Samyang 7.5mm 1:3.5 UMC Fish-eye MFT が正式発表



以前、開発発表をしていたサムヤンのマイクロフォーサーズ用対角線魚眼レンズSamyang 7.5mm 1:3.5 UMC Fish-eye MFTの発売が正式発表となった。
発売は9月中旬、希望小売価格は299ユーロ(32,890円/1ユーロ=110円として)。

サムヤン製品のサイト:Samyang 7.5mm 1:3.5 UMC Fish-eye MFT - available soon

サイズは 48.3mm x 60mm、197g。
ちなみにパナソニックの8mmF3.5魚眼レンズは 51.7mm x 60.7mm、165g、税込希望小売価格99,750円。

パナソニックのサイト:LUMIX G FISHEYE 8mm

開発発表時はブラックモデルのみだったが、シルバーモデルも用意されており、またピントリングの形状が変更されている。

過去のエントリー:サムヤンがマイクロフォーサーズ用魚眼レンズのプロトタイプを発表、について

同価格のSAMYANG 8mmF3.5 FISH-EYE (APS-C用)がフジヤカメラで29,800円で販売されていることから、マイクロフォーサーズ用のこのレンズも同価格で販売されることが予想される。

ワタシはパナソニックの魚眼レンズが発売されてすぐに購入してしまったが、現在でも63,000円前後。AFであるとはいえ、ちょっと高価。
サムヤンの魚眼レンズはマニュアルフォーカスだけれど、1mでf5.6あたりにしておけば、ほぼパンフォーカスで撮影できるから、大きなハンディではなく、むしろスナップには好都合。価格が半額以下となれば、大きなアドバンテージだ。
このレンズが日本でも手に入るようになったら、今後パナソニックの魚眼レンズは売れなくなるだろうし、オリンパスのロードマップに載っている現在未発表の魚眼レンズも価格設定が微妙になるだろう。

魚眼レンズはとにかく広い範囲を写したい場合に最適で、ワタシはスポーツ写真でも活用している。また、画面中央部分を強調できるという特性を活かすと面白い写真が撮れるし、一時ブームとなったペットのデカ鼻写真も撮れる。サムヤンの今回の発表はマイクロフォーサーズユーザーにとって要チェック!

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : SAMYANG 魚眼レンズ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ