FC2ブログ

もう何代目かわからなくなりました。アディダス『スーパースター』



普段スーツを着なくなってもう30年近くになろうかと思うが、ここしばらくの普段履きはアディダス『スーパースター』。ジャージにもチノパンにも会うので、1年中コレばかり履いている。

発売当初(ウン十年前)はバスケットボールシューズの最高峰だったと記憶する。アディダスの3本線はミッドフット(中足部)をしっかりホールドする補強材であったし、ゴム製トウキャップは当時としては画期的な耐久素材。『スーパーパフォーマンスソール』と名付けられたアウトソールはバスケの前後左右のあらゆる動きに対応する、という触れ込みだった。



さて、ワタシの『スーパースター』に関しては、前回購入したのが2017年5月なので、使用期間は2年ちょっと。
その前は2012年12月で使用期間は4年5ヶ月。ほんとに4年以上履いていたのか自分でも疑問だが、アッパーの小指部分が破れるまで履いていたので、確かにそうなのかも・・・。
さらにその前は2010年2月で使用期間は1年10ヶ月ほど。
まぁ、こう見てくると2年ごとの買い替えがちょうどいいというところか。

これまでの『スーパースター』歴のなかで、『SS II(スーパースター2)』とかのバリエーションもあった。本当はオリジナルの『スーパースター』(ワタシが中学生時代の仕様)を履きたい気持ちがあったが、そもそもオリジナルの『スーパースター』はもう手に入らないし、概ね同じであれば安い方が良いという判断も(笑)。
靴にこだわっているのか、こだわっていないのか・・・(笑)。





今回購入したものは2年前に購入したものとほぼ全く同じモデルで、品番:C77124、品名:SUPERSTAR FOUNDATION。原産国はインドネシア、素材は甲:天然皮革/合成皮革、底:ゴム底。ちなみにサイズは28.5cm。





前回購入モデルと全く同じモデルだと思っていたら、中敷き(インソール)の裏側が白から青に。また、前足部に糊がついていた。前のモデルは糊がついておらず、取り外しが便利と思いつつ、裸足で履いていて脱ぐと中敷が一緒に引っ張られて面倒だったのを改善したのか?



ところで、今回はアディダスに在籍する昔の会社の同僚から『FRIENDS & FAMILY SALE』の30% OFF のクーポンコードをもらい、本体6,728円+送料650円=7,278円。
前回の購入価格が11,880円(たぶんアマゾンマーケットプレイス)だったので、ずいぶん安く購入できた。元同僚に感謝。



『スーパースター』は足型が細く、ワタシの幅広の足には合わないのはわかっている。なので、新品時は裸足でなんとか入るキツさ。厚手のスポーツソックスを履いた上で『スーパースター』を履くにはしばらく慣らす必要がある。



過去のエントリー:
ただいま、ルームシューズです。『アディダス スーパースター2』(2010-02-07)
スニーカーも新調! 『アディダス スーパースター』(2012-12-06)
しつこく購入! アディダス『スーパースター』(2017-05-19)


スポンサーサイト




プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ