Casio EXILIM EX-F1 連続写真を久しぶりに撮影(2)



11月29日もバレーボール観戦だったのだが、またCasio EXILIM EX-F1を使用。
上の写真はその中の1シーン60コマのうちの6枚。30コマ/秒、1/250秒、f3.7、ISO800、AWBという設定。

多治見麻子選手と佐々木みき選手の2枚ブロックが成功したシーン。


有明コロシアムは他の会場に比べて1絞り分明るく、またライトのカラーバランスも太陽光にかなり近いので、露出の設定はかなりラク。

29日は栗原恵選手のベンチ入りがないだろうという予測で、撮影機材は大幅に縮小。EOS系のレンズは400mmと2x、1.4xのテレコンのみ。カメラはEOS-1D Mark III のみ。
それ以外はLUMIX GH1とレンズ3本、Casio EXILIM EX-F1と常時持ち歩いているLUMIX TZ7。
デイパックと400mm用レンズバッグのみで収まったのだが、こうしてみると、大幅縮小した割にはカメラ4台(笑)。


【追記】Casio EXILIM EX-F1 についての使用感。
・EVFとLCDの切り替えボタンはあるが、自動で切り替わると便利になるだろう。
・EVFは小さくて見づらい。LUMIX GH1 と比べると雲泥の差。
・600万画素で「パスト連写」(60枚)を撮影すると、1ショットで書き込みが27秒(Transend SDHC Class 6での実測)かかる。20秒程度で書き込みが終わると次のシーンの撮影に間に合うが、27秒では逃すケースが多い。本気でこの機材を使うなら、2台必要かも(笑)。
・60枚の中からベストの1枚だけを選ぶなら、撮影は比較的簡単だが、60枚の中で連続写真として記録する目的なら、ちょっと難しい。ベストのシャッターチャンスと思う瞬間から1テンポ遅らせてからシャッターを押してちょうどうまく60枚に収まるように思う。


CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) PRO EX-F1 ブラック EX-F1BKCASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) PRO EX-F1 ブラック EX-F1BK
(2008/03/30)
カシオ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Casio EXILIM EX-F1 多治見麻子 佐々木みき 成田郁久美


Casio EXILIM EX-F1 連続写真を久しぶりに撮影

11月28日はVリーグ2009/10の開幕戦。
パイオニアvsNECの試合を観戦しに行ったのだが、お目当ての栗原恵選手は(たぶんケガが完治せず)ベンチ入りしておらず。
仕方ないので、久しぶりにCasio EXILIM EX-F1を使ってみた。



成田郁久美選手のフェイントを撮影。60コマを約2秒で撮影。秒30コマということになる。
EX-F1の高速連写は60枚が限界なので、秒60コマなら1秒、秒15コマなら2秒で撮影することができる。

バレーボールの場合では、ワタシ的には一つのアクションが始まってから終わるまで2秒必要と感じているので、秒30コマで撮影。
上の写真は撮影した60コマをPhotoshopでコンタクトシートにしているが、1枚1枚は約600万画素で記録することができる。

 

 



上記写真はフェイントの時の写真なので、手がボールに接触している時間は普通のアタックのときに比べて少し長い。2枚目が触るか触らないかの写真で、3~4枚目が完全に接触している写真。5枚目は離れている。

EOS-1D Mark III は秒10コマ撮影することができるが、このコマ速だと、手がボールに当たっている写真を完全に捉えることができるかどうかはわからない。コマ間に接触しているシーンがくるかもしれないからだ。

このカメラを使うと、60コマの中からベストの写真を選ぶことができる。このカメラが出た当時、プロカメラマンの座談会で「写真を撮る面白みが無くなる」と酷評していたのを読んだことがある。
確かに半分あたっているけれど、半分は当たっていると思わない。

まず決定的瞬間を含む60コマを撮るにも撮影テクニックはそれなりに必要なわけだし(1ショットで勝負するよりも楽なことは楽だが)、フレーミング、露出補正などもカメラマンが調整しなければならないからだ。
古い話だが、ニコンF3が発売され、プロ機でAEを使うことの是非が論争されたように記憶している。それまでのプロはマニュアル露出で撮影するのが当たり前だったし、AE露出の精度も低かったからだ。
だが、今やプロでもAEはおろか、AFだって当たり前のように使っている。

なので、機械に頼れることは頼ってしまえばいいのではないかと思う。自分のウデにこだわって決定的瞬間を逃すのと、多少シャッターチャンスを捉える面白みはなくても確実に決定的瞬間を記録できるのと、どちらが正しいことだろう。むしろプロこそ確実に決定的瞬間を捉えることにどん欲になるべきではないか?

このカメラでは最大60コマであるとか、撮影後に記録のために長時間次のシャッターが切れないなどの不便が色々あり、プロがメインで使用するようなカメラとはいえないし、サブで使うというレベルにも達していないと思う。だが、将来的にはそれらも解決され、結構プロがサブ機で普通に使うような時代が来るかもしれない。


CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) PRO EX-F1 ブラック EX-F1BKCASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム) PRO EX-F1 ブラック EX-F1BK
(2008/03/30)
カシオ

商品詳細を見る

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Casio EXILIM EX-F1 バレーボール Vリーグ 成田郁久美 栗原恵


LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. 買っちゃいました!

 

上京するたびに何かが欲しくなる(笑)。前回(11月初旬)の上京の時は特別なにも買わずに帰ってしまったが、今回はイキナリ Panasonic LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. を買ってしまった。マップカメラで37,800円。

14-140mmがあるので、なければないで済むレンズではあるのだが、明るい絞りも魅力的だし、レンズの評価も高いようだし・・・で食指が動いてしまった。
本当は中古でも良かったのだが、中古の在庫が全くない状態だったので新品で購入。他の2本も新品購入だから、まぁ、いいか。




7-14mm、14-140mm、20mmの3本で、十分なラインナップ(本当は14-140mmでも大抵のことは十分カバーできる)。ほかにFDレンズもあるし。

20mmは14-140mmとレンズ駆動方式が違っており、シャッターボタンを押すとジーコジーコと動く。一昔前のAFレンズのような感じ(さすがにEF50mmF1.0L USM よりははるかに速い、笑)。
EVFに写る像、実際に写し込まれる画像が写真を始めたとき、標準レンズで撮っていた写真の画像に似ていて、何ともノスタルジックな印象を受けた。

20cmまで近寄れるのはセミマクロという感じで、結構イロイロ撮れそうだ。
ボケ味もなかなか良さそうだし、楽しめそうなレンズのようだ。

また、おいおい実写レポートをしていきたいと思う。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Panasonic LUMIX 20mm


パナソニックのマイクロフォーサーズカメラ/レンズ ファームウェアアップデート(2009.11.25)




スキーシリーズはまだ続くけれど、ちょっとカットイン。
『デジカメWatch』に次の記事が。

パナソニック、マイクロフォーサーズ用レンズの最新ファームウェア
パナソニック、「LUMIX DMC-GF1」の高感度画質などを改善

パナソニックは同社の全てのマイクロフォーサーズ用レンズのファームウェアをアップデートし、GF1についてもアップデートした。
レンズにおいては、全レンズで動画撮影時のAF性能を向上させたほか、一部レンズで FHDモード(フルHD動画記録)時のAFに対応 、動画撮影時の絞り駆動性能を向上。
GF1においては、動画撮影中のAF動作を向上、高感度撮影時の画質を向上、など。

私はGF1は所有していないが、7-14mmと14-140mmを所有しているので、早速アップデート。
また、GH1はバージョンが1.1だったので、この機会に1.2にアップデート。このアップデートでの改善点は次の通り。
●低コントラスト被写体でのオートフォーカス性能を改善。
●LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. 使用時の動画撮影中のオートフォーカス駆動音を低減。(動画撮影時、静音化を図るためレンズ駆動速度を遅くした。)
●LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.使用時の露出安定性を改善。

ダウンロードサイト:フォーサーズレンズ アップデート共同サービス | ダウンロード一覧

アップデートの方法は、ダウンロードしたファームウェアデータをSDカードにコピーし、カメラに入れて起動し、再生ボタンを押すとアップデートを促す画面になる。後は指示に従ってボタンを押せば完了する。
レンズのファームウェアアップデートをする場合は、当然のことながら、対象レンズをカメラに取り付けておき、上記操作を行なう。
私の場合は特に問題なくアップデートできた。


以前にも書いたが、デジカメ、レンズはハードウェアのみならず、ソフトウェア(ファームウェア)も重要になってきている。アップデートで性能が向上するので、見過ごすわけにはいかない。

以前のエントリー:デジタルカメラのファームウエアアップデート

ただ、パナソニックに苦言。今回のファームウェアアップデートについては『デジカメWatch』の記事で知ったのだが、本来、製品購入ユーザーにはいち早く知らせるべきではないか? 私は『LUMIX CLUB』に登録してあるので、パナソニックのキャンペーン情報などはガンガンメールで届くのに、今回のファームウェアアップデートについてはお知らせが来ていない。『LUMIX CLUB』のサイトはもちろん、パナソニックのサイトのトップにも記載がなく、『デジカメWatch』の記事がなければずっと見過ごすことになっていたかもしれない。

ちなみにキヤノンの場合は『Canon Image Gateway』に購入したデジカメを登録しておくと対応するファームウェアやソフトウェアのアップデートがあるとお知らせが来る。

【追記】今日(11月27日)、CLUB Panasonic 事務局より上記ファームウェアのアップデートに関する案内がメールで来た。デジカメWatchの記事より2日遅れ。“苦言” というのは言い過ぎと反省&謝罪。だが、「11月25日にアップデート可能になる予定」と事前にマスコミに情報を流して当日ユーザーにメールを流すのなら納得だけれど、アップデート可能になった時点でマスコミに情報を流し、2日後にユーザーにメールを流すのはやはり遅いと思う。マスコミと同時期であってしかるべきではないか、と思うけれど、そうは言うもののメールを出したということは評価したい。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ファームウェア マイクロフォーサーズ Panasonic LUMIX


スキーの時はいつもしょっています!『FUJI XEROX』小型デイパック




このデイパックはいつもスキーをするとき背中にしょっているのだが、姉からの貰い物。
背中のポケットには『NAGANO 1998』の文字と五輪ロゴ。その横には『THE DOCUMENT COMPANY FUJI XEROX』さらに小さい文字で『Official Sponsor of the 1998 Olympic Winter Games』とある。
簡単に言えば、長野オリンピック記念のデイパックということで、たぶん非売品か会場限定グッズだと思うのだが、詳細は知らない。いずれにしても、姉が『FUJI XEROX』の関連会社に勤めているので手に入れたもの。
長野オリンピックと言えば、色々な日本人が活躍しているけれども、金メダルを獲った女子モーグルの里谷多英選手が自分としては一番印象に残っている。上村愛子もIBMのCMで有名になりましたなぁ。




そういう記念商品であることはおかまいなしに、スキーでガンガン使っている。
写真ではわからないかもしれないが、普通のデイパックの1/3程度の容量しかない。だが、スキーでゲレンデを滑るときにはこの程度の容量で十分。逆に小さい分、邪魔にならない。
ちなみにいつも中に入れているのは写真のようなもの。

ゴーグル(クリックで関連エントリー)
コニカミノルタA2(クリックで関連エントリー)
サングラス(クリックで関連エントリー)
●ベルクロストラップ(スキー板2枚をを運搬時に固定するもの)
●使い捨てカイロ
●予備手袋
●ポケットティッシュ
ケンコー卓上三脚『Handy Boy』(クリックで関連エントリー)


 

このデイパックは小さい割には胸の上とウエストでバッグを固定できるベルトがついており、なかなか本格的。実際は胸の上を固定するベルトしか使わないが。
さらに側面には左右それぞれ2つずつバッグの厚みを調整するベルトが付いているが、これがワタシの用途としては非常に役立っている。
それは、2段式のストックをベルクロストラップを使ってデイパックに固定するのだ。
詳細は別項に書いているのでご参照いただきたい。

「結構便利! 『KIZAKI』2段式ストック」


このデイパックの素材はナイロンだが、内側に防水コーティングがしてあり、またジッパー部分もカバーが付いていて雪や雨の侵入を防いでくれる。実際にこのバッグを使ってきて、中に水分が侵入したトラブルは全くない。


そんなわけで、なかなか使い勝手のいいバッグで手放せない。1998年から使っていることになるので、もう10年選手(以上)だ。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

tag : 富士ゼロックス 長野オリンピック


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ