『COURRiER Japon』2011年12月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 12月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/25)
不明

商品詳細を見る


『COURRiER Japon』2011年12月号

『COURRiER Japon』もスティーブ・ジョブズの死について取り上げており、まずは「世界のカバーストーリー」でジョブズを表紙に取り上げた各国の雑誌を紹介。
また、「気になる発言をプレイバック」でもスティーブ・ジョブズの死に対する著名人の追悼の言葉を取り上げている。取り上げられているのはバラク・オバマ(アメリカ大統領)、ニコラ・サルコジ(フランス大統領)、ビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)、ノーマン・フォスター(建築家)。
さらに巻末の特別付録『スティーブ・ジョブズを継ぐ者たち』は、伝記『スティーブ・ジョブズ II 巻』の一部を抜粋。まぁ、単行本の内容のチラ見せでゴザイマス(笑)。


巻頭インタビューは「アンジェリーナ・ジョリーと昼食を」
彼女が現在は女優業よりも子育て、慈善事業、映画監督に力を注いでいるという内容。


「開講! ミラ イース的カレッジ 未来素敵カレッジ」
これは記事ではなく記事広告。マーケティングライター/牛窪恵氏が見開き2ページで「1時限目:第3のエコカー登場が変えるマーケットニーズとは」について解説。
『COURRiER Japon』読者はミラ イースのターゲットユーザーではないとワタシは思うので、この記事広告を読んでも買わないと思うのだが、意図は別にあるのかな? 
2時限目は次号とのことなので、しばらくは毎月この記事広告が続くのだろう。


特集「 “不安な時代” のための特別講義 「新しい経済学」へようこそ」
“新自由主義経済” では現在の世界経済を解決できないことに対する「新しい経済学」ということで・・・
● 20世紀型の「大量消費社会」はこれからも続くのでしょうか?
● いまも「飢餓」に苦しむ多くの人たちを救うことはできるのでしょうか?
● 「幸福度」が高い人生を送るためには何が必要なのでしょうか?
● 「子育て」はコストに見合う幸福をもたらしてくれるのでしょうか?
● 人口の男性比率の高い街ほど起業件数が多いのはなぜか?
● もし新婚カップルがアダム・スミスの『国富論』を読んだら…
● 最強の講師陣と考える世界経済の “これから”
● 経済をちゃんと理解するために知っておくべき人物は誰ですか?
正直なところ、「「子育て」はコストに見合う幸福をもたらしてくれるのでしょうか?」をマジメに研究している時点でちょっと笑えてしまったが。


「WORLD NEWS HEADLINE」
世界各国のニュースがひとまとめに紹介されているが、ワタシ的に面白かったのは次のタイトル。
「安定した仕事よりもロマン! 一攫千金を夢見る若者たち」(オーストラリア)
「アイスランドは世界で一番「女性」と「平等」を愛すランド」(アイスランド)
「ユーロ経済の「劣等生」にはエーゲ海でも総スカン?」(ギリシャ)
「反ネット規制を掲げ大躍進 ドイツ「海賊党」が大暴れ!」(ドイツ)
「世界初の「脂肪税」導入で本当に健康になれるのか?」(デンマーク)
「オバマの “グリーン政策” の象徴「ソリンドラ」はなぜ破綻したのか」(アメリカ)
「街中で裸になるのは違法? アーバン・ヌーディストの戦い」(アメリカ)
デンマークの “脂肪税” については11月2日の『学べるニュース』でもクイズで取り上げられておりマシタ。


「町山智浩のUSニュースの番犬」。今回は「ウォール街を占拠する若者たちの抗議運動が意味するもの」
このデモは広がりをみせてまだまだ継続中のようだけれど、いつ収束するのだろうか。本文ではこのデモの背景を説明し、「今後はさらに強大な勢力に育っていく可能性は高い」としている。


「クーリエ・ビス」
今回のメインは「「ハクティビズム」ってご存知ですか?」。「ハクティビズム」とは、コンピュータハッキングと政治的行動主義(アクティビズム)を組み合わせた造語だそうで。
ソニーの個人情報流出をはじめ、政府の情報がハッキングされる事件が相次いでいるが、世界を騒がせるハッカーグループ「アノニマス」の動向についてレポートしている。日本のニュースではサイバー攻撃の事実や企業側のその後の対応しか報道されないので、非常に興味深く読んだ。

「殺虫剤より環境に優しい!? 遺伝子操作された蚊の “自滅”」、「温暖化防止をめざして本格化する「培養肉」開発」も面白かった。


「世界が見たNIPPON」
最も面白かった記事が「ただ一人の外国人卒業生が振り返る「松下政経塾」で過ごした5年の日々」
「松下政経塾」という名前は以前からよく聞いていたが、どのような勉強をするのかを紹介。なにしろ卒業生が語っているわけだから非常に具体的でよくわかった。



『COURRiER Japon』12月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ