キヤノン「プレミアムクオリティーキャンペーン」の賞品が届きました。




キヤノン「プレミアムクオリティーキャンペーン」の賞品が今日届いた。


本キャンペーンはキヤノン G7X Mark II 購入者へのプレゼント。
購入前にキヤノンのサイト「キヤノンイメージゲートウェイ」で購入意思を宣言し、購入後は同サイトで応募手続き。これまでの応募は保証書のコピーや化粧箱のバーコードを郵送する手間があったけれど、今回の場合は保証書と領収書の画像をアップロードで済んだのでありがたかった。

ただ、事前エントリーを3月6日に済ませて、G7X2発売日に購入、キャンペーン応募は5月3日だったのに、賞品が到着したのは今日(7月23日)。3カ月近くかかるのはちょっと遅くないか?

キャンペーンの賞品はバッテリーパック NB-13L パイロット社 14K 万年筆
万年筆のほうは名入れ可能だったので、多少時間がかかるのは仕方ないが、予備バッテリーはすぐにでも欲しいアイテム。

賞品発送についてはキャンペーンサイトではどこにも書かれていなくて、応募してリプライメールに「景品到着までに約2〜3ヶ月程お時間をいただいております。」との一文が。表記するならキャンペーンサイトに書いておいてくれ! という気持ち(怒)。

そんなワケで、忘れた頃にようやく商品が届いたわけだが、一応、賞品発送直前(7月20日)にはメールで発送準備が整った旨の連絡があったことは評価しておく。







さて、賞品だが、バッテリーパック NB-13L は取り立ててコメントするほどのこともない、予備となるバッテリーパック。7月初旬の出張撮影ときには予備カメラとしてG7X2を持っていったが、この時は新規にバッテリーパックを買っておこうかどうか悩んだ(結局、買うのは止めておいたのだが)。

もう一つの賞品はパイロットの万年筆。G7X2のユーザーがコダワリの強いユーザーというところでチョイスしたのだろう。名入れも可能というところもコダワリユーザーにはそれなりにアピールしたかも。
ただ、ワタシ的には万年筆はここ20〜30年使用していない。理由はインクが水でにじむのが嫌だから。そんなワケでもっぱらボールペンを愛用(というか、最近はボールペンにもコダワリがない。笑)。
ということで、賞品の万年筆には全く興味なかったのだけれど、貰えるものは貰っておこうと。ただ、名入れはアンダーバー「_」とかスペースが使えなくて、自分好みの文字が入れられなかったので何も入れなかった。



そんなワケで、バッテリーパックは予備として使用するだろうが、万年筆は埃をかぶりそう(笑)。




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


『日本カメラ』2016年08月号





『日本カメラ』2016年08月号


「ミラーレス一眼 超整理・大厳選」

20ページの大特集。さらに前後のページにはハッセルブラッドX1D、富士フイルムX-T2の製品紹介、パナソニックGX7 Mark II のフォトギャラリーが続いていて、ボリューム感はさらにアップ。
【序章】ミラーレス一眼の現在地
ミラーレス一眼最旬7大トピックス
ソニー インタビュー 新しいミラーレス機の世界
メーカー別イチオシ ミラーレス一眼はコレだ!!

ワタシ的に面白かったのは「ミラーレス一眼最旬7大トピックス」と「ソニー インタビュー 新しいミラーレス機の世界」。個別機種の善し悪しというよりは、この分野のトレンドがわかって興味深い内容だった。



「カメラ賢人たちが語る どうしても捨てられない!」

田中長徳、スタパ齋藤、飯田鉄、豊田堅二、吉村和敏の5氏がそれぞれの捨てられないアイテムを紹介。
齋藤氏ははオリンパスOM-2、豊田氏はニコマートELと一眼レフを紹介しているが、飯田氏は卓上三脚、吉村氏は大型ストロボ(コメット CU-1200)、田中氏はムービーカメラ(ありフレックス 35BL1)を紹介していて面白い。
どうせなら毎月連載で1カ月1人が捨てられないアイテムを紹介していけば面白いかも。



「スタバ齋藤 物欲の通り道20」。今回は「あんまり役には立たないけれど、ヒッジョーに楽しい「FLIR ONE」」。

スマホに装着してサーモグラフィー映像が撮れるアダプターを紹介。35,000円程度。画質は640x480pxと低いけれど、静止画以外に動画も録れるとのこと。コレで撮影した画像を見ると、猫の目は熱くて鼻の当たりは低いようデス。



『日本カメラ』8月号はこんなところで。







テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


『CAPA』2016年08月号





『CAPA』2016年08月号


表紙&裏表紙のモデルは小島梨里杏(こじま りりあ)サン。
全く存じ上げませんが、映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』で主演だとのこと。

公式サイト:小島梨里杏 | アーティスト | レプロエンタテインメント


「至高のカメラがとらえる極限の瞬間」
キヤノン/ニコンの最新フラッグシップカメラによる作例。
奇しくも両者6月25日の日本陸上選手権・男子100m決勝のシーン(ケンブリッジ飛鳥選手優勝、桐生選手敗退)。
ニコンD5の岸本勉氏はハイアングルから、キヤノン EOS-1D X Mark II の中西祐介氏はアリーナから撮影。
両者ともコンマ1秒と違わないのではないかというぐらい同じタイミングの写真だが、雨に濡れたトラックが逆光で光っている分だけ、岸本氏のほうが印象的。ただ、選手たちの表情は露出不足気味。一方の中西氏の写真は露出オーバー気味。
みなさんの評価はどうでしょう?


「手ブレ補正機能 徹底研究」
いまさら“手ブレ補正”?的なところはあるが、24ページの本格特集。
初期の手ブレ補正機構はシャッター約2段程度だったが、今では4段も当たり前。しかも、カメラボディでの補正、レンズでの補正、両方での補正という補正場所のバラエティが出てきて、5軸補正などというものまで出ている。本記事では最新テクノロジーを紹介しているので、ご参考に。


「シャッタースピードを使いこなして撮る 滝 風景の魅力」
ワタシ的にはスルー。


「報道カメラマンの現場25」
今回は産経新聞 東京本社 写真報道局 サンケイスポーツ 桐山弘太氏。
こちらも6月の日本陸上選手権の写真を掲載。
撮影機材は1DX2が3台! ウラヤマシイ。フィーチャーしているレンズは EF 200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x。最近、このレンズがよく取り上げられますなぁ。ワタシは買わないし、買えないけれど(笑)。


「次世代インターフェース USB3.1はさらに超高速化!」
アップルではUSB3.1のみのインターフェースのMacBookも発売されてしばらく経つが、この3.1、3.0よりも約2倍の転送速度だそうで。
これの登場で、従来のUSB3.0で転送速度5GbpsのものはUSB3.1 Gen1、同10GbpsのものはUSB3.1 Gen2と呼ばれることになるそうだ。ただ、コネクタ形状がタイプC同士の場合は10Gbpsで問題がないが、タイプAではGen1とGen2が混在するので注意が必要とのこと。ややこしい。


「「夏の夜」写真を撮り尽くす!」
花火や夜景の写真の撮り方指南。ワタシ的にはスルー。


『CAPA』2016年08月号はこんなところで。






テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


『カメラマン』2016年08月号




『カメラマン』2016年08月号


表紙&「倉繁利の女優びより」のモデルは山本美月さん。
最近はTVドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』に出演中とのこと。ワタシは見てないけど(笑)。


「新型に買い替え アリ? ナシ?」
最新機種が一番性能がいいのは当たり前ではあるが、おのおの懐具合もあるわけだし、そう頻繁に買い替えることもできない。本企画は新機種に買い替えるかどうか、旧モデルの中古のほうがコスパが高いかをジャッジしている。
なかなか実用的な企画ではあるが、人によってはある特別な機能があるから購入する、という判断もあるだろう。
たとえば、最近のキヤノンやニコンの一眼レフにはフリッカー低減機能が搭載されているが、必要なユーザーにはものすごく重要な機能だが、あってもなくてもいいというユーザーもいるだろう。そのような突っ込んだ比較はされていないので、マニアックなスペックを求める方は個別にカタログやメーカーサイトでスペック比較が必要だろう。
とはいえ、総合的な評価としては参考になるだろう。


「SIGMAの野望」
『カメラマン』誌にしては珍しい企画。「攻めている!」シグマのその理由をインタビューや製品サービスからひもといている。
Part 01 広報マン、桑山氏に直撃インタビュー!
Part 02 「神レンズ」と好評のArtラインとは?
Part 03 「コレってアリ?」と誰もが驚くシグマのカメラ!
Part 04 斬新カツ柔軟な発送から生まれる大胆な製品、サービス!
Part 05 山木和人社長に直撃インタビュー!

Part 05の山木社長のインタビューは、特別新しい情報は入っていないけれど、シグマという会社の姿勢がわかる内容で興味深い。


「着衣のエロス 2016 Summer」
こーゆー企画は決して嫌いではないのだけれど(笑)、青山裕企氏の女子高生のスカートめくりとかスカートもぐりのようなシーンの撮影は、一般人が一般女子高生を撮影した場合、都道府県条例などに引っかかるのではないかと心配。正直、こーゆー撮影をしてみたいと気持ちの上では思わなくはないが(笑)、未成年を被写体として撮影したいとは絶対に思わない。せいぜい、成人女性に女子高生コスプレをさせて「ごっこ」を撮影するというレベルか。
他のカメラマンの作品については、ワタシ好みのものもあればそうでないものもあるが、どれがどうというのは控えておく(笑)。


「モノクロームの誘惑」
どういうわけか、今月各誌が特集しているのがデジタルでのモノクロ写真。
各カメラメーカーはいろいろなモノクロ機能を搭載したり、モノによってはモノクロ専用機というのも出ている。
本企画では、機種ごとのモノクロ機能の紹介から始まり、PCでのレタッチまで解説している。


「ホームプリント新時代! クイックカラーマッチ」
PCモニターと同じ色でプリントするのはなかなか難しいところだが、カラーマッチングを大幅に簡略化を実現するのが『クイックカラーマッチ』だそうで。モニターメーカーのEIZOがアドビ、キヤノン、エプソンに呼びかけて実現。
本記事は『クイックカラーマッチ』を実現させるまでのいきさつを4メーカーとの座談会形式で紹介。
推奨機材が限られること、Windowsにしか対応していないことなど、現状では利用者が限られるが、今後広がれば便利だろう。ただ、EIZOが規格主導しているが、パソコンメーカーが規格に参加しないと広がるかどうかは疑問。対象となる一般ユーザーの多くはノートPCとか一体型デスクトップPCを利用していると推測されるからだ。


『カメラマン』8月号はこんなところで。






テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


『Number Do』vol.26 「栄養学 知ってるつもり!?」(文芸春秋)




『Number Do』vol.26 「栄養学 知ってるつもり!?」(文芸春秋/852円+税)。

最近、このテの本ばかり買ってマス(笑)。特集記事の主な目次は・・・

アスリートの「食」の秘密
 中村俊輔/高梨沙羅/ミルコ・デムーロ/川尻達也/保田賢也/室伏由佳

腸内フローラを豊かにする方法教えます

三大栄養素 正しく摂って健康になる新しい食事術
・糖質と上手く付き合うための7つの新常識
・知らなかった! 脂質の新常識
・正しい知識できちんと摂りたいたんばく質




栄養学の基礎というよりは、最新の学説やトレンドを紹介している。
面白いところでは
「ケトジェニックダイエット、3週間やってみた」
「人気パティスリーの低糖質スイーツがすごい!」
「地中海食の「正体」を探る」
「グルテンフリー 体験編/検証編」
「ヘルシーフード最前線を往く in USA」
「栄養豊富な本物のスムージー教えます」

などなど。

今はやりの朝スムージーは、それだけで朝食を済ますと急激に血糖値が上がるので、低糖質のパンにバターをたっぷり塗って食べたり、ラタトゥイユやポトフを食べたりするほうがオススメとの記事も。



栄養学関連用語としても、初めて目にする用語がたくさん。
レジスタントスターチ:(最近よく耳にするが)消化されにくいでんぷん
バーチャーミューズリー:オーツ麦と新鮮な皮付きフルーツ、ナッツを組み合わせた朝食
カーボラスト:食べ順ダイエットにおいて野菜を先に食べること(ベジファースト)をポイントにするか、糖質を最後に取ること(カーボラスト)をポイントにするかでの用語
ケトジェニックダイエット:糖質制限+肉食によるダイエット法
腸内フローラ:小腸後半から大腸に存在している多種多様、大量の腸内細菌をお花畑に例えた用語
プロバイオティクス:腸内フローラを好ましい状態に整えると目されている食品のうち、乳酸菌やビフィズス菌など、最近自体を含む食品
プレバイオティクス:オリゴ糖といった腸内の善玉菌の栄養源になる食品
OMEGA 3系:α-リノレン酸(エゴマ油、亜麻仁油、チアシードオイルなど)
OMEGA 6系:リノール酸(ごま油、くるみ油、グレープシードオイルなど)
OMEGA 7系:パルミトレイン酸(マカダミアナッツオイル、シーバックソーンオイルなど)
OMEGA 9系:オレイン酸(オリーブオイル、椿油、アボカドオイルなど)
中佐脂肪酸:ラウリン酸など(ココナッツオイルなど)
ブレットプルーフコーヒー:ブレインオクタンオイルと無縁のグラスフェッドバターが加えられたコーヒーで、心身を襲う様々な害から健康を守るという意味
グルテンフリー:小麦や大麦などに含まれるたんぱく質の一種(グルテン)を一切使用しないことで、もともとはグルテン過敏症の人のための食事療法

その他、ボーンブロスベイクドパスタアフリカンフードサボイヨーグルトなどなど、最新栄養学用語がたくさん紹介されているので、興味のある方は本誌をドーゾ。






テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2016/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ