休眠レンズで家ネコを撮影 キヤノン EF85mm F1.2L USM(駄作66)


「休眠レンズ」シリーズ第4弾。キヤノン EF85mm F1.2L USM は名玉と言われたレンズで、ワタシは II 型が発売されたあと、安くなった中古を購入。

過去のエントリー:ガラスの塊 EF85mmF1.2L USM

似たような形状の EF50mm F1.0L USM はボケに独特のクセがあるけれど、このレンズにはそれが見られない。
ただ、ピント合わせがかなりシビアで、ファインダーでは合焦しているように見えても実際には外れていたことも多く、ワタシ的にはあまり好きなレンズではない。ポートレート専科の方々にはマストアイテムなのかもしれないが、室内スポーツで鈍足フォーカスのこのレンズはちょっと活躍しづらいし・・・(笑)。そんなワケで休眠レンズとなってしまった。



さて、作例。今回は暑さにダレている室内ネコを撮影。



撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III、
ISO3200、絞り優先AE、f1.2、1/250秒


姉の部屋のベッドの上で寝ているのんちゃん(♀)。画面全体が黄色っぽいのは黄色いカーテン越しの自然光で撮影しているため。




撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III、
ISO800、絞り優先AE、f1.2、1/640秒



廊下で寝そべるさんた(♂)
撮影後、液晶モニターで画像を見てビックリ! メチャメチャ周辺光量が落ちている。まるでホルガレンズのよう(笑)。さすがにこの距離・この絞りでは、ネコの後ろ脚はボケボケ。鼻にピントが合うと目には合わないという被写界深度の浅さはまさに「紙」のよう。




撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III、
ISO3200、絞り優先AE、f1.2、1/80秒



台所の床で寝そべるマル(♀)
写真では普通に明るく見えるけれど、実際は室内灯が点いておらず、かなり暗い。





撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III、
ISO3200、絞り優先AE、f1.2、1/40秒


台所の椅子の上で寝そべるサクラ(♀)
ここはさらに暗く、AFの範囲外。ソフトで補正して少し明るくしている。この写真では眼にキャッチライトが入っているのがポイントですかな。





撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III、
ISO3200、絞り優先AE、f1.2、1/60秒


台所のテーブルの上で寝そべるモコ(♂)。毛足が長いので、夏場はキツそう。ワタシにまとわりつかれても困る(笑)。
ここも結構暗い。やはりAFの範囲外。最短撮影距離に近い距離で撮影しているので、やはりネコの鼻にピントが合うと眼にピントが合わない。



久しぶりにこのレンズを使用して思ったのは、やはりf1.2での撮影はキビシイ。ほんの少し身体が前後しただけでピントが外れるので、とにかく枚数を撮ってその中からピントの合っているカットを選ぶというスタイルが良いのではないか。



Canon EF 85mm F1.2L USMCanon EF 85mm F1.2L USM
()
キヤノン

商品詳細を見る

Canon EFレンズ EF85mm F1.2L II USM 単焦点レンズ 中望遠Canon EFレンズ EF85mm F1.2L II USM 単焦点レンズ 中望遠
(2006/03/31)
キヤノン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EF85mmF1.2L EOS-1D


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ