ワタシの『物欲10大ニュース2013』

大晦日恒例の『物欲10大ニュース』、2013年度版! カウントダウン、いってみよぉ〜!!



選外 2013.11.26 ナイキフレームのメガネを新調しました!

上位がカメラ・パソコン関係で独占されているので、ちょっと違うものを(笑)。

バドミントンのプレー用および一般用に購入したのだけれど、遠近両用レンズにしなかったので、バドミントンの撮影ではカメラの液晶モニターで画像を確認することができず(笑)、結局、バドミントンのプレー専用に。

● リンク⇒2013.11.26 ナイキフレームのメガネを新調しました!





選外 パナソニックのシェーバー『LAMDASH ES-LT20-S』

同じく、上位と毛色の違うものを。

特別に良いとも悪いとも思わないけれど、シェーバーが2個になって、もう一つの小型のものは出張専用になり、使い分けができて便利にはなった。


● リンク⇒パナソニックのシェーバー『LAMDASH ES-LT20-S』(3月4日)



選外 CD+DVD『Galileo+』

これまた上位とは毛色の違うものということで。

今年唯一購入したCD。iTunesにコピーして、お気に入り曲の1つとしてたまに聴いている。

● リンク⇒CD+DVD『Galileo+』(7月3日)






第10位 『HIDEO WAKAMATSU』ハイブリッドギアトロリー 3WAYキャリーケース

年末ギリギリの東京出張で購入した一品。

実質使用したのは出張帰りの1日だけだけれど、パソコン専用ポケットがあるのは便利。
ただ、立てたときのバランスが悪く、ほぼ倒れる(笑)。

● リンク⇒赤いカブトムシ? 『HIDEO WAKAMATSU』ハイブリッドギアトロリー 3WAYキャリーケース(12月28日)





第9位 NIKE FREE WOVEN 4.0

バドミントンのアリーナでの撮影のためのシューズがボロボロになったので買い換えた一足。ヨネックスオープンジャパン2013では活躍したのだが、全日本総合2013ではアリーナも土足OKになったのでこのときは活躍できず。本当のことを言えば、どの会場も土足OKになれば荷物が減って嬉しいのだが。

● リンク⇒バドミントン撮影用に購入 NIKE FREE WOVEN 4.0(9月13日)






第8位 ウエスタンデジタル『My Passport for Mac 2TB』

2TBの大容量でコンパクト。そして USB3.0対応! 7台も所有(うち3台は未使用)。
撮影の出張では3台持っていってマス。

● リンク⇒たぶん2.5インチHDDで最大容量! ウエスタンデジタル『My Passport for Mac 2TB』






第7位 ニッシンストロボ Di700

年末のバドミントンのチーム記念撮影で使用しただけだけれど、操作は簡単で、ワタシの 580 EX II と違って期待通りの発光をしてくれた(当たり前か! 笑)。
キヤノンの外部電源使用可能で、連写に対応してくれてグー。
ただし、表示パネルは調光範囲が表示されないのが不便。

● リンク⇒ミドルクラスながら外部電源使用可能! ニッシンストロボ Di700(11月28日)






第6位 キヤノン エクステンダー EF1.4x III & EF2x III

EF 70-200mm F2.8L IS II USM に合わせて2本買っちゃいました!
年末ギリギリに購入したので、使用レポートはこれからということで。

● リンク⇒キヤノン エクステンダー EF1.4X III & EF2X III を買っちゃいました!





第5位 Panasonic LUMIX DMC-TZ40

Panasonic LUMIX DMC-TZ7 のズーム動作が不安定になったので買い換えた。
画質がアップした上、パノラマ画像は iPhone のそれよりもはるかに綺麗に写り、感激。
ただ、TZ7のころは外出時は常に携帯していたが、TZ40になって外出時の携帯が少なくなった。イベント参加など明らかに記録撮影するような場合はもちろん持っていくのだが、ちょっと買い物に、というレベルではほぼ写真を撮らないので。イザとなったら iPhone もあるし。そんなワケで出番の少ない TZ40。

● リンク⇒久しぶりのお買い物! パナソニック LUMIX DMC-TZ40
● リンク⇒久しぶりのお買い物! パナソニック LUMIX DMC-TZ40(その2)






第4位 キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM

EF 70-200mm F2.8L IS USM の描写がイマイチに感じたので、思い切って購入。
まだネコの写真しかレポートしていないけれど、今後の撮影レポートにご期待クダサイ。
使用経験がまだ少ないので第4位。

● リンク⇒キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM を購入しました!(12月14日)
● リンク⇒キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM を購入しました!(その2)(12月15日)
● リンク⇒キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM を購入しました!(その3)(12月16日)





第3位 Photoshop CC

アドビの定額使用プラン(Creative Cloud)はたくさんのソフトを本格利用するプロフェッショナルにはいいのかもしれないが、これまでパッケージ版をアップグレードし続けてきたワタシにとって、月額2,000円は結構高額に思えた。
すでに機能的には十分であり、Camera Raw の新機種アップデートだけ対応してくれればいいのにと思っていたところ、月額1,000円キャンペーンのアナウンスがあり、喰いついた!(笑)。この額なら2年に1度のアップグレードと大体似たような額になるので納得。

64bitネイティブなので処理速度は超高速。WEB用の軽い画像のバッチ処理は画面表示されることなく終了してしまう。
インストール直後は「ファイル」ー「画像をデバイスから読み込み」でキヤノン複合機MP960のスキャナーを起動できたのだが、今はどういうわけか認識しなくなった。仕方なく、もともとMP960に付属していたソフト『MP Navigator 3.0』で対応しなければならないのが不満と言えば不満。
また、CS5 で行なっていた複数のレイヤーをアニメーションフレームに変換する操作が CC ではどうやっていいのか分からず、このときばかりは CS5 を立ち上げて処理しているのが現状。

● リンク⇒Photoshop CC を正式契約しました!(11月15日)







第2位 iPhone 5s

買い換えて良かったと本当に思えるのがコレ。
処理速度が速くなってサクサク動く割には電池をあまり喰わなくなったので、電池の心配をすることがなくなった。
なんといってもテザリングが可能になったので、どこでもパソコンからインターネット接続することができるようになったのは感激!
カメラ機能もアップしているのだが、あまり使っていない(笑)。

● リンク⇒ようやく iPhone 5s に移行!!!(11月24日)
● リンク⇒iPhone 5s 使用レポート(その1)(11月30日)






第1位  MacBook Pro 15"

2013年最大のお買い物は アップル MacBook Pro 15"。
以前のモデルと見た目は似たような形状なので目新しさはないものの、HDDではなくSDDにしたこともあり、処理速度は速くなって快適。
また、USB3.0対応であることが特にウレシイ。
ただ、ディスプレイが高精細になり過ぎて、老眼には厳しく、結局拡大して見ることが多い(爆)。
前モデルからの移行時にはいくつかトラブルはあったが、現在ではおおむね解決。毎日快適に使っている。

● リンク⇒MacBook Pro 15" 到着!・・・するも、船出は難航(4月21日)
● リンク⇒新 MacBook Pro 15" その後(4月27日)
● リンク⇒新 MacBook Pro 15 その後の後(セカンドインプレッション)(6月16日)






こんな感じで、今年もほとんどがカメラとパソコン関連機材ばかりデシタ。




過去のエントリー:
ワタシの『物欲10大ニュース2012』
『物欲10+3大ニュース2011』
ワタシの『物欲10大ニュース2010』
ワタシの『物欲10大ニュース2009』




スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


2013.12.28-29 日本リーグ東京大会 撮影後記



優勝した日本ユニシス女子。チャンピオンTシャツに着替えて胴上げ。写真で胴上げされているのは最高殊勲選手賞に篠谷菜留とともに選出された、主将の栗原文音選手。



今回の日本リーグ最終戦は昨年と違い、墨田区立総合体育館で開催。なので、以前利用した亀戸の安ホテルに3泊滞在。
機材のほとんどは宅配便で前日にホテルに着くよう発送。なにしろ30kgほどありますからなぁ。これをハンドキャリーはちとキツすぎる(笑)。実際、これ以外にハンドキャリーでもPCと最低限のカメラ一式はデイパックに詰め込んでいるので、5kgは軽くオーバーしている。

カメラ機材は次の通り。

● キヤノン EOS-1D X
● キヤノン EOS-1D Mark IV(1DX故障時の予備)
● キヤノン EF16-35mm F2.8L USM(24-70mm 故障時の予備)
● タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD
● キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS USM(120-300mm故障時の予備)
● シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM
● シグマ APO テレコンバーター 1.4X EX DG(予備/使用せず)
● シグマ APO テレコンバーター 2X EX DG(予備/使用せず)
● キヤノン EF 400mm F2.8L IS USM
● キヤノン エクステンダー EF 1.4X III
● キヤノン エクステンダー EF 2X III
● ニッシンデジタル Di700
● キヤノン コンパクトバッテリーパック CP-E3

ヨンニッパ以外はいつもの機材。ただし、一脚は撮影時には楽だけどフレーミングの自由度が落ちるのと、運搬が面倒なので今回は用意しなかった。撮影時は手持ちか2階席の手すりに左手を乗せて



28日は基本的に2階席からの撮影。29日は試合数が多く、終日アリーナでの撮影を予定していたので、バリエーションを考えて。
メイン機材はキヤノン EOS-1D X とキヤノン EF400mm F2.8L IS USM とシグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM。さらに購入したばかりのエクステンダー EF 1.4X III と同 2X III も使用。ただ、会場の墨田区立総合体育館は標準的な明るさというか、ISO6400で1/1000秒、f2.8 の明るさだったので、エクステンダーの使用は極力控えた。
余裕があるときを見計らってアリーナでも少し撮影したが、そのときはタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD とこれまた購入したばかりのキヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM を使用。

試合内容としては、女子の日本ユニシス対ルネサスが本大会の天王山というべき試合で、2つの優勝候補の勝った方が優勝に王手をかける重要な一戦。第1ダブルスはルネサスが取ったため、次のシングルスを落としたとしても、第2ダブルスで取れば、この試合はルネサスの勝利となる予想だったが、第2ダブルスを日本ユニシスの栗原/篠谷がまさかと言っては失礼だが、オリンピックペアのルネサス 末綱/前田を破り、逆転勝利を果たした。
結果的にはやはりここの勝敗が優勝を決めるポイントであり、栗原/篠谷の活躍は感動的ですらあった。

試合後はホテルに戻り、記事作成と写真セレクト。寝たのは3時半(笑)。



29日は最終戦で、10時30分から3試合と12時30分から4試合(いずれも2複1単の3マッチ)が行なわれた。
撮影機材はキヤノン EOS-1D X とタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD とキヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM。

最終戦だけあって、1マッチ1マッチの勝敗の意味がチームの順位に大いに左右するため、勝敗が決したときの選手たちは感情をあらわにして、撮る側としては非常に有り難かった。

試合展開としては、女子ではルネサスの藤井/垣岩や日本ユニシスの髙橋/松友、北都銀行の三木/米元がまさかの敗退で大荒れ。男子では優勝決定戦の日本ユニシス vs トナミ運輸でシングルスの佐々木がこれまた敗退し、この日の勝敗が1対1となり、第2ダブルスで優勝を決めることになったが、誰もがトナミの園田/嘉村が勝つと思っていたはずだが、第1ゲームで劣勢だった日本ユニシスの数野/井上がギリギリで追い上げて逆転。そのままの勢いで第2ゲームももぎ取り、日本ユニシスが逆転優勝! この第2ゲームの雰囲気はちょっと異常だった。

このように、感動的なシーンがいくつも見られたが、書くのもはばかられる大チョンボが1つあり、30分ほど凹んだ。とはいえ、終わったことは仕方ないので、残りの撮影に専念した次第。


全試合が終了したのは17時頃。その後表彰式/閉会式を終えて、優勝チームなどの記念写真を撮影。
表彰式ではタムロン SP AF28-300mm F3.5-6.3 を使用。正直なところ、画質はイマイチだが、広角から望遠までかばーするので便利。同じスペックで画質のいいレンズをどこかが発売したら、すぐに買い換えるのだが。
記念撮影ではタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD にして、ニッシンストロボ Di700 も使用。Di700は今回が初仕事となるが、E-TTL モードで撮影したが問題なく光ってくれた。また、外部電源も接続していたので、連写にも対応。ワタシのキヤノン 580EX II は時々挙動不審の発光をするので、今回は使用しなかったが、とりあえず正解だった。

その後、会議室に移り、画像のセレクト。会議室を追い出される20時30分にはギリギリ画像をピックアップ終了。
依頼主ともうひとりの知り合いの記者と3人で錦糸町の飲み屋で打ち上げ兼忘年会(?)。
23時にホテルに戻ってからは大会結果の記事作成。とりあえず1時に記事作成が終了、その後、記事に使う画像のセレクト。終了したのは3時(笑)。さらにFacebookのカバー写真変更作業が終わったのが4時デシタ(笑)。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン


赤いカブトムシ? 『HIDEO WAKAMATSU』ハイブリッドギアトロリー 3WAYキャリーケース




これまで、バドミントン撮影にはアンダーアーマーのデイパックにカメラ機材やノートPCを詰め込んで運んでいたが、このバッグはそういう用途を想定していないので、基本的に頑丈ではない。総重量10kgぐらいになってしまうので、あちこちにほころびが・・・。
新しいバッグを探していたところ、ようやく希望に近いモノが!

で、東京出張のついでに購入したのが『HIDEO WAKAMATSU』ハイブリッドギアトロリー 3WAYキャリーケース
これまで収納していた機材がほぼ丸ごと入り、カート、リュック、手提げの3ウェイで使用できるというのがポイント。ウェブでチェックしたのだけれど、いろいろと細かいところに気配りされているワリに 14,800円という価格も魅力。

HIDEO WAKAMATSU TOKYOハイブリッドギアトロリー 3WAYキャリーケース



さて、東京出張中のホテルの部屋で写真撮影(笑)しつつ、細かいところをチェック。

まずはアンダーアーマーのデイパックとサイズ比較。サイト情報では・・・
外寸:520×360×160mm(機内持ち込み適合サイズ)
総外寸:540×365×245mm
内寸:495×350×150mm
・重量:約2.8kg
・容量:28L
となっているが、幅はアンダーアーマーのデイパックとほぼ同じ寸法(両脇のポケットを除く)。両脇のポケットの分、高さが長く、収納量としては似たようなものか。




カートとなるキャスター(タイヤ)とハンドル。
「キャスターは走行音、振動の少ないサイレントキャスターを採用。ガラガラという不快な音と、手にかかる負担を大幅に軽減します。」とあり、実際ゴロゴロさせたが、そこそこ滑らか。無音とはいかないけれど(笑)。
ハンドルは一本シャフトながら、結構しっかりしている。使わないときは蓋でカバー。




背中に当たる部分のジッパーを開くと、なかからリュックのショルダーが。開いた蓋はキャスターをカバーする仕様で、なかなかよく考えられている。




また、リュックのショルダーの下にはA4サイズの雑誌が入るポケットが。
そのすぐ裏がハンドルシャフトなので、背中とシャフトに挟まれることになるので、iPadなどの精密機械を入れるのは止めた方が良さそう(笑)。




両サイドにもポケットがあり、ペットボトルや丸めた雑誌が入れられるような造り。折りたたみ傘や三本足の折りたたみ椅子も入れるにはちょうど良さそう。




赤い蓋の部分はポリカーボネート製で、中はノートPC収納スペース。MacBook Pro 15" が余裕で入る。厚みに余裕があるので、電源ケーブルも入れることができるが、中で移動してPCを傷つける可能性もあるので、PC本体か電源ケーブルを何かでラッピングしておいた方が良さそうだ。




メインの収納部のジッパーを開けると、蓋の部分は2段のメッシュポケット。厚みのないものを入れるのに良さそう。




 

メインの収納部はこんな感じ。布一枚の下にはハンドルシャフトやキャスターカバーがコンニチワ(笑)。
なのでカメラ機材をそのまま収納するのはちょっとキケンな気がする。



実際に機材を収めてみた。これまでアンダーアーマーのデイパックに収納していた機材は一応収まる。
ただ、間仕切りを入れないととてもじゃないが機材同士がぶつかって壊れる可能性大。今回、間仕切り/クッション材は用意できていないので、28日、29日のバドミントン撮影では使用するのを見送るつもり。

ちなみにアンダーアーマーのデイパックは外部ポケットにレンズを入れることができるので、上手くラッピングして収納すれば、問題なく機材を運搬できる。もちろん、それなりにぶつけないよう気をつけるけど。

来年は間仕切り/クッション材を用意して、活躍させるつもり。





HIDEO WAKAMATSU キャリーバッグ ハイブリッドギアトローリー 機内持込みOK[85-7557] パープルHIDEO WAKAMATSU キャリーバッグ ハイブリッドギアトローリー 機内持込みOK[85-7557] パープル
()
HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ)

商品詳細を見る




テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ヒデオ・ワカマツ


キヤノン エクステンダー EF1.4X III & EF2X III を買っちゃいました!



キヤノン エクステンダー EF1.4X III & EF2X III を買っちゃいました!

ワタシがこれまで使用してきたのはひと世代前のエクステンダー EF1.4X II & EF2X IIEF 70-200mm F2.8L IS II USM を購入したので、エクステンダーもリニューアルしようと。

実は3型のエクステンダーは以前から購入を検討していたのだけれど、中古でなかなか見つけることができずにいた。それがたまたまマップカメラのネット限定商品ということで出ていたので、ポチ、ポチっと(笑)。

同店の新品価格がそれぞれ42,300円のところ、購入したブツは美品で32,800円と9,500円。ワタシ自身、中古にそれほど抵抗がないので、これだけの価格差があれば十分。
現在、キヤノンが「ゴールドラッシュプレミアムキャンペーン」を実施していて、エクステンダーなら5,000円のキャッシュバックが受けられることも知っていたが、9,500円と5,000円を比べたら、9,500円の方を選びマシタ(笑)。

キヤノンのサイト:ゴールドラッシュ[プレミアム]キャンペーン

購入したブツには保証書がついていないので、メーカー保証は受けられない。しかし、マップカメラの6カ月保証がついているので、まぁいいだろうと。だいたいこのような製品は初期不良か保証期間が切れてすぐ故障することが多いですからなぁ(爆)。





さて、ブツはクリックして2日後に到着。
化粧箱、ポーチつきでほとんど新品状態。メーカー保証書はついていなかったが(笑)。
1.4X III と 2X III では長さが違うので当然化粧箱の大きさも違うのだが、ポーチ(レンズケースLP811)は共通。
1.4X III を入れると十分だが、 2X III を入れるとギチギチ状態。

取扱説明書は1.4X III と 2X III の両者共通。これには使用可能なマスターレンズが新旧合計31本リストアップされているが(2010年10月現在)、古いものだと「AFのピントが正確に合わないことがある」ようだ。ワタシが現在持っている EF 70-200mm F2.8L USM、EF 70-200mm F2.8L II USM、EF 400mm F2.8L IS USM はその古いタイプには含まれておらず、ひと安心。

なお、対応可能レンズには、135mm F2L180mm F3.5L Macro200mm F2.8L200mm F2.8L II は黒レンズ。これに白いエクステンダーをつけたらカッコ悪いよなぁ〜(笑)。上記レンズをエクステンダー付きで使用している人を見たことがない。エクステンダー対応レンズは白レンズにすればいいのに、と思うのはワタシだけ?

また、「エクステンダーを併用したときは、AFの制御性を考慮して意図的にAF速度を遅くしています」とある。これは2型の取説にも書いてあったが、そんな必要性があるのかなぁ。



正直なところ、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM を持っているので 70-200mm にエクステンダーを装着する頻度は激減。400mm はそれ自体の出番が減っているので、今回購入したエクステンダーの使用頻度はあまりないと思う。
とはいえ、EF 70-200mm F2.8L II USM との組み合わせで画質が抜群に良ければ、使用頻度が増えるかも。



Canon エクステンダー EF1.4X III フルサイズ対応Canon エクステンダー EF1.4X III フルサイズ対応
(2010/12/31)
キヤノン

商品詳細を見る

Canon エクステンダー EF2X IIICanon エクステンダー EF2X III
(2010/12/31)
キヤノン

商品詳細を見る



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン エクステンダー


たぶん2.5インチHDDで最大容量! ウエスタンデジタル『My Passport for Mac 2TB』



写真は化粧箱が1個足りないのではなく、使用中4台と未使用3台ということデス。



しばらく前に購入したのだけれど、書いていなかったので遅まきながら・・・。

ウエスタンデジタル『My Passport for Mac 2TB』はUSB3.0対応2.5インチポータブルHDD。このサイズではたぶん現状最大容量となる2TBの大容量。Apple MacBook Pro に似合うシルバーボディなのもイイ。
価格はアマゾンで1台16,114円。1TBあたり8,000円ほどなので、2.5インチとしてはコストパフォーマンスも高い。

それを4台使用しているが、実際は未使用のものがさらに3台。なぜこんなに入手したかは・・・ヒミツ(笑)。

1台目は画像データのストレージ、2台目はそのバックアップ、3台目は Mac OS 10.8.3の起動ディスクおよび TimeMachine データ、4台目は壊れた古いHDDのデータのバックアップという具合。
現状、撮影データを入れている1台目については、半年ほど使用しているが 1.3TBを使用。ただ、ワタシの場合、年の前半は撮影量が少ないので、2TBあると、ほぼ1年分の撮影データを丸ごと保存できそうだ。



使ってみて気がついたことをいくつか。

まず、大容量なので、空き容量を気にすることなく使用できるのがイイ(もちろんいずれは気にしなくてはならなくなるけれど)。

書き込み/読み出しスピードは USB3.0なので速い。大雑把に言えば USB2.0 のモノの2倍速。大量の画像をコピーするのに有り難い。これよりも速い速度を期待するならば、SSDドライブとかRAIDモデルということになるだろうが、選択肢が少なく、また高額で、画像データが増えるごとに買い足すことを考えると実用的とは言いがたい。

ただ、速いと言っても、休止状態からの復帰では少し時間がかかり、イライラすることも。



残念なのがケースの形状。天面のシルバーの部分がフラットではなく、微妙にカーブしていて、単体で見る限りむしろ高級感も感じられるのだけれど、これを2台3台と積み上げると安定しないのだ。
そのため、最近は地震対策用粘着シートを小さく切ってHDDの四隅に貼り、固定している。




こんな感じで、小さな不満はあるものの、なかなか気に入って使用している。


テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : ウエスタンデジタル


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ