FC2ブログ

キヤノン インクジェットプリンターTS9030修理顛末(ふざけるな、キヤノン!)


(以下の内容はキヤノン インクジェットプリンターTS9030修理顛末についてダラダラと書いているものですが、ワタシのキヤノンに対する不満を書きなぐっており、読んでいて気分を害されるかもしれません。その点を理解して読んでください)



普段プリンターを使用することがあまりなくなった。使うのはバドミントンの大きな大会の写真をまとめたアルバムを作るときと年賀状作成、あとは仕事の請求書のプリントぐらい。

7月下旬から8月初旬までの約2週間の東京出張から帰り、事後処理が終わったところでバドミントンジャパンオープンの写真をまとめ、いざアルバム用にプリント! と思ったら、いきなりプリント画像がおかしい。
「ノズルチェックパターン印刷」してみたところブラックインクが全く出ていなかったことが判明。なので次の対策として「クリーニング」「強力クリーニング」をしてみたが、改善せず。むしろ、シアンインクまで出なくなってしまった。

こうなったらどうしようもないので、一応、キヤノンに問い合わせてみたが、やはり修理が必要とのこと。
「らくらく修理便」というサービスを勧められたが、そのサービスは知っていたので説明を聞かずに電話を置いた。

ちなみにTS9030を購入したのが2016年11月なので保証期限切れ。まぁ仕方ない。

一応、同モデルが安く売られていないかと探してみたが、そういうものはなく、新品で5万円近いものか、中古品で17,800円〜など。それなら修理しようかと。
修理は一律14,040円+「らくらく修理便」費用3,240円の合計17,280円。
1万円ぐらいを期待していたので高額に感じたが、買い替えよりはマシかと思い、こちらを選択。

ちなみにプリンターが故障したのが8月15日、引き取りに来てもらったのが19日。キヤノンのウェブサイトによると修理期間は「お客さま宅からお引取り後、7~10日程度でご返却いたします。」とある。

で、修理品が戻ってきたのが22日。3日間なので、なかなか早い仕上がりだ。
ただ、修理品を受け取ったとか、これから発送しますなどの連絡は一切なし。
いきなり送りつけられてきて、正直なところ、不愉快。たまたま自宅にいて受け取れたからいいようなものの。

ちなみに、以前、パナソニックのコンパクトデジタルカメラを修理に出した時は、修理品の受け取り確認から修理完了の発送まで、事細かくメール連絡してもらい、非常に好感を持った。
この件はキヤノンの別の修理品が戻った時にアンケートで書いた記憶があるが、まるで参考にはされていないようだ。


それはさておき、修理返却されたプリンターを再セッティングして、いざプリント! と思ったら、いきなり異音。プリンタヘッドが何かにぶつかったのか、ガガガ・・・という音。
どうしたものかとトップカバーを開けて再起動したらとりあえず起動したのでカバーを閉めてプリントしたものの、エラー表示。
マニュアルの指示通りに電源を切って再度電源を入れたものの、プリントはできず。何度もトライしている間にはペーパーをロードするところまでいったケースはあるものの、途中でストップ。
プリンターの液晶画面にその都度4桁の数字でエラー表示が出るのだが、「5100」とか「6A80」、「6000」、「6004」、「1300」、「5012」・・・と順番に表示され、2時間ほど格闘したがギブアップ。

結局、再修理の電話をした。
担当者はワタシの説明を聞いて平謝り状態で宅配便の引き取りの手配をしてくれた。もちろん無償修理。
24日に引き取りに来てもらい、再修理品が届いたのは30日。相変わらず修理品の受領や発送についての連絡はなかった。
今度は正常に作動し、必要なプリントは綺麗にプリントできた。



それにしても、修理品を修理に出したら別の故障が起きたというのに、「修理完成伝票」の「処理内容」欄に「再度のお預りとなりお客様には大変ご迷惑をおかけしました。」の一文で片付けられて非常に不愉快。

最初の故障は機械の経年劣化か何かわからないが、機械はいずれ故障(自然故障)するものだと思っているので、致し方ないものと考える。
しかし、修理に出したものが別の不具合を抱えて戻ってきたとしたら、この怒りはどうぶつけていいのだろう。
プリントするために格闘した時間とその間に無駄遣いしたインクやペーパーは補償してもらえないのか?

再修理依頼の電話では、ホンネのところ、新品の代替品と交換するか、せめてインクやペーパーの補償を要求したかったが、ヘタにゴネると金品要求の脅迫とも取られかねないので差し控えていた。

自分が修理センターの責任者であれば、再修理に関して、責任者もしくは修理担当者の手書きの詫び状にペーパーとインクタンクのセットを同封するところだが、キヤノンにはそのような感覚はないようだ。

ユーザー目線とかけ離れた企業とは、今後距離を置きたくなる。



過去のエントリー:
プリンターを買い替え! 『キヤノン PIXUS TS9030』(2016-11-11 )
キヤノンプリンターTS9030のインク残量アラートに大疑問!(2016-12-27)


スポンサーサイト




プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ