『CAPA』2011年11月号

CAPA (キャパ) 2011年 11月号 [雑誌]CAPA (キャパ) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/20)
不明

商品詳細を見る



『CAPA』2011年11月号

まずは巻末の訃報
1992年9月号より19年にわたり長期連載「西平英生の交換レンズ完全ガイド」を執筆していた西平英生氏が胃癌で亡くなられたとのこと。同連載ではメーカーの顔色を伺わず、いいものはいい、悪いものは悪いとストレートな評価をしていたので、毎号読むのを楽しみにしていたのにショック! ご冥福をお祈り致します。


さて、表紙&裏表紙松山メアリさん。ワタシの好みからは微妙に外れるのだけれど(笑)、カワイイ女性。テレビに出演しているのを見ていると、なかなか性格は良さそうデス。


「創刊30周年記念企画 第2弾 CAPAとともに写真を愛する30人 第一線で活躍する若手写真家たち」
高校生・大学生の頃に『CAPA』に親しんでのち、カメラマンになった方々30名を紹介。『CAPA』表紙を飾る土屋勝義氏は20数年前、表紙撮影を担当していた篠山紀信氏の助手だったそうで。


巻頭特集「ニコンの新コンパクト一眼で早く撮りたい!!」。18ページの特集。
伊達淳一、増田賢一、ハービー・山口の3氏と、さらにモデルの瑞田茉莉さんによるレポート。
「300mm相当でも大きくボケず深度が生かせる」とあるが、逆にいえばボケないということ。やっぱりセンサー小さいと・・・。スナップにはいいけれどポートレートとかには向かないかなぁ。


「EOS-1D の次は X!」
EOS-1D X の正式発表が10月19日で、翌日並んだカメラ雑誌には同機の記事が出ていて、前日予想していたワタシはただの馬鹿(笑)。それはともかく、8ページの特集は実写レポートがないものの、伊達淳一氏による開発者インタビューはいきなりスペック上のデチューンから質問していてなかなかスルドイ(笑)。通り一遍のインタビューでないのがよい。


「ソニーα77 実写チェック」
まずは12コマ/秒の連写性能評価。「すぐリミット(17コマ)まで撮り切る「12コマ/秒連写」。使うタイミングが重要だ。」というコピーがこのレポートのキモ。見た目のスペックに走りすぎて実用性が伴わない。せめて画素数を落とすとか連写スピードを落とすと連写時間が延びるような仕様にすべきだろう。
APS-Cながら2430万画素のセンサーを搭載した同機の画質は低ノイズと言えるのはISO400、画質優先でISO1600まで、常用感度としてはISO3200までという評価。このあたりはテスターの評価基準によるけれど、実際はどうなのか。まぁ、みんながみんな高感度を必要としているわけでもないし。


「ポートレートの現場 土屋勝義 x 滝沢カレン」
今回は「MIDNIGHT LIGHT FANTASY」ということで、夜景長時間露光によるポートレートの紹介。1~10秒程度かけて撮影している。


「馬場信幸のシンク・アウト」。今回はソニーα77を評価。
機能・性能は◎、デザイン・操作性は×という評価。キョーミのある方はドーゾ。


「PLフィルターで撮れる 燃える紅葉と深みある秋空」
ワタシは風景スルーなのでコメントせず(笑)。これまたキョーミある方はドーゾ。


「カメラ&レンズ クリーニング大作戦」
カメラやレンズの清掃方法を解説するとともに、クリーニング用具をたくさん紹介している。写真用品メーカーのものだけでなく、百円ショップのブラシや綿棒などを紹介しているところには好感が持てる。


『CAPA』2011年11月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : CAPA


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ