アップル Lightning to USB カメラアダプターを買ってみたけれど・・・





アップル Lightning to USB カメラアダプター(3,456円)を買ってみた。

簡単に言えば、デジカメにUSBケーブルを繋ぎ、さらに本製品経由で iPhone・iPadなどと接続すると、デジカメの画像を iPhone・iPadなどに転送できるケーブル。ずいぶん以前から販売されていて、今さら感はあるのだが・・・。

最近のデジカメはコンデジから一眼レフまで Wi-Fi で転送できるモノが増えてきて、ワタシもキヤノン PowerShot G7X Mark II と EOS 5D Mark IV はそれに対応している。
ただ、 Wi-Fi での転送は設定操作が結構面倒で、iPhoneで撮影してその画像をそのままインスタグラムにアップロードという簡便さに比べると雲泥の差。
そんなワケで上記製品を購入した次第。

実際に試してみたら・・・

・EOS 7D Mark II から iPhone 6S Plus・iPad mini への画像転送は問題なくできた(ただしJPEG画像のみ。RAW画像は不可)。
・EOS 5D Mark IV から iPad mini への画像転送は問題なくできた(ただしJPEG画像のみ。RAW画像は不可)。
・ところが、EOS 5D Mark IV からiPhone 6S Plus への画像転送は JPEG・RAW 画像ともに不可。
・また、Lightning to USB カメラアダプターにUSBケーブル経由でカードアダプターを接続して CFカードやSDカードのデータ転送を試みたが、これは iPhone 6S Plus・iPad mini ともに不可だった。

RAW画像の転送はもともと期待していなかったけれど、EOS 5D Mark IV からiPhone 6S Plus への画像転送ができないのはなんとも残念。購入した意味がなかった。
結局は今まで通りの方法で転送する(か、そもそも転送を諦めるか)になりそうだ(悲)。


スポンサーサイト

iPhoneもMacBook Proも充電! 超大容量モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh Model:K3


ふと iPhone で長時間動画を録りたくなって、ネットでモバイルバッテリーを物色。
意外にも3,000円前後でたくさんの商品を検索することができた。
で、どれにするか悩んでいたところ、どうせなら MacBook Pro の電源供給も可能なタイプはないかとスペックが拡大(笑)。




選んだのが MAXOAK 36000mAh Model:K3(アマゾンで14,999円)。

出力ポートは4つあり、USB3.0が2つ、USB3.1(Type-C)が1つ、16.8V/3.5Aボートが1つ。
MacBook Pro なら約1.5回、iPad mini 4 約5回、iPhone 6S 約15回の充電ができるとのこと。
過去、iPhoneでバッテリー切れの危機に瀕したことは2回ぐらいしかないが、MacBook Pro ではコンセントを使えないながら作業が必要なケースがままあり、そのような場合でもバッテリーの心配がなくなるのは便利だろう。




で、あまり細かくチェックすることなくポチったのだが、届いた荷物を開梱してビックリ! 自分のイメージでは昔の MacBook Pro のバッテリー程度のサイズを考えていたのだが、実際は iPad mini とほぼ同じ大きさで厚さは2.6cm、重量0.9kg!(19.8cm(L) x 2.6cm(H) x 13.6cm (W))。

とはいえ、これさえあれば、どこへ行こうとiPhoneやMacBook Proの電源で心配する必要はないだろうし、これにACコンセントを接続すれば MacBook Pro のAC電源は不要になるので(MacBook Pro のAC電源よりは馬鹿デカいけれど)、まぁまぁ使い勝手はいいのかな、と。

筐体は梨地シルバーとマットシルバーにライトグレーで、MacBook Pro や iPad mini、iPhone とマッチしている。




同梱物は
・K3専用充電器
・収納ケースケース
・DC to Apple ノートPC F型コネクター
・DC to Apple ノートPC T型コネクター
・Type-C to Type-C 線
・取扱説明書(非撮影)

アップルのF型とT型はデザインが違うだけで互換性があったように思うのだが、一応2つ入っている。ワタシにT型は不要。
Type-C to Type-C 線は現在のワタシには不要だが、今後新しいMacなどを購入した場合、必要になるかもしれない。



今後は MacBook Pro の充電器の代わりにコチラを出張に持っていくつもり。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ


Apple Watch & iPhone でエクササイズ中の心拍数変化が明確に!

Apple Watch & iPhone のソフトはどんどん改善されて、『アクティビティ』アプリもずいぶん便利に。

以前はApple Watchの「ワークアウト」でエクササイズを記録しても、カロリー消費量や時間、平均心拍数ぐらいしか表示されなかったけれど、最新のものではワークアウト中の心拍数の変化がグラフで表示されるようになった。
エクササイズでは、「目標心拍数」を設定して、いかに心拍数をコントロールするかが重要だと物の本で読んだので、心拍数変化のグラフが見られるのはなかなか面白い。

ワタシは「室内ウォーキング」(トレッドミル)、「ダンス」(エアロビクス)、「バドミントン」を主に記録しているが、その心拍数変化を見てみたい。



まずは「室内ウォーキング」(トレッドミル)。2例紹介。

 



スタート時から終了時までの心拍数変化が表示される。
有酸素運動には心拍数でいわゆる「ベルカーブ」を描くことが理想とされるようだが、なかなか綺麗な曲線が描けている。

ワタシはトレッドミルをマニュアル操作してスピードと傾斜を操作し、最初の3分である程度心拍数を上昇させ、プラス2分でピーク、その後はピークを維持して最後3分で強度を下げるようにしているが、心拍数の変化はイイ感じ。
なお、グラフの右端にある2つの数字は心拍数の最大値と最小値。左では149/83、右では146/84で、自分(52歳)の最大心拍数(220-52=168)の89%、87%で、目標心拍数を最大心拍数の80%とするなら134なので少しオーバーしているが、自分的には140あたりが目標心拍数として妥当かと思っているので、もう少し低くすれば理想的か。

この用な測定ががApple Watch & iPhone で誰でも簡単に計測・記録・表示できるというのは画期的だと思う。



続いて「ダンス」(エアロビクス)
受講クラスは上級。難易度の高いプログラム(コリオグラフィー)を1時間行なうクラス。



最初の30分は徐々に心拍数が上がり、その後やや心拍数が下降傾向になり、後半再び上昇してピークを迎え、ストンと落ちる。プログラムの内容を正当に示した曲線。



最後は「バドミントン」

 



左は自分として本気を出している日で、ゲームに参加できない休憩時にガクンと心拍数が落ちている。が、それを除いても結構乱高下してますなぁ。心拍数の最大値は176と、私の年令から計算される最大心拍数(168)を超えている(笑)。

右はワタシよりも経験の少ないメンバーとのお気軽バドミントン。さらに心拍数がバラケてます(爆)。

まぁ、バドミントンは心拍数を調整して運動効果を期待するエクササイズではないので、仕方ないが(笑)。



こんな感じで、測定結果が分かりやすくなったので、ますます測定するのが楽しくなった。





なお、Apple Watch の「心拍数」でも、その日の心拍数の経過をグラフで見ることができる(ただしその日だけ)。





テーマ : iPhone
ジャンル : コンピュータ


まぬけなお買い物 Apple Watch 磁気充電ケーブル(2m)



11月3日から6日まで熊本出張(バドミントンS/Jリーグ撮影のため)。

朝、慌ただしくノートPCやらカメラ機材の一部をバッグに詰め込んで出発。電車に乗ってすぐに Apple Watch 磁気充電ケーブルを入れ忘れたのに気がついた(涙)。
アップルウォッチは2日ぐらいならなんとか電池は持つが、4日間の出張では絶対ムリ! 家でゴロゴロするときは丸一日装着しないこともあるけれど、外出時は必ず装着するので、バッテリードロップは絶対困る。

で、試合会場の下見&打ち合わせが終わったところで充電ケーブル探し。iPhone用ケーブルなら体育館近くのauやソフトバンクのショップに置いてあったのだが、アップルウォッチ用は置いていない(涙)。
で、一旦ホテルにチェックインし、PCで売っている店を検索。意外にもホテル近辺や熊本駅近辺には置いてある大型家電店がなく、困り果てたが、少し離れた場所のケーズデンキにあることを電話で確認。タクシーを走らせて購入し、待たせてあった同じタクシーでホテルまで戻った次第。

Apple Watch 磁気電源ケーブルは0.3m、1m、2mの3種類がラインナップされているが、置いてあったのは2m(4,800円+税)のみ。0.3mと1mは3,200円+税だったので、こちらのほうがよかったのだけれど、背に腹は変えられず。

タクシー代込みで6,396円と、無駄な散財をしてしまったのでありました(涙)。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ


iOS11.0.3、watchOS 4.0 にアップデートしてみたら・・・(その2)

アップルウォッチのOSを新しくしたら、運動不足を叱責されてしまいました。それにしても、ここまで言われるか・・・(笑)。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ