『Mac Fan』2011年07月号

Mac Fan (マックファン) 2011年 07月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/05/28)
不明

商品詳細を見る



『Mac Fan』2011年07月号


表紙&インタビュー忽那汐里サン。
長くオーストラリアで暮らしていたからか、インタビューの回答がやたらバカ丁寧(笑)。
ご本人は現在、iPodユーザーだが、大学生となり、MacBook Pro を購入予定とか。
インタビュー後半は出演作の映画『マイ・バック・ページ』『少女たちの羅針盤』がらみの内容。


巻頭特集「新 Mac OS X Lion の全貌」
6月6日に開催される WWDC(World Wide Developers Conference)で正式発表されると予想される 新OSの事前予想&解説。
1.iOS とMac OS の過去・現在
2.OS の未来
3.Lion の正体
というコンテンツ。興味のある方はドーゾ。
ワタシも以前はこういう記事を舐めるように読み込んでいたものだが、最近はついていけないので中身が確定(正式発表)されてからでいいや、って感じ(笑)。


第1特集「New iMac のパワー」
5月3日に発売された新 iMac の紹介。
いつも通り製品各部の解説、旧機種との比較など、企画そのものに目新しさはナシ。まぁ、購入予定の方はじっくりお読みクダサイ。
以前(といってもかなり以前。笑)、ワタシが Power Mac 9515 を使用していた頃は、メモリ、HDD を拡張し、CPU も付け替えたりして最高性能を追求していたけれど、最近の iMac は業務用途でも余裕で対応できる上に大画面で安いから、ワタシ的にもちょっと興味がないでもない。Mac Pro はオプションを付け足していくととんでもない価格になるので、ワタシの物欲リストからは外れてしまっている。まぁ、現在のワタシはオールインワンのノートブック主義なので、iMac も対象外なのだけれど(笑)。


第2特集「これぞ、iPad キラーアプリ!」
今月号でいちばん気になった企画がコレ。今まで iPad は物欲リスト外だったけれど、手書き文字認識ソフト『7notes』はまさにこれを使いたいがために iPad を購入するぐらいの価値がありそうに思えた。ソフト自体の価格も900円と安いし。
ほかに iPad で見られないはずのフラッシュを見られる『Puffin Web Browser』(115円)も要チェックか。
iPad や iPhone のアプリは数が膨大すぎてどれがいいものやらワカラナイ。なので、優良ソフトを紹介してもらえると判断材料となり、助かる。
さらに iPad 用のアクセサリーもいろいろと紹介している。


第3特集「センサの楽しみ方 DX」
Mac、iPad、iPhone にはいろいろなセンサ(カメラ、加速度センサ、環境光センサなど)が内蔵されているが、それらがどういったものか、またそれらを使ったソフトを紹介している。
これは『Mac Fan』独自企画としてユニークであり、ワタシ的には面白かった。


「Mac Fan ビギナーズ」
今回のコンテンツはつぎのとおり。
● Mac フィールドガイド  ワイヤレスで音楽鑑賞&印刷
● 定番ソフト自由自在1  Adobe Reader X
● 定番ソフト自由自在1  Toast 11 Titanium
● 定番WEBサービス自由自在  Google カレンダー
● 教えて! Macのメカニズム  コンテンツを守る「FairPlay
● Mac OS X のトリセツ  Spotlight


「PRODUCT EYE」
今回紹介されているアイテムは・・・
● デジタル一眼レフ ニコン D5100
● ポータブルHDD 日立グローバルストレージテクノロジーズ Touro Mobile Pro 500GB
● 超小型無線ルータ プラネックスコミュニケーションズ MZK-RP150N
● DVD バックアップソフト インフィニシス Mac DVDRipper Pro 2
● ファイル検索ソフト Houdah Software Tempo 1.5
その他イロイロ。



『Mac Fan』7月号はこんなところで。

スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : マックファン


『Badminton MAGAZINE』2011年06号



『Badminton MAGAZINE』2011年06号

表紙&巻頭特集の主役はトナミ運輸の佐々木翔選手。巻頭特集は「佐々木翔の極上ボディを手に入れろ!」。
タイトルだけ読むと美容系女性誌のコピーのようですな。
前半は佐々木翔選手へのトレーニングに関するインタビュー。そのときどきでトレーニングの内容が変わってきているのが興味深い。トレーニングの内容と関係ないが、ビックリしたのは、佐々木選手の身長が171cmしかないこと! 前田美順選手(172cm)の方が高いやん!(笑)。 佐々木選手はもっと大きいと思っていたのだが。
後半は具体的なトレーニング方法の紹介。
● スマッシュスピードを上げる!(上半身を縦にひねる柔軟性を高める・上半身を横にひねる柔軟性を高める)
● タメをつくり球筋を読ませない!(上半身を伸ばす力を高める)
● ラウンドでの柔軟性を高める!(体幹の筋肉バランスを整える)
● 決定力のあるジャンプスマッシュを打つ!(股関節前の柔軟性を高める・ジャンプ前の蹴り足の力を高める)
● 股関節トレで守備範囲を広げる(股関節の可動域を拡げる)
● 踏み込み足を安定させ戻りを速く!(前足の裏全体で床をとらえる)
ワタシも参考にしなければなりませぬなぁ(笑)。


「史上初の快挙を支えた「足入れ革命」」
日本ユニシス選手4人(遠藤大由早川賢一靍橋礼華松友美佐紀)のインタビュー形式によるミズノのバドミントンシューズ(ウエーブファングプロウエーブファングXT)の広告記事。まぁ、チームが契約しているわけだから、悪いことは言わないですわなぁ(笑)。
アディダスと契約している潮田玲子選手は当然出てません。


「技術スペシャル スマッシュレシーブの基本と打ち分け ダブルス編」
これまたワタシの課題の1つ(というか、課題だらけだけれど。笑)。
前半はスマッシュレシーブの打ち方の考え方の解説と具体的な打ち方を連続写真で解説。
後半は一流選手の試合の連続写真でスマッシュレシーブを解説。


特別企画「バドミントン選手のための ケガの予防とボディケア」
ワタシはスポーツで大ケガをした経験はないけれど、今後いつしないとも限らない。そんなわけで参考にすべき企画。
突発的なケガと使い過ぎによって徐々に症状が進行する障害に分けているが、突発的なケガの場合、多くの選手が「いつも以上に調子が良かった」と語っているところが印象的。
解説の内容はつぎのとおり。
「正しいフォームがケガの最大予防に」
「インナーマッスルを鍛えよう」
「下肢の疲労が肩のケガにつながる」
「トレーニングは正しい姿勢、ポジションで」
「足底を柔らかくすることでケガ予防に」


「東日本大震災 復興に向けてーーー。」
テレビや新聞ではなかなか報道されない被災地での部活について細かくレポート。体育館が津波で流されたり、避難所になっていたりで練習もままならないところも多いらしい。また、ラケット・シューズなども失い、支援物資として要望しているとのこと。さらには高校総体などに出場するには交通費・宿泊費など金銭面でも苦慮しているとのこと。
また、支援関連の情報も1ページ割いて紹介している。



『Badminton MAGAZINE』6月号はこんなところで。



Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2011年 06月号 [雑誌]Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/21)
不明

商品詳細を見る

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : バドミントン


パナソニック LUMIX DMC-TZ7 で家ネコを撮影(駄作50)



梅雨に入りましたなぁ。
外猫も庭を駆け回ることもできず、
クルマの下で雨宿りでゴザイマス。

駄作シリーズもとうとう50作目となりました。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX TZ7 ネコ


『CAPA』2011年06月号

CAPA (キャパ) 2011年 06月号 [雑誌]CAPA (キャパ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/20)
不明

商品詳細を見る


『CAPA』2011年06月号


表紙&裏表紙虎南有香さん。


特集「心ときめく「色」を極める」
前半はプロの作例、次いで鮮やかな被写体の色飽和対策。このあたり、ワタシ的にはスルー。
その次が肌を美しい色で撮るテクニックを撮影時設定・撮影後の画像調整でそれぞれ紹介。このあたりはボチボチ参考になるかも。


「New Model Report」シグマ SD1
2ページで紹介。内容としてはイマイチ(失礼!)。


「シャッターで決める初夏の水絶景」
ワタシ的にはスルー。風景好きな方はドーゾ。


馬場信幸「シンク・アウト」。今回のテーマは「写真の「社会への効能」」
前半は震災に関連した省電気ネタ。こちらは特に異論なし。
後半は写真撮影は健康増進に繋がるのだから、自治体はもっと認識し推進すべき、という主張。
神戸市の布引きハーブ園が同氏の撮影会に対し、参加費を取るので営業撮影行為にあたり、入園料とは別に一人当たり900円を別途徴収したことに腹を立てている。氏は撮影会は文化事業だから別途料金を徴収するのは納得できないということだったが、それはちょっと違うんじゃないの? スタジオを借りればそれ相応の使用料を払うわけだし、施設としても本来の目的外のことをされるわけで、他の来園者に多少なりとも迷惑をかけているかもしれないわけだから、別途使用料を支払うべきなのではないか。それを基準に考えて、無料で使用させてくれる施設の太っ腹にむしろ感謝すべきだとワタシは思う。


「高倍率標準ズームこそ最も使える交換レンズだ!」
ダブルズームよりも便利だし、画質もなかなかいいよ! でも大口径ズームと画質を比較するのは「おかどちがい」という内容。さほど面白くはなし(失礼!)。
ただ、「現行・高倍率標準ズームオールガイド」では、パナソニックの14-140mmが抜けているけれど、メーカーからはクレームつけられないか?(笑)。


「西平英生の交換レンズ完全ガイド」。今回はニコン AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6G ED VRオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7
同氏の一刀両断評価は、前者:★★★★☆、後者:★★★。興味のある方はドーゾ。


「ストロボ写真を楽しむ Vol.6」。今回は「ワイヤレス&多灯ストロボで作るドラマチックライティング」
作例はほとんどが直接光をモデルに当てており、撮りたいという感情が起こらない(笑)。



『CAPA』6月号はこんなところで。今月の『CAPA』はちょっと低調。

tag : CAPA


「ニコン、手ブレ補正レンズの特許侵害でシグマを提訴」について

ちょっと出遅れてしまったが、カメラ業界内での久々の特許侵害問題。

デジカメWatchの記事:「ニコン、手ブレ補正レンズの特許侵害でシグマを提訴」について

ITmediaニュースの記事:ニコン、シグマを特許侵害で提訴 手ブレ補正搭載レンズ関連で

ニコンのサイト:日本における特許侵害訴訟の提起について

ニコンによれば、「かねてシグマ社による当社特許の侵害行為があり、当社といたしましては交渉による解決を図るべくシグマ社と協議を行ってまいりましたが、残念ながら解決するに至らず、やむを得ず訴訟を提起することといたしました。」「この訴訟において、(シグマ社の)一眼レフカメラ用交換レンズの日本における該当特許侵害行為の停止と損害賠償を求めています。」とある。

この提訴によりニコンが勝訴すれば、シグマの該当レンズが日本国内で発売できなくなるほか、賠償しなければならなくなるのであろう。

ネット上の掲示板などでは、この件についてシグマ擁護、ニコン擁護、感情論、冷静なコメント等、色々な意見があるようだ。
シグマ擁護派としては、震災・原発問題の渦中にある福島に工場を持つシグマに対し126億円の賠償をこの時期に求めるのは、ひどいというもの。
ニコン擁護派としては、特許技術の開発には多大な費用がかかり、知的財産を守るのはあたりまえ。開発費用をかけず、製品を安く売るのは許されない。シグマが日本企業でなくよその国であってもシグマ擁護は許すのか、といった感じ。また、ニコンだって仙台ニコンを有しており、シグマ同様被災しているのだから、一方的にシグマだけを同情するのはどうか、という声も。
まぁ、大半は感情論で、正確な知識に基づいていない発言があったり、他人のコメントの揚げ足取りがあったりするので、読むに絶えない部分も多いのだけれど(笑)。

この件に関し、特許内容を冷静に検証しようとしているブログもあるのでご紹介させていただく。

『エンジニアの嗜み』Nikon Sigma 特許戦争を技術的に検証する【前編】

ただ、現段階はニコンが東京地裁に提訴しただけであり、ニコンの提訴内容が認められたわけではない。つまりシグマが特許を侵害したと公に認められたわけではないということだ。また、ニコンは提訴前にシグマに対して交渉による解決を図ろうとしたとのことだが、そのプロセス内容は明らかではないので、ニコンのこの行動を必要以上に好意的に受け取るのも少し危険か。
シグマがこの件に対して「ノーコメント」としているので、今後どういう展開になるかわからないが。

もしシグマが早々に特許侵害を認めてしまうとなると、場合によっては現在発売されているOS内蔵レンズは市場から回収、発売予定だったレンズ(MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMAPO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM)も発売中止という最悪のケースも考えられる。

ご参考/シグマの新製品に関するリリース:

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM 発表


SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 発表


SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM 発表



あるいは特許侵害は認めるものの、ニコンとの交渉で、シグマを特許料を支払い、レンズは従来どおり販売するというケース。
もちろん、シグマがニコンの提訴に対して正面から対抗し、特許侵害があったかどうかの判断を争うということも考えられるだろう。

とはいえ、最悪のケースではシグマのOS内蔵レンズが店頭から消えることになるので、該当レンズ購入を考えている方はこの訴訟の動向を注意しておくべきだ。
また、最悪のケースであっても、中古レンズまでシグマが回収するということはないだろうから、該当レンズの中古価格がアップすることも考えられるかな。

来月号のカメラ雑誌でこの問題がどのように取り上げられるか、興味深い。
ただ、すくなくとも『デジタルカメラマガジン』の「伊達淳一の 教えて!! その技術!」で APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM が取り上げられることは(仮に取材がすでに終わっていたとしても)、まずなくなったなぁ(笑)。



ちなみに調べて見ると、結構な種類のOS内蔵レンズが出ておりますなぁ。すべてのOS内蔵レンズが特許侵害しているとされているのかどうかわからないけれど、一応キヤノン用だけ紹介。

以下、キヤノンAPS-C用 シグマOS内蔵レンズ

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM EO キヤノン用シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM EO キヤノン用
(2010/06/11)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM キヤノン用 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM EOシグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM キヤノン用 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM EO
(2009/12/18)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ 18-125mm F3.8-5.6  DC OS HSM  キヤノン用シグマ 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM キヤノン用
(2008/05/30)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM キヤノン用シグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM キヤノン用
(2009/04/12)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM キヤノン用シグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM キヤノン用
(2009/04/12)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM キヤノン用シグマ 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM キヤノン用
(2009/05/30)
シグマ

商品詳細を見る



以下、キヤノンフルサイズ用 シグマOS内蔵レンズ

シグマ 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用シグマ 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用
(2010/03/05)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM EOシグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM EO
(2010/07/23)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ 70-300mm F4-5.6 DG OS キヤノン用 70-300mm F4-5.6 DG OS EOシグマ 70-300mm F4-5.6 DG OS キヤノン用 70-300mm F4-5.6 DG OS EO
(2009/09/18)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM EOSシグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM EOS
(2011/04/29)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM キヤノン用シグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM キヤノン用
(2008/04/26)
シグマ

商品詳細を見る

シグマ APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM キヤノン用シグマ APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM キヤノン用
()
シグマ

商品詳細を見る


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ ニコン


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ