LUMIX G 8mm F3.5 ASPH. と New FD 50mm F1.4 で料理を撮り比べ!

久しぶりに『ミュゼ・ボンヴィヴァン』でお昼のコース料理をいただいた。
今回は『JAPANESE BEAUTY 藤島武二・岡田三郎助 展』にちなんだ特別ランチ。
料理詳細は別ブログをご参照いただきたい。

IKEDA HIROYAのとりあえずブログ:2011.10.18 ミュゼ・ボンヴィヴァンでリッチなランチ

ミュゼ・ボンヴィヴァンのサイト:
津市の三重県立美術館内にあるレストラン ミュゼ ボンヴィヴァン

三重県立美術館のサイト:
藤島武二・岡田三郎助展 近代日本洋画の理想郷

 
今回使用したカメラとレンズ:パナソニック LUMIX DMC-GH2、
LUMIX G 8mm f3.5 ASPH.、キヤノン New FD 50mm F1.4




 

 前菜

 左:i ISO(ISO400)、絞り優先AE(f5.6、1/60秒)
 右:i ISO(ISO250)、絞り優先AE(f8、1/125秒)
 


 

 メインディッシュ

 左:i ISO(ISO320)、絞り優先AE(f5.6、1/60秒)
 右:i ISO(ISO400)、絞り優先AE(f8、1/100秒)
 


 

 デザート

 左:i ISO(ISO400)、絞り優先AE(f5.6、1/60秒)
 右:i ISO(ISO400)、絞り優先AE(f8、1/2000秒)、ソフトで露出補正
 


 

 珈琲

 左:i ISO(ISO400)、絞り優先AE(f5.6、1/40秒)、-0.66補正
 右:i ISO(ISO400)、絞り優先AE(f8、1/100秒)、-0.66補正
 


左は奥行きを出しながら、料理も大きく撮影するため、魚眼レンズを縦位置で撮影。
右はオーソドックスに100mm相当のレンズでボケ方をファインダーで確かめながら撮影。



レストランでレンズをとっかえひっかえ撮影するのは無粋だけれど(笑)、それはさておき、GH2のEVFはじっくり撮影するにはピントや露出を事前に確認できて便利。

魚眼レンズは直線が曲がって誇張表現が鼻につく場合もあるが、さほど気にならない被写体や撮り方があるし、撮りたいものを大きく写しながら、背景も取り込めて面白いレンズ。

フィルム時代のマニュアルフォーカスの標準レンズをマウントアダプターで GH2 に装着すると、テーブルフォトには最適なレンズとなる。古いレンズなので作りはしっかりしており、またコンパクトなので、使用していてナカナカ楽しい。明るいレンズなので、開放のボケボケ描写から絞ったパンフォーカスまで絞り効果が最も楽しめるレンズ。


Panasonic デジタル一眼カメラ GH2 ボディ ブラック DMC-GH2-KPanasonic デジタル一眼カメラ GH2 ボディ ブラック DMC-GH2-K
(2010/10/29)
パナソニック

商品詳細を見る

Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ 魚眼レンズ H-F008Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ 魚眼レンズ H-F008
(2010/06/30)
パナソニック

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX GH2 マウントアダプター 魚眼レンズ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ