「パナソニックがGシリーズ3アイテムを発表」について







パナソニックがGシリーズカメラ2機種とレンズ1本を国内発表。パナソニックは毎年シリーズモデルを一新しますなぁ。

パナソニックのリリース:
デジタルカメラ LUMIX DMC-GF3を発売
デジタルカメラ LUMIX DMC-G3を発売
マイクロフォーサーズシステム用交換レンズとして最も明るい単焦点レンズを発売

デジカメWatchの記事:
パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小最軽量「LUMIX DMC-GF3」
パナソニック、EVF搭載で最小最軽量の「LUMIX DMC-G3」
パナソニック、マイクロフォーサーズ用25mm F1.4をライカブランドで正式発表

パナソニック、東京と大阪で「LUMIX G3/GF3デビューイベント」を開催
パナソニック、「DMC-G3」「DMC-GF3」の購入でバッグinバッグなどが貰えるキャンペーン
パナソニック、「DMC-G3」「DMC-GF3」予約宣言で“頭皮エステ”が当たるキャンペーン


パナソニックの公式サイトを見ると、GF3は日常の持ち歩き用スナップカメラ、G3は子どもの成長をしっかり記録するママ向けカメラという位置づけのように思える。

いずれのカメラも前モデルよりも小型軽量化しているが、GF3はホットシューがなくなり、外部ストロボと外付けライブビューファインダーDMW-LVF1が取り付けられなくなったようだ。とはいえ、外部ストロボはこのカメラに似合わないし、高精細なオリンパスの外部ファインダーと違い、DMW-LVF1 はあまり画質が良くないので、このカメラを買うユーザーにとってさほど不便はないかも。外部ストロボやビューファインダーが必要なユーザーはG3をどうぞ、というところか。

機能的に興味を持ったのが、GF3、G3共通のピント合わせに関する操作性の向上。抜粋すると
高精度ピンポイントAF
1点AFより小さな点で繊細なピント合わせができます。ピントを合わせた後、シャッターを切るまでの間、画面を拡大することで、細かいピント位置の設定ができます。
フルエリアタッチフォーカシング
従来「タッチでフォーカス」「タッチでシャッター」を使用する際、タッチ画面の有効範囲に制限がありました。本製品では、演算処理の最適化によりタッチの有効範囲を全画面域に拡大したことで、極限まで構図の自由度が高く、よりストレスのない直感的なピント合わせを可能にしました。
MFアシスト/AF+MFの操作性向上
従来、マニュアルリングを使ってピントを合わせる際、ピント位置を表示拡大して、細かくピントを合わせることが可能でしたが、本製品では、フォーカス操作の快適性をさらに追求し、ピント合わせとフレーミングを同時に設定することを実現。拡大したい箇所をタッチすると、その箇所のみを別ウインドウで拡大し、細かいピント合わせを行いながら、同時に画面全体を使用してのフレーミング調整も可能にしました。

ワタシの持っているGH2 でもファームウェアアップデートで対応できれば嬉しいが、まぁ無理かな。GH3で対応するのでありましょう。

新レンズの LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. はマイクロフォーザーズ用AFレンズとして最も明るいレンズではあるけれど、希望小売価格7万円(税別)とそこそこ高価だし、ワタシが持っている20mmF1.7と似たような焦点距離ということで物欲が沸かない(笑)。しかも標準レンズでありながらGF3(222g)と大差のない200g! まぁ、キヤノンの EF50mm F1.0L USM はEOS Kiss よりも遥かに重い約1kgだから大したことないか(爆)。
それはさておき、技術的には「ナノサーフェスコーティング」「超高屈折率UHRレンズ」を使用しているので、どんな描写をするのか興味津々ではある。

いずれも買うつもりはないけれど、7月の発売になったらカメラ店でいじってみたいとは思う。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX G3 GF3


コメントの投稿

非公開コメント

SUMMILUX

こんにちは。

希望小売価格7万円ですが、大手カメラ店などでは、5万円台で予約を受け付けているようで。Amazonですら5万8千円です。
100-300mmみたいに、5万を切る日も遠くないのかもしれません。

Re: SUMMILUX

KoZ さん、こんにちは。

確かに2割引前後で考えるのが妥当かもしれませんね。
そうは言っても、ライカブランドとはいえ、ベースとなる希望小売価格が7万円というのは、なかなか強気な価格設定。もっとも、パナソニックの交換レンズはどれも強気な気がしますが(笑)。
まぁ、希望小売価格を高く設定して売れなくても、実販価格を下げればいいわけですから、パナの戦略は正しいと思います。
ワタシについて言えば、エントリーにも書いたように、このレンズに関して物欲は余りありません(笑)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ