スタートはデジタル一眼レフ Canon EOS-1Dsから!

EOS-1Ds





DATE: 05/26/2005 13:23:42(他ブログからの引っ越しです)

 第1弾は私の買い物の中でも2番目に高価なもの、デジタル一眼レフのCanon EOS-1Dsだ。(ちなみに1番目はマンションで、これを買ったおかげで金銭感覚が狂ってしまった。)

このカメラは私が買ったデジタル一眼レフとしては3番目のカメラ。最初のカメラは同社のEOS D60、次に買い増ししたのが同EOS 10Dだった。他にコンパクトデジカメもいくつか持ってたし、ミノルタのDiMAGE 7Hiも持っていた。

 画素数的にはD60も10Dも600万画素あってA3サイズにプリントしても問題ないクオリティを持っていたのだが、ピントが合わない! 室内スポーツをよく撮影するのだが、大体ISO400で1/125秒、F2.8あたりの状況が多く、両カメラでのピント合わせはつらいものがあった。また、ポートレートでも画像を拡大するとまつげにキッチリとピントが合っていなくてがっかりすることが多かったことから、EOS-1Dsがほしくなった。

 とはいえ、税込みで100万円近くなるカメラなので、ポン!と買うことはできない。貯金通帳とにらめっこして、足りない分を10DとDiMAGE 7Hiを売っぱらったお金で手に入れた。カメラを持ち帰るときは「落としたらどうしよう」と心配でならなかった。

 使用感としては、まず重い! カメラだけで1.5kgある! でもがっちり作ってあるという安心感はある。

 それからD60や10Dとは操作感が全く違うので、最初は戸惑った。今はもう慣れてしまったが、操作感としてはD60のほうがいいと思っている。

 ピントはやはり1Dsの方が合いやすい。45点測距という点も便利。

もちろん画質は1,100万画素! 文句のつけようがない。・・・と言いたかったのだが、現在販売されているEOS-1D Mark IIや1Ds Mark IIはDIGIC II搭載でISO800や1600でも綺麗に写せる。画素数はともかく、室内スポーツにおいてこの違いは顕著に出る。秒間撮影コマ数や連続撮影コマ数も新型のほうがいい。正直、1Ds Mark IIがほしい!

 ただ、1Ds Mark IIはペンタ部のロゴ部分が掘り込んで高級感を出しているのだが、白でペイントしてあり、ちょっとイマイチ。シルバーで印刷されている1Dsのほうがカッコイイと思っている。

 最後に、シャッター音は1Ds、1Ds Mark IIともにカン高くてあまり好きではない。1D Mark IIは低い音でこちらのほうが好みだ。
スポンサーサイト

テーマ : デジカメ
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ