EF85mmF1.2L USM と EF100mmF2.8 Macro USM の使用感

DATE: 04/22/2008 17:08:38(他ブログからの引っ越しです)

ポートレートでタイトルの2製品を使う機会があったのでコメントを。

まず EF85mmF1.2L USM。
開放F値がこのクラス最高で、名玉と言われたものであるが、最近は II 型が発売されている。
同焦点距離のレンズでF1.8のものも販売されているので、当然のことながらこのレンズに求められるのは開放での性能。
なので積極的に開放で撮影したのだが、なかなかピントが合わない(笑)。AFでも合わないし、マニュアルでの合わない。ただし、ピントの合っている部分は非常にシャープで、一方、ボケは柔らかくぼけ、EF50mmF1.0Lのようなクセのあるボケではないのがいいところ。
ただ、やはりピント合わせが難しいのは大きな問題。自分ではAFに頼らないと合わせる自信がないので、もう一度AF精度を見直してみたいと思う。EOS-1D Mark III と EOS-1Ds Mark III にはマイクロアジャストメント機構がついているので。
それから、近接での撮影は95cmと少々物足りない。開放F値を考えると仕方のないところではあるが、これは?型でも改良はされていない。最も改良は小手先の改良なので・・・。

続いて EF100mmF2.8 Macro USM。
こちらも評価の高いレンズ。
こちらはAFでもMFでもファインダーで覗いていてまつ毛にピントがバシッと合うのがわかり、非常に気持ちがよかった。
そしてマクロレンズなので31cmまで一気に近寄れるのも素晴らしい(そんなに近くで撮影しなかったけど)。マクロでないレンズでは顔一杯を写すあたりで結構最短距離になりやすいが、このレンズでは気を使わなくていいのはいい。
ピントはとにかくシャープ! 文句なし。むしろシャープに写りすぎるくらいで、被写体の産毛まで克明に写し出す。
いわゆるあこがれのLレンズもいいけれど、このレンズは実用的でいい。中古で4~5万円で手に入るので、接写派だけでなくポートレート派にもオススメです。
強いて言えば、IS(手ぶれ補正機構)がないことかな? 

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ