熱中症対策に買いました! ステンレス水筒と保冷バンド


バドミントンを始めて1年半ほどになったけれど、昨年の今ごろは2時間の運動でドリンク2ℓ(常温)を消費。そのまま汗となって流れ出たけれど、1回、熱中症になりかけたことがあった。
今年も梅雨なのにやたら暑く、熱中症対策が必要と思い、DIYセンターで購入したのがステンレス水筒と保冷バンド。


ステンレス水筒の方はサーモス社の真空断熱スポーツボトル(1ℓ)FEO-1000F
いくつか選択肢はあったけれど、氷が投入できてメンテナンスも簡単そうだったところ、あとカラーリングが購入の決め手。
強いて言えば、どれだけ飲んで、どれだけ残っているかがわからないのがちょっと不便。ただ、中身が見えるのは保冷効果がないので仕方がない。
取説によれば、保冷能力は9度以下(6時間)とのこと。
熱い飲み物やドライアイス・炭酸飲料は入れるなと。
実際に使ってみたけれど、1ℓではちょっと足りないかなと。これからの季節なら2ℓあってもいいような気がした。


一方の保冷バンドは(株)の発売している「スーパーネックール」(SPRN-488 ブルー)という商品。
タオル部分は綿・ポリウレタン・ポリエステル製で、首の形に合わせて曲がっており、ポケットになっている。
保冷剤は凍結ジェルと非凍結ジェルの2種類。
パッケージには「ガーデニングに」「スポーツ・レジャーに」「頭に巻いて」と書かれているが、保冷剤がそこそこ重いので、これを首や頭に巻いてバドミントンをするのはちょっと無理。結局、休憩時間にタオルポケットから保冷剤を取り出して頭にくっつけて冷やしておりマシタ。それなら保冷剤だけで十分やん!(笑)。


そんなわけで、バドミントンに使用するという目的においては、今回購入したステンレス水筒はマル、保冷バンドはバツ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

パーペキですね!

死語ですね、パーペキ(^_^;)。
そうまでしてバドミントンをされる根性に拍手しておきました。
ワタシはできるだけ暑い中に居続けることで慣れていく算段。
お互いに夏を乗り切りましょうね。

Re: パーペキですね!

kiki529さん、

バドミントン、1時間を越えると熱で集中力がなくなるんですよ。
なので、今年の夏は冷やして乗り切ります!

パーペキはやっぱり死語ですね(笑)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ