『CAPA』2011年10月号(創刊30周年記念号)

CAPA (キャパ) 2011年 10月号 [雑誌]CAPA (キャパ) 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/20)
不明

商品詳細を見る


『CAPA』2011年10月号創刊30周年記念号

特別付録は「STRIPE ストラップ」。この件はすでに書いているのでここでは省略。

過去のエントリー:『CAPA』2011年10月号特別付録「STRIPE ネックストラップ」


表紙&裏表紙トリンドル玲奈チャン。
カワイイけれど、特別ワタシの好みではありマセン。


さて、今回は創刊30周年記念号ということで、他誌とは違う「CAPA版 カメラ・写真の30年物語」。ここでは
● 一眼レフの30年
● 風景写真の30年
● ネイチャー写真の30年
● スポーツ写真の30年
● 鉄道写真の30年
● 都市スナップの30年
● アートと写真の30年
が解説されている。

「一眼レフの30年」では、キヤノン New F-1、ニコン F3、ペンタックス LX などの当時のフラッグシップ機から始まり、ミノルタ α-7000 に始まる本格AF化、そしてデジタル化、ミラーレス機の登場を8ページで紹介。
ニコン ニコノス RSコンタックス AXライカ R9+モジュール R といったマニアックなカメラも紹介されている。

「スポーツ写真の30年」では、岸本健氏の1964年の東京五輪女子バレーの練習の合間の写真が掲載されており、時代を感じる。
最初の見開き2ページはすべてモノクロ。スキーの写真は水谷章人氏によるもので、機材はキヤノン F-1 にFD300mm F2.8 S.S.C. フローライト。憧れの元祖サンニッパ。
次の見開き2ページはすべてカラー。薬師洋行氏のスキー写真はキヤノン New F-1 ハイスピードモータードライブカメラという特注品を使用。
同氏の水泳の写真はオリンパス E-1にズイコーデジタル300mm F2.8 + EC-14。ちょっと色調が独特なのはカメラのせい?
菅原正治氏のフィギュアスケートの写真はキヤノン EOS D30 によるもので、驚くほど滑らかな画質。とても室内スポーツの画質とは思えない。
金子嘉伸氏による解説もなかなか面白いが、オリンピックとサッカーワールドカップの年表にキヤノンとニコンのフラッグシップ機の発売年を入れたのは、ワタシの過去のエントリーが参考にされている?(笑)。ワタシの作った年表ではサッカーワールドカップについて記載していないけれど、カメラについてはCAPAより詳細に記載しているので、おヒマな方は次のページをご覧クダサイ。

過去のエントリー:「Canon EOS-1D Mark IV」ついに発表!!


巻末のモノクロページでは「30年前のトピックを振り返る」
これまた興味深い内容。「新宿にフォトギャラリーが急増」の記事は特に懐かしい。


「世界記録へのバトンパス」
先日行なわれた世界陸上での400メートルリレーでウサイン・ボルトがバトンを受け取った瞬間の写真を大きく掲載。カメラマンは菅原正治氏。使用機材はキヤノン EOS-1D Mark IV に EF 400mm F2.8L IS II USM。いよいよ最新レンズの作例登場!
ちなみに『フォトテクニック デジタル』10月号でもウサイン・ボルトの写真が掲載されておりマス。


「これが NEW SONY だ!」
ソニーα77α65NEX-7NEX-5Nを26ページにわたって紹介。まぁ、各誌いずれも大きく取り上げているけれど。
ワタシがα77、α65の実機を触った時に感じた不満点については取り上げられていない。
小澤忠恭氏によるポートレート作品はなかなか見応えあり。α77 は連写機能が注目されるので、ポートレートはちょっと意外ではあるけれど。


「パナソニック・ルミックスのレンズが、また進化!」
ソニーの新製品に押されて、こちらは3ページのみの紹介。LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S. のコンパクトさは特筆ものだと思うけれど。


「NEW PRODUCT REPORT オリンパス PEN mini E-PM1 + 45mm F1.8」
レンズは安くて性能がよく、「買わない理由が見当たらないレンズ」とまで評されているけれど、MFでいいなら世の中にゴロゴロ存在する50mm 標準レンズをマウントアダプター経由で装着すれば代用で来ますからなぁ。ま、お金持ちの方は14mmともどもご購入クダサイ(笑)。


「創刊30周年特別企画 紅葉列島オススメ撮影エリア30」
撮影エリア30件というところが特別企画たる所以なのだろうけど、「紅葉」企画は今月号で各誌取り上げてオリマス(笑)。
ま、ワタシは風景スルー。


「いま、ベルボンが面白い。」
これは記事ではなく、4ページの広告。ウルトレック UT-43QVS-443QCUBE を紹介。ベルボンにしてはなかなか思い切ったことをしましたなぁ。


「EF8-15ミリF4L フィッシュアイ USM と大井川鐵道を行く」
山凬友也氏による同レンズの作例。なかなか面白い。


「月例フォトコンテスト」
スポーツの部1席の『水しぶき』(松田啓氏)、生きものの部の『ミツバチのホバリング』(一峰法和氏)はいずれもスバラシイ。


馬場信幸の「シンク・アウト」。今回は「普通に写真が撮影できることの、ありがたさ」。
モデルのかりなさんをロケで撮影後、滑って足首を骨折したとのこと。お見舞い申し上げます。それにしても、かりなさんに付き添われたのはちょっとシアワセ?(笑)。



『CAPA』10月号はこんなところで。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : CAPA


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ