16-35mmと28-300mmを委託販売に

DATE: 04/15/2008 15:21:16(他ブログからの引っ越しです)

EF16-35mmF2.8L USM(I型)とEF28-300mmF3.5-5.6L IS USMをマップカメラで委託販売することに。

EF16-35mmF2.8L USMは2002年に新品として買ったもので、当時はEOS D60に合わせる広角レンズとして活躍。EOS-1Dを購入してからは額面通りの超広角ズームとして活躍することになった。フードが大きくてカメラバッグへの収納に困り、EF24mmF1.4L用のフードを加工して使ってみたりもした。
狭い場所での撮影に16mmという焦点距離は重宝したし、一方35mmなら標準レンズ的にも使える。
F2.8という開放F値は室内スポーツでも便利。
また、フード以外は比較的コンパクトで使っていて苦にならなかった。
AF状態のままでマニュアルフォーカスできるのも便利。これをできないレンズも持っているが、AFで合わないときは本当にフラストレーションを感じる。
そんな思い出深いレンズではあるが、II型を買ってしまい、2本も要らないので委託販売することに。自分の見込みでは10万円というところだったが、11万円で委託販売することに。これで売れれば手数料を引いて、買った値段の5割程度か。
元箱、フード等すべてついています(モノモチいいなぁ)。
レンズの程度は「良上品」程度との見立て。

一方のEF28-300mmF3.5-5.6L IS USMは2年ほど前にフジヤカメラで中古で買ったものだが、あまり出番がなかった。
子供の運動会などあれば活躍しそうだが、あいにく妻子はおらず(笑)、そのような機会はなし。
室内スポーツではレンズが暗くて使えないし、明るいレンズは揃っているので出番なし。
ポートレートでは絞りが小さくボケが少ないためこれまた使いづらい、ということで・・・。
ただ、良い面を挙げるなら、まず広角から望遠まで必要な焦点距離をカバーしており、レンズ交換をせずに済むところ。
これは必要な人には必要な機能。たぶんサッカーを撮影するプロなどには欲しいレンズかも。
IS(イメージスタビライザー:手ぶれ防止機構)がついていることや防滴処理されていることもプロにアピールするポイント。

今どき珍しい直進ズームのため、ズーミングとピント合わせを一度にできることも良いところ。
こちらはもともと、元箱なしだったので、付属品はフードとレンズキャップ、リアキャップ。プロテクションフィルター付きです。取り説がついていましたが、紛失しました。取り説といってもこのレンズはズームリングの重さを調整するリングの使い方だけが特別で、私は取り説を見ることなく理解したので不要といえば不要かも。
私の見立ては20万円でマップカメラの店員さんの見立ても全く同じ。レンズの程度は「美品」相当とのこと。
このレンズは後継品が出ていないので、ほとんど値段が下がっていない。これで売れれば買った値段の8割を回収できる計算。
自分としては合わないレンズだったが、これを必要とする人もいるだろうから、買いたい人は買ってください(笑)。
中古品(215,000円~219,000円)よりは少し安いです。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ