EOS-1Ds Mark II・EOS-1D Mark II、委託販売へ

DATE: 03/05/2008 18:52:27(他ブログからの引っ越しです)

EOS-1D Mark III とEOS-1Ds Mark III が揃ったことで、ようやくEOS-1D Mark IIとEOS-1Ds Mark II はお役御免に。

操作系は使い慣れているし、デザイン・スペックともに悪くないので、名残惜しいところはあるものの、もう使うこともないだろうということで早めに売ることにした。

昨日は元箱を引っ張りだし、カメラボディを綺麗に清掃。アクセサリーは購入時から一つも減っていない。この辺りはマップカメラに売るときは非常に重要になる。

さて、今日の午後に新宿マップカメラに2台を持っていき、委託販売することに。買い取りと委託販売はそれぞれメリット、デメリットがある。

買い取りは、査定のあと、その場で現金が受け取れるというメリットがあるものの、買いたたかれるという心配がある。

一方、委託販売は自分の好きな値段が付けられるので、委託販売価格マイナス手数料が買い取り価格よりも高ければそれだけ儲かるということになる。また、店側も売れた額の何%が店の取り分となるので、適正な価格を提示してくれる(と思う)。ただし、ブツが売れるまでは現金が受け取れないし、ひょっとしたら売れないかもしれないというリスクもある。委託品を買う側からすれば、中古品よりも安いとはいえ、購入後1週間の不良はお店が保証するものの、それ以降は保証が効かず、マイナス要因となる。

店に査定してもらう前に、マップカメラの中古販売品を見てみたら、1D Mark II が数台あるのはわかっていたものの、EOS-1Ds Mark IIも3台ほど展示されており、私の場合と同じく最近ようやくEOS-1Ds Mark IIIの供給がスムーズになり、買い替えに繋がったのかと実感。

とはいえ、たくさん在庫があることで、中古品と委託品の値段の目安がわかり、判断基準となった。

自分の目安としては、EOS-1Ds Mark IIが45万円、EOS-1D Mark II が18~19万円というところ。前者の中古品が50万円ちょい、後者が22万円というところだった。

実際に査定してもらうと、ほぼ同じ金額となった。金額が一致したことと、マップカメラに同機種の在庫が複数あって、売るのに少し時間がかかりそうなことを考えて、この値段で委託販売することに。

一応、査定してもらった評価を聞くと、「良品~良上品」あたりだろうとのこと。結構乱暴に使ってきたつもりだが、それなりに大事にしてきて良かった。

あとは売れるのを待つだけ。もし良ければ、みなさん買ってください!(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ