『カメラはスポーツだ』(浅井慎平/主婦と生活社)




『カメラはスポーツだ』(浅井慎平/主婦と生活社/当時650円)は、昭和52年(1977年)第16版発行とあるので、ワタシが小学6年生の時に発行されたことになるが、多分購入したのは中学3年生か高校に入ってからだと思う。

内容は浅井慎平氏の写真指南書というもので

第一章 フットワークの写真術
  写真撮影 55のトピックを紹介
  ・交換レンズを揃える前に標準レンズを使いこなせ
  ・無駄な写真を有効に撮れ
  ・まず目の高さのアングルをものにしろ   などなど

第二章 写真家は、こんな風に感じたり、考えたりしている
  人物交遊編/伊丹十三さん
  撮影現場報告編/グァム島ココス・アイランド
  人物観戦編 諸君は脇役写真家になれるか
  回想物語編/ザ・ビートルズ
  続・人物交遊編/小沢昭一さん
  異色技術編 諸君! アンダー小石をマスターしよう
  <助手物語>鬼太郎の巻

第三章 こんな写真の遊び方もあるんだってさ
  トリックフォト撮影 29のトピックを紹介
  ・僕は実は双子だった
  ・宙に浮くなんて簡単なことさ
  ・旅行者を消した観光写真     などなど

第四章 写真家、92の質問に答える
  プロになる前に 65の質問
  プロになってから 27の質問


第一章は一般的な写真撮影に対する考え方や手法を解説していて、いま読んでもさほど古さは感じないけれど、パソコンソフトで写真加工が簡単にできる現在、第三章のトリックフォト撮影の解説は、さすがに古さを感じてしまう。とはいえ当時、本書を読んでチャレンジした内容もあり、むかしはずいぶん苦労したなぁと感慨に思ってしまう(笑)。

第三章では、鬼太郎氏(どなたか存じ上げないけれど)の写真専門学校時代・スタジオ助手時代のエピソードが面白い。
写真学校時代、出席日数が足りずに進級が危なかったが、似たような生徒を集めてひとクラスつくり、ほとんどが卒業。学校側としても、留年されても儲からないからだとのこと。
スタジオ助手のとき、大有名カメラマンのライティングやポーズがイマイチでガックリした話とか。

本書ではイラストはそこそこ多用されているが、作例写真は一切ナシ! 掲載されている写真はすべて浅井慎平氏自身のものばかり!(笑)。浅井サン、ナルシスト???(爆)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ