ワタシの『物欲10大ニュース2012』

2009年から始めた大晦日恒例のワタシの『物欲10大ニュース』の2012年版デス。

それでは、カウントダウン〜〜〜!!!



第10位 マクドナルド『フードマグネット』全6種コンプリート!

2011年のフードストラップはコンプリートできなかったけれど、今回はコンプリートできて満足。

マクドナルド『フードマグネット』6種類をコンプリート!(⇒関連リンク)




第9位 mont・bell ウエストバッグ(1123492)

24-70mmとテレコン、CFカードなどを入れてコンパクトに持ち運ぶために購入。本当はこれさえも使いたくはないけれど(笑)。

mont・bell のウエストバッグ(1123492)を買っちゃいました!(⇒関連リンク)




第8位 会田誠 作品集『MONUMENT FOR NOTHING』

ワタシはここしばらく画集/写真集の類いは一切購入してこなかったのだけれど、この作品集だけは買わずにはいられなかった。エログロな内容も多いのだが、ワタシ自身の琴線に触れる作品多し。

会田誠展で購入『会田誠 MONUMENT FOR NOTHING』(グラフィック社/2007年)(⇒関連リンク)




第7位 アディダス スーパースター

普段履きのアディダス スーパースター2がボロボロになったのでリニューアル。

スニーカーも新調! 『アディダス スーパースター』(⇒関連リンク)




第6位 バドミントンシューズ ヨネックス POWER CUSSION F1 MEN

バドミントンシューズもボロボロになったのでリニューアル。3足目にしてようやくヨネックス。

バドミントンシューズを新調! ヨネックス『パワークッション F1 MEN』(⇒関連リンク)




第5位 BUFFALO ポータブルHDD MiniStation を追加購入

バドミントンの撮影で1大会3万枚とか撮るようになると、HDDはいくらあっても足りない。どんどん増え続けマス。

だんだん増えてきました。USB3.0対応ポータブルHDD バッファロー『つやスリム POCKET』HD-PCTU3-BWJ(⇒関連リンク)




第4位 マイクロソフト Office 2011

自分の用途としては前のバージョンで良かったのだけれど、依頼主のバージョンが新しくなっているので仕方なくというところ。新機能は特に使っておりマセン(爆)。

Microsoft Office for Mac Home & Business 2011 を結局購入しました。(⇒関連リンク)




第3位 カメラ/レンズ各種を売却

 

 

今年、タムロン SP 24-70mm f/2.8 Di VC USD (A007) とキヤノン EOS-1D X を購入するために売却したのは・・・
・キヤノン EOS-1Ds Mark III
・キヤノン EF 24-70mm F2.8L USM
・キヤノン TS-E 24mm F3.5L
・キヤノン EF 85mm F1.2L USM
・キヤノン EF 24mm F1.4L USM
1Ds3と24-70/2.8はよく活用していたが、新製品にリニューアル。ほかのLレンズ3本は活用できずじまいだった。

さよなら、EOS-1Ds Mark III。(⇒関連リンク)
キヤノン EF レンズを3本売却(⇒関連リンク)
さよなら、EF24mmF1.4L USM。(⇒関連リンク)




第2位 タムロン SP 24-70mm f/2.8 Di VC USD (A007)

24-70/2.8 に手ブレ補正機構が搭載されたということで飛びついたレンズ。開放で周辺光量が低下するとか、陣笠状の歪曲収差も出るけれど、EF 24-70mm F2.8L USM よりはいいかなと。ズームリングの方向がキヤノンと逆なのにまだ慣れず(笑)。

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(A007)購入しました!(⇒関連リンク)





第1位 キヤノン EOS-1D X

2012年の第1位は文句なしに1DX! いまの自分のフトコロ事情からすると、清水の舞台から飛び降りる決断だったけれど、買い替えてヨカッタ! 

大きな決断、EOS-1D X 購入!!!!!(⇒関連リンク)




過去のエントリー:
『物欲10+3大ニュース2011』
ワタシの『物欲10大ニュース2010』
ワタシの『物欲10大ニュース2009』


スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


『Mac Fan』2013年02月号

Mac Fan (マックファン) 2013年 02月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/27)
不明

商品詳細を見る


『Mac Fan』2013年02月号


特別付録『美崎栄一郎のアプリ・バカ』
iPhone/iPad用アプリを紹介した1冊。
Chapter 1 「美崎栄一郎のアプリ・バカ」本冊子の概要
Chapter 2 美崎栄一郎おすすめの “バカ” iPhone/iPadアプリ
Chapter 3 1日限定のスペシャルオファー 有料アプリ→無料化 or 特価セール
Chapter 4 人気 iPhone/iPadサイト
Chapter 5 『iPhone バカ』のカメラ&撮影術
Chapter 3 では1日限定で無料もしくは特価でダウンロードできるアプリが紹介されている。1日限定の日付の多くは1月初旬なのだが、12月29日とか30日のものもあり、とにかく早く本書を買ってクダサイ!(笑)。


表紙&インタビュー宮﨑あおいサン。
1年半前の取材時からどの程度デジタルライフに馴染んだかの質問と映画『きいろいゾウ』(2013年2月2日より全国ロードショー)に関するインタビュー。ちなみに『きいろいゾウ』はワタシの地元/三重県各地で1ヶ月ほどロケされたようで、この映画にはちょっと興味アリ。

関連ブログ『やっほっほ~』:『きいろいゾウ』【映画】(ロケ地;松阪市、南伊勢町、伊勢志摩)


第1特集「史上最薄 iMac 全方位検証」
ノート派のワタシとしてはスルーなのだけれど、新 iMac は台形パッケージに梱包されているのにビックリ。
あと、Fusion Drive(SSDとHDDを1つのドライブとして活用するテクノロジー) について詳細な解説があり、興味深かった。
なお、編集後記でも Fusion Drive について書かれている。ポイントは直営店その他では標準モデルが展示/販売されているが、Fusion Drive はオンラインのアップルストアでの「CTOオプション」でしかチョイスできない。つまり、実際に Fusion Drive の速さを体感することは購入するまでできないことに苦言を呈している。


第2特集「大掃除 激的ビフォーアフター」
ここでは物理的なゴミ/ホコリの掃除とHDD内の不要ファイルの削除について指南。


SPECIAL「僕たちが、アプリで日本を変えてやる」
『Balloon』『giftee』『ソーシャルランチ』『Retty』『Pickie』というアプリを開発した20代の起業家5人の合同インタビュー。「スティーブ・ジョブズは尊敬の対象というよりは遠い存在」というコメントが世代差を感じさせる。



「Mac の知恵袋 iPhone は優先席付近ではやっぱり電源OFFすべき?」
ワタシ自身、地元のガラガラ電車に酔ってうっかり優先席に座ってそのまま iPhone で音楽を聴き始めたら、車掌が出てきて「ここで携帯を使うな!」という旨の注意を受けて反省した経験があるが(笑)。
本記事では携帯電話がペースメーカーに与える科学的データと、各国の電車内での携帯電話のマナー/ルールについても解説。



『Mac Fan』2013年02月号はこんなところで。


テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ


2012.12.29 バドミントン日本リーグ 画像の後処理

12月28日に最終戦を終えたバドミントン日本リーグだが、代々木第二体育館会場のプレスルームを出たのが23時。21時には原宿門が閉められることを知っていたので渋谷門から帰ろうとしたら、こちらも閉められていた。仕方なくプレスルーム近くまで戻って別の門が開いていることを確認、なんとか会場を出ることができた。

阿佐ヶ谷のホテルに戻って、まずはコピーしていない画像データをHDDにコピー。その間にシャワーを浴びる。

データコピーが終わったところで、写真のセレクト。まずは最終戦出場選手を1人1枚か2枚。0時頃から作業を始めたが、1時半頃に疲れて1時間半ほど仮眠。3時に起きてまた作業。5,273枚(!)のなかから71枚をセレクトし、依頼主にデータ送信したのが朝7時半。グッタリ。

ホテルは10時にチェックアウトなので、9時までまた寝た。その後、荷物を片付け、ハンドルの壊れたキャリーカート(エツミ・トゥルーリープロ)は宅配便で自宅宛に発送。まぁ、ハンドルうんぬんは別にして宅配便で送るつもりだったけれど。

10時前にチェックアウトして、新幹線の時間は13時だったので、かなり余裕がある。せっかくなので、中古カメラ店でも見て帰ろうかと中野のフジヤカメラへ。
かなり商品在庫は豊富だったが、土曜日ということで来客も豊富。前日までの疲れが出て商品をチェックする気力が出ない(笑)。そんなわけで、早々に店を出た。本当は新宿で降りてマップカメラとヨドバシカメラも見て回ろうかと思っていたのだが、止めて直接東京駅へ。

東京駅は帰省のピークでかなりごった返していた。スターバックスのところにはコンセント付きテーブルがあるので、そこに行くが、当然のことながら塞がっていた。しばらくして席が空いたところでその席をキープし、コーヒーとカイザーロールハムエッグを購入してパクついた。

その後はパソコンを取り出して写真セレクト。今度は特定選手の特定写真。こちらは高解像度データを要求されているので、ピントも厳密にチェックしてセレクトしなければならない。
1時間半ほどしてセレクトとトリミング、色/露出修整も終了したところで新幹線の時間。スターバックスのエリアはワタシが契約している無線LAN(Mobile Point)に繋がるのだが、データ送信には至らず。新幹線内で送信することに。

13時ちょうど発ののぞみはN700系。いつもは一番後ろの席の2人掛けの窓側をネットで予約するのだが、あいにく帰省のピークだったのでそれが取れず、一番後ろの席の2人掛けの通路側を予約してあった。N700系は一番前と一番後ろはコンセントがあるので、ここからパソコンの電源が取れる。

で、早速無線LANに接続し、先ほどセレクトした画像を依頼主に送信。・・・が、全然「送信完了%」が動かない。5分ぐらいで終了するかと予想していたが、新横浜を過ぎても全然終わらない。結局、70MBのデータは1時間ほどして完了。Mobile Point は通信速度が速いとは思っていないけれど(あるいはワタシのパソコンのネット環境?)、ちょっと遅すぎ。途中でエラーが起きても困るので、ほかの作業は一切せずにひたすら送信するのを待っていたので退屈だった(笑)。

さらに自宅に戻っても、また別の写真をセレクト・・・(泣)。疲れマシタというか疲れてマス(笑)。


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン 日本リーグ


2012.12.28 バドミントン日本リーグ東京大会(最終戦)撮影後記



バドミントン日本リーグもいよいよ最終戦。前日同様、代々木第二体育館。

どういう理由か知らないが、試合開始は15時から。男女併せて8試合があり、コートが4面なので、2回回すことになる。さらに、最終戦ということで、全試合終了後に表彰式もある。いったい何時に終わるのか?

ワタシ自身は開場時間の12時半ごろに到着。出展ブースの写真を撮らせてもらい、それをセレクト、修整。そこまでは快適に進んだのだが、今回、プレスルームにLANの設備が用意されていない。なので、画像をネットにアップできず。
ただ、昨年の日本リーグ最終戦に比べれば、プレスルームは全日本総合と同じ広い部屋で快適。昨年は小さい部屋で、荷物を置くことさえできず、デイパックにカメラとパソコンを入れてしょいながら撮影するハメに(泣)。それに比べれば、撮影に関係ない機材を置いて撮影できるのは有り難い。さらに夜には弁当も!

さて、試合の撮影。会場はアリーナに4コートを一列に敷き詰め、報道エリアはかなり限られているところにテレビカメラも増える。前日はアリーナで撮影したけれど、取材陣が増えることを予想し、あえて2階席からの撮影を選択。
選手のプレーはもちろん、チームの応援風景、観客席の応援団など、撮りどころはたくさんある。
依頼主からは、いろいろと撮影すべきポイントを指示されたが、かなり後半にわたっていた。

機材の基本はキヤノン EOS-1 X + シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM+ APO Tele Converter 2X EX DG。これで選手のプレーや応援席を遠目から撮影。応援席を近場から撮影する場合はタムロン SP 24-70mm f/2.8 Di VC USD。

正直なところ、撮影のポイントが多すぎて、(それなりに依頼内容に大体応えられたとは思うが)自分的には上手く撮りきることができなかった。

男子優勝のトナミ運輸はこの日の団体戦で負けてしまったため、単独首位とはならず、マッチ率での優勝となった。このため、期待していた胴上げは試合終了直後には行なわれず、肩すかしを食らった。

一方、女子優勝のルネサスは創部27年目にしての初優勝。全勝優勝で文句なし。最終戦では第1ダブルス勝利、シングルス敗退のあと、第2ダブルスで勝利の瞬間、ベンチのチームメイトがネット下をくぐって垣岩/福島選手に駆け寄った。こういうところが団体戦のいいところ。もちろん撮影。

なお、この試合で団体戦最後となるパナソニックは、前日の団体戦で1−2で負けてしまったため、優勝の可能性はゼロに。最終日の第1ダブルスは松尾/内藤が勝利、シングルス今別府が敗退、第2ダブルス與猶/福万が敗退で、4勝3敗という結果に。試合後、応援団に対して整列して挨拶するとき、多くの選手が涙ぐんでいた。

そんなこんなで結局、21時ごろに全試合終了。表彰式は21時20分から。一通りの表彰が終わって閉会。その後は各チームごとに記念撮影。全部のチームを撮れないので、今回は優勝チームのトナミ運輸、ルネサス、それと休部の決まったパナソニックを撮影。バドミントンの撮影でこんなに遅くなったのは初めて。

さらにその後はプレスルームで記者会見。トナミ運輸、パナソニック、ルネサスの順序で行なわれた。パナソニックの会見では、監督、主将の廣瀬、最終戦の出場選手(松尾/内藤、今別府、與猶/福万)が列席。多くの選手が涙ぐみながら会見。特に福万選手は子供の頃からサンヨーの地元で育ってきただけに休部に対する思いは強かったのではないか。

その後、とりあえず記念撮影の画像をピックアップして依頼主に渡し、プレスルームを出た。23時。ホテルに戻ってからプレー写真のピックアップ・・・(泣)。


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン 日本リーグ


2012.12.27 バドミントン 全国小学生と日本リーグを掛け持ち

今日の静岡県袋井市(エコパアリーナ)での撮影のメインは『全国小学生バドミントン選手権大会』(全小)の撮影だったのだが、試合(準決勝・決勝)は9:30から始まって昼頃終了予定。その後、表彰式を終えれば終了という予定。
一方、東京都渋谷区(代々木第二体育館)でのバドミントン日本リーグの試合は17:00から。
全小終わってから間に合うよね、ということで、掛け持ちすることに。本当は28日の最終日が重要なので、そちらの撮影はもともと予定に入っていたのだけれど、せっかくなので。



まずは全小

準決勝戦は4年生以下、5年生以下、6年生以下の3学年で、男子ダブルス、女子ダブルス、男子シングルス、女子シングルスの4種目。対戦が2つあるので合計3x4x2=24試合。最初ダブルス、その後シングルスの試合が行なわれるので、1度に12試合がスタートするという内容。全員/全ペアを取ろうとすると、48組となるが、同じ時間で行なわれているのは24組。試合が一方的なのか拮抗しているかで変わるけれど、ある程度一方的であると仮定すると、21点が2ゲームで1ペアを2ラリーで撮影して全員撮れるかどうかということになる。
これはかなりキツイ。とりあえず選手を写しました、というレベルの写真しか撮れないまま、流れ作業的に撮影していくことになる。コートサイドの移動はラリーが行なわれていないときというルールがあるので、移動もなかなか思うようにいかない。
そんなわけで、準決勝は誰を撮っているんだかよくわからないまま撮影していた(笑)。

これではイカンということで、決勝では撮影の前に得点ボードの名前表記を撮影してからプレーの撮影をするようにした。この場合、名前表記を撮れる側からの撮影に限定されるので、逆を向いて撮影することができなくなるのだけれど、仕方なし。また、決勝戦は試合数が半減するのでなんとかなった。
ただ、全員撮影するということを前提にすると、勝利が決まる瞬間を意識していても、その場にに立ち会えないことも。でもまぁ、仕方なし。




男子シングルス6年生以下の部優勝:中山裕貴
(なんと三重県! 伊勢バドミントンクラブ)



決勝が終わって20分後には表彰式。表彰式の進行よりも選手たちの部門ごとの記念撮影のほうが重要なのだけれど、優勝者、準優勝者、3位まで撮影するとなると、結局今日の出場者全員を撮ることになる(優勝者、優勝者から3位までの集合写真の2種類)。これが結構膨大な数になり、表彰式の後ろで流れ作業で撮影しても、表彰式が終わるまでに半分ぐらいしか撮れない。表彰式が終わってから残りを撮影するのだが、このときは父兄の方や監督などが周りから撮影したり、あちこちで記念撮影したりして、収拾がつかない状態に。とはいえ、公式カメラマンの方の後について撮ったので、取りこぼしはほぼ出なかった(ハズ)。

ちなみに機材は1DXにタムロン24-70mmオンリー。ほかのカメラマンは70-200mmも使用していたけれど、レンズ交換や2台持ちの手間も厭いたかった。表彰式では+ストロボ580 EX II+コンパクトバッテリーパック。記念撮影の撮影時間が限られているので、ストロボ連写で乗り切った。



表彰式終了後、データを一通りHDDにコピーし、決勝戦のプレーの写真を数点依頼主に加工して渡してあとは片付け。
14:30すぎに会場を後にし、いざ代々木第二体育館へ!



日本リーグ東京大会

渋谷に着いたのが17時だったので、会場に着いたときは第1試合がすでに始まっていた。
プレスルームは昨年は小さい部屋で荷物も置けなかったのだけれど、今回は全日本総合と同じ部屋で、ゆったりスペース。荷物を携帯する必要がなくてヨカッタ!!!

今日はアリーナでのみ撮影。カメラは1DXのみ、レンズはタムロン24-70mmにシグマ120-300mm。ホントはキヤノン70-200mmでよかったのだけれど、せっかく持ってきたのだからと思って使ったが、やっぱりアリーナではシンドかった(笑)。

試合はメインがパナソニックvs日本ユニシスだったのだけれど、休部(という名の廃部)が決まっているパナソニックはなんとか勝ちを維持して明日に持ち越したかったところだったろうけれど、1−2で日本ユニシスに敗退、優勝の可能性は完全に断たれてしまった。第2ダブルスで勝った日本ユニシスの篠谷/奥原ペアも感動の涙を流していて、いいシーンを撮れたのだけれど、やっぱりパナソニックには明日の試合につなげて欲しかったというのがワタシの本音。

この試合が最後だったので、撮影終了後、荷物をまとめて阿佐ヶ谷のホテルにチェックイン。依頼主にネット経由でセレクトした画像を渡して今日のお仕事は終了。



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ