「SLR Magicがm4/3用のHyper Prime 12mm F1.6を発表」について



デジカメinfoの記事によると、SLR Magic がマイクロフォーサーズ用のHyperPrime 12mm F1.6を発表したとのこと。

デジカメinfoの記事:SLR Magicがm4/3用のHyper Prime 12mm F1.6を発表

主な仕様は次のとおり。

● レンズ構成は10群12枚、タンタリウムガラス3枚
● 絞り羽根は12枚、円形絞り、マニュアルコントロール
● 最短撮影距離は0.15m
● フィルター径は58mm、フィルター枠は回転しない
● 大きさ73mm ×60mm、重さ330グラム

「価格は記載されていませんが、以前の噂では希望小売価格が499ドルとなっていたので、あまり高価なレンズではなさそうです。」とあり、買いやすいレベルであると期待される。

マイクロフォーサーズ用12mmとしてはオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 があり、こちらは金属鏡筒、オートフォーカスで「スナップショットフォーカス機構」を採用していて評価も高いようだが、希望小売価格が95,000円 (税込99,750円)と高価。

オリンパスのニュースリリース:「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」(35mm判換算24mm)を発売

あと単焦点レンズとしてはマウントアダプター経由でコシナ ウルトラワイドへリアー12mm F5.6 アスフェリカル II (希望小売価格85,000円)を使用するぐらいしかない。

コシナのサイト:ウルトラワイドへリアー12mm F5.6 アスフェリカル II

広角レンズでは距離目盛3m、f8でほぼパンフォーカスになるので、AFでなくてもスナップには実用的。しかも開放F値がF1.6とオリンパスよりも明るく、ボケを活かしたり暗い場所での撮影でも活用できる。

画質についてはレポートがないのでわからないが、タンタリウムガラス3枚を含む10群12枚のレンズ構成で絞りも12枚使っているなど、期待できそうだ。

価格も含めると、ひょっとしたら、オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 のキラーレンズになるかも。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : マイクロフォーサーズ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ