スキーを始めた時から使っています。『F.Creative Office』スキーバッグ

 

このスキーバッグは20年ほど前、ワタシがスキーを始めたときにスキー板やらストックやらウェアなどと一緒に買ったものの一つ。全部買って3万円しなかったように記憶しているので、このバッグ自体も5,000円ぐらいだったのではないだろうか。


バッグの形状は当時として主流のブーツを下のコンパートメントに入れるカートタイプで、リュックにもなる。なかなかよく考えられている。バッグを引いて運搬するためのヒモというかテープも付属している。


全体にがっちり作られていて、20年経ってもまだ現役なのだが、唯一、ハンドル部分2つをくるむ人工皮革製パーツのホック部分が壊れてしまい、ホックで固定することはできなくなった。
それでも、不具合はここだけで後は全く問題ない。
スポンサーサイト

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ


いただき物のスキーウェア『SOS』のジャケットと、『TEN80』のパンツ

 




現在着用しているスキーウェア(写真)はマジメにスキーを始めてから3代目。
初代は黒のツナギタイプ、2代目はブルー系の蛍光色混じりのハデな80年代カラー(笑)のセパレーツ。
3代目の『SOS』は、スキー雑誌『bravoski』のイベントツアーで当時の会社の先輩と2人で参加したときに、夜のパーティの抽選会で当たったもの。本当はパンツももらったのだが、くすんだブルーのもので、ジャケットと合わないと思ったので、その先輩に差し上げた。


 



このジャケットには内側のウエスト辺りにパウダースノー止めの布がついていて、新雪に突っ込んでも大丈夫な仕様になっている。
脇の部分にもジッパーがあり、体温が熱くなって蒸れてきた時はここを開けると水蒸気が逃げてなかなか便利。

内側のジッパーには緊急用のホイッスルをつけている。これは雪山で仲間からはぐれた時などに吹いて、自分の存在を知らせるためのもの。ネジを緩めると中に自分の名前や連絡先を記入する防水紙を巻いて入れられるようになっており、本人が重傷を負ったり、死亡して見つかったときに連絡をとってもらうことができる。まぁ、今までそのようなコトにならずに済んでおり、慶賀なことである(笑)。


 



『TEN80』のパンツは赤いジャケットに合わせて探したもので、結構モモや裾がゆったりしている。なので足首の太いワタシのブーツの上に裾をかぶせても、特に不便を感じない。
また、膝の部分は少し曲げて縫ってあるため、コブなどで膝を曲げたりしても突っ張らない。
本当はサスペンダーが付いていたのだが、肩の突っ張り感があるので、いつも外している。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ


ボロボロになってもまだ使います! スキーグローブ

バドミントン撮影ネタはとりあえず終了し、再びスキーグッズネタを復活してあと少し。





スキーを始めた当時は天然皮革のグローブを使用していたのだが、これがあまり良くなかった。
というのは、水分が染み込むし、乾くのが遅い。さらに完全に乾かすと革がゴワゴワする。

そのグローブがある程度ボロくなったところで買ったのがコレ。
たしか、幕張メッセの別のイベントに行った帰りに、隣でやっていたスキー&スノーボードグッズセールに入って購入したもの。3,500円程度だったように記憶している。


 



このグローブの特徴はアウターとインナーに分かれていること。
アウターがナイロン、インナーがポリエステルだと思うけれど、どちらも洗濯してすぐに乾くのがいい。
アウターは防水加工してあったかと思うが、使っているうちに水が染み込むようになる。だけれどあまり気にならないのは、インナーまで染み込まないから。むしろ手の汗で蒸れることにより湿りやすい。
ただ、二重になっているので、寒い時は二重で使い、春スキーで熱く感じる場合はアウターだけとかインナーだけ使うと、調整しやすい。

アウターの内側は補強材が貼ってあるので、結構丈夫。とはいえ、指の股の部分などはほつれが目立ち始めているが(笑)。

グローブにはフックを取り付けていて、リフトに乗っている時はグローブを外して蒸れをとり、このフックをストックのループに引っ掛けて置けば落とすことなく安心。

このグローブもまた10年以上使っているので、あちこちほころびてボロボロなのだが、捨てるには忍びないというか、現状でも何の不便もないので使い続けている。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ


スキーの時はいつもしょっています!『FUJI XEROX』小型デイパック




このデイパックはいつもスキーをするとき背中にしょっているのだが、姉からの貰い物。
背中のポケットには『NAGANO 1998』の文字と五輪ロゴ。その横には『THE DOCUMENT COMPANY FUJI XEROX』さらに小さい文字で『Official Sponsor of the 1998 Olympic Winter Games』とある。
簡単に言えば、長野オリンピック記念のデイパックということで、たぶん非売品か会場限定グッズだと思うのだが、詳細は知らない。いずれにしても、姉が『FUJI XEROX』の関連会社に勤めているので手に入れたもの。
長野オリンピックと言えば、色々な日本人が活躍しているけれども、金メダルを獲った女子モーグルの里谷多英選手が自分としては一番印象に残っている。上村愛子もIBMのCMで有名になりましたなぁ。




そういう記念商品であることはおかまいなしに、スキーでガンガン使っている。
写真ではわからないかもしれないが、普通のデイパックの1/3程度の容量しかない。だが、スキーでゲレンデを滑るときにはこの程度の容量で十分。逆に小さい分、邪魔にならない。
ちなみにいつも中に入れているのは写真のようなもの。

ゴーグル(クリックで関連エントリー)
コニカミノルタA2(クリックで関連エントリー)
サングラス(クリックで関連エントリー)
●ベルクロストラップ(スキー板2枚をを運搬時に固定するもの)
●使い捨てカイロ
●予備手袋
●ポケットティッシュ
ケンコー卓上三脚『Handy Boy』(クリックで関連エントリー)


 

このデイパックは小さい割には胸の上とウエストでバッグを固定できるベルトがついており、なかなか本格的。実際は胸の上を固定するベルトしか使わないが。
さらに側面には左右それぞれ2つずつバッグの厚みを調整するベルトが付いているが、これがワタシの用途としては非常に役立っている。
それは、2段式のストックをベルクロストラップを使ってデイパックに固定するのだ。
詳細は別項に書いているのでご参照いただきたい。

「結構便利! 『KIZAKI』2段式ストック」


このデイパックの素材はナイロンだが、内側に防水コーティングがしてあり、またジッパー部分もカバーが付いていて雪や雨の侵入を防いでくれる。実際にこのバッグを使ってきて、中に水分が侵入したトラブルは全くない。


そんなわけで、なかなか使い勝手のいいバッグで手放せない。1998年から使っていることになるので、もう10年選手(以上)だ。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

tag : 富士ゼロックス 長野オリンピック


懐かしい思い出『ニュージーランド ヘリスキービデオ』



スキーシリーズ復活デス。

これは店頭や通販で売っているビデオではなく、ヘリスキー参加者で希望者が購入するビデオ。
ワタシが2002年の9月にニュージーランドでヘリスキーを体験したときに注文したもの。
会社は Harris Mountains Heli-Skiing社。

同社HP:Harris Mountains Heli-Skiing
同社の日本語サイト:ハリスマウンテンズヘリスキー


ワタシが体験した日は1台のヘリで2グループをピストン輸送。ヘリに同乗したガイドそれぞれ1人が撮影していたように記憶しているが、機材は家庭用の中でも立派なものという程度だった。

それはともかく、自分の滑りを映像で客観的に見るのは、実はこのときが初めてで、あまりのへっぴり腰にちょっとガクゼンとしてしまった(笑)。
何しろヘリスキーは初めてだし、コースでない山の斜面を滑るのも初めて(圧雪していないコースはいくらでも滑っていたが)。しかも3月に日本でスキーシーズンを終えた後、しばらくしてのスキーだったので勘が戻っていないということもあったのだが、とにかく最初のうちはへっぴり腰。必死で降りたのを覚えている。
その日は3本ほど滑ったのだが、思い切り楽しめたのは2本目だけで、3本目は疲れてこれまた少しへっぴり腰になっていたように記憶する(笑)。


実際に収録されているのは20分程度の短い時間で、最初と最後の映像は当日の撮影ではない他人のカッチョイイ映像で、どのお客さんのものにも使っているものと思われる。
値段も日本円で5,000円だか9,000円だか結構高かったのだが、それでも記念なので注文して良かったと思っている。


VHSテープなので、だんだん劣化すると思い、先日DVDにコピーしておいた。



以下はワタシのデジカメ(Nikon COOLPIX 5000)で撮影した写真。

 
左:こんな山の斜面を滑り降りた。
右:実際に乗ったヘリ。山頂の崖のようなところに着地して機内から降りたときは怖かった(笑)。


ガイドと記念写真。ワタシは当然、右側です。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

tag : ハリスマウンテンズ ヘリスキー


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ