EOS-1D Mark III 使用感について

DATE: 02/18/2008 12:54:43(他ブログからの引っ越しです)

2月16日・17日と、滋賀県までバレーボールの試合を見に行ってきた。当然写真撮影が目的で、このときのカメラはEOS-1Ds Mark IIとEOS-1D Mark III。EOS-1D Mark IIIでバレーを撮影するのは初めて。

どうしても旧タイプの操作系に慣れているので新しい操作系にはまだ馴染めないでいるが、AFポイントの選択方式はカスタムファンクションで調整したので、旧タイプに似た操作感になった。ただ、親指AFのボタンの位置も変えたのだが、違うボタンを無意識に押してしまうことがあり、要注意だ。

AFスピードは速くなったというが、バレーボールの試合では、他の選手、ネット、審判などが邪魔になり、余計なところにピントが合ってしまうことがよくあり、旧機種との差を感じるには至らなかった。もちろん、これはカメラのせいではない。

一番気に入ったのは、ISO感度が6400までアップしたこととメモリーのバッファー。

一応、F2.8の大口径レンズで撮影しているので、ISO3200で1/500秒、F2.8が撮影できるのだが、テレコンをつけた場合にシャッター速度が1/250秒や1/125秒になってしまうところを一段速く撮影できるのは安心感が違う。800mmで1/125秒で撮るのと、1/250秒で撮るのでは、なんといっても被写体ぶれの度合いが違う。

また、メモリーのバッファーについては、いつもRAWとJPEGのM2で記録しているが、撮影していてほとんど書き込み待ちをすることがなくなった。これは本当にストレスなく撮影できる。同じ感覚でEOS-1Ds Mark IIを使うと、あっという間にメモリーフルになってしまい、閉口してしまう。

さらに連写速度がまったく違うので、EOS-1D Mark IIIのあとEOS-1Ds Mark IIを使うと、秒4コマのはずなのに秒1コマの間違いではないか?と感じてしまう(笑)。

もっとも、メモリーカードがたくさんあるのをいいことにバカスカ撮ってしまったのは反省点で、やはり1コマ1コマ丁寧に撮るのが本筋だろう。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ