2011.07.09 「PENTAX Q」の体験イベントに行ってきました!

本当はヨンニッパでのバドミントン・前田美順選手特集の予定だったのだけれど、急遽首題のレポートに変更。



デジカメWatchの予告記事を見て、「PENTAX Q」の体験イベント(新宿高島屋1F)に行ってきた。7月10日も開催しているので、ご興味のある方はドーゾ。

すでにデジカメWatchではイベントレポート記事を掲載している(仕事早いなぁ。笑)。

デジカメWatchの記事:ペンタックス、「PENTAX Q」の体験イベントを開催

上記記事に詳細レポートが書かれているので、ここでは同じことをあまりくどくど書かない。代わりに自分が感じたことを好き勝手に書かせていただきマス。




イベント会場はペンタックスQが自由に触れる「フリー体験コーナー」、担当者に細かい質問ができる「商品説明コーナー」、1時間ごとの「プレゼンテーションコーナー」、それと「作例ボード」「製品ラインナップボード」という構成。

ワタシが行ったのは15時ごろで、デジカメWatchの記事のような混雑ぶりはなかったものの、「フリー体験コーナー」はそこそこ混んでいて、1人待たなければ手に取れないという感じ。デジカメWatchの記事にも書かれていたが、若い女性やカップルの姿が多かった。もちろん、カメラマニアのおじさん(ワタシも含めて。笑)はカメラ持参で来ていたけれど(笑)。



「フリー体験コーナー」では、スタンダードプライムレンズまたはスタンダードズームレンズを装着したペンタックスQが丸いテーブルに数台置いてあり、自由に触れて撮影する趣向。「スマートエフェクト」(アートフィルター)の操作手順を示したA4サイズぐらいのボードが置いてあり、指示に従えば期待通りの結果が得られる。
・・・のだが、正直なところ、それでこのカメラの楽しさが伝えられるのか?? 確かに、手に持ってほぼコンパクトデジタルカメラと変わらないサイズを印象づけることはできるけど、レンズ交換の楽しさは伝えられていない。どうせならいくつかあるテーブルごとに、魚眼レンズ、広角レンズ、望遠レンズが触れるようになっていれば、そのあたりが理解してもらえたのではなかろうか。



「商品説明コーナー」は、ワタシが行った時点では行列は解消されており、8人分のスペースが丁度埋まっている感じ。なので、数分待てばすぐ触ることができた。
ここでは、細かい操作方法を係員に聞くことができたり、発表されたすべてのレンズを装着して試し撮りすることができた。
ただ、ワタシの担当の係員の方は、「なぜ高品質レンズはレンズシャッターを搭載しているのか?」の問いを曖昧にごまかしていた。このあたりはもう少ししっかり勉強してきてほしかった。こっちも事前にウェブで基礎情報を仕入れてから行っているのだから。まぁ、もっとも、レンズのスペックは公式サイトでも詳細になっていないので、係員を責めるのは酷かな(笑)。



「プレゼンテーションコーナー」はナレーションコンパニオンの方が1時間に1度、大型モニターを使って製品紹介。
ナレコンの方のプレゼン自体はスムーズでわかりやすかったのだけれど、説明する内容自体が単純な機能の紹介ばかりで、古くさいというか、こなれていない。このプレゼンを見てペンタックスQを買いたいと思ったヒトは何人いるだろうか???
ワタシ的にこのカメラは「コンパクトデジタルカメラなのにレンズ交換ができる」と言うか、「一眼だけどコンパクトデジカメサイズ」と言うかだと思うのだけれど(同じようなことを言っているのだけれど。笑)、消費者がこのカメラを買ったときのメリットや買いたくなるポイントを伝えるべきでは? カメラのコンセプトがユニークなだけに、もったいないプレゼンだった。

ついでに言うと、「プレゼンテーションコーナー」での説明は1時間に1度。その時間に合わせてお客さんが来るわけではないので、大きなパネルかなにかでペンタックスQの特長を見られるようにすべきではなかったか?



さて、イベントの感想ばかり長くなったけれど(笑)、ペンタックスQのカメラそのものについて。
カメラ自体はしっかり作ってあり、好感が持てる。個人的には一部のボタンが誤操作防止のため出っ張っていないのがちょっとストレスに感じたけれど、実際の操作で不便はなかった。
操作体系自体は、パナソニックのわかりやすい操作に慣れている身に取っては、ちょっとわかりづらい感じがした。
スタンダードプライムレンズとスタンダードズームレンズはAFが効くので便利だけれど、面白みはナシ(笑)。むしろ、ユニークレンズシリーズの魚眼レンズや広角レンズはマニュアルフォーカスのみなのだけれど、かなり被写体に近寄れるので面白く感じた。望遠レンズは絞りが小さいようで、ピントの山が掴みづらかった。

で、買うかどうかについてだが、ワタシは「買わない」。これはあくまでワタシの好みの問題で、ヒトによっては凄くハマるかもしれない。
自分的には本格撮影はデジタル一眼レフ(キヤノン EOS-1D系)、ちょっとしたスナップはコンパクトデジカメ(パナソニックTZ7)、凝りたいけれど携帯性重視ならマイクロフォーサーズ(パナソニックGH2)と揃っているので、ペンタックスQシステムまで揃えようとは思わない。

ただ、センサーサイズが小さいので、マウントアダプターが出たら、持っているレンズがほとんどすべて超望遠レンズになる(35mm判だと約5.5倍)ので、例えばNew FD100mm F2.8レンズを付けられれば553mmに! EF400mm F2.8L IS なんぞが付けられた日にゃあ、2,200mm F2.8ですからなぁ(笑)。ほとんどレンズにオモチャがついている状態になるのだろうけれど(爆)。
手ぶれ補正はセンサー側で行なうし、室内撮影で意外と使えるかも。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ペンタックスQ ペンタックス


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ