東京モーターショーに行ってきました!(その1・一般編)



12月4日に東京モーターショーに行ってきました!



 


会場は有明ビッグサイト。比較的近くて行きやすくなった。朝イチの混雑を避けるため、昼頃に到着。

チケットは当日券(1,500円)を国際展示場駅で購入。会場入り口脇でも売っているが、長蛇の列だったので、駅で購入することをオススメ。

普通、ビッグサイトでのイベントは複数行われているので、西会場とか東会場のそれぞれの入り口で入場登録をするのだけれど、今回の東京モーターショーは全館東京モーターショーの貸し切りなので、建物に入る前にいきなり中央ゲートが儲けられていて、ちょっと感動(笑)。


 


とりあえずひとの流れの空いていそうな西会場3・4へ行ったのだが、入っていきなりトミカブースは大混雑! とても詳細を見ようという気が起こらなかった(笑)。
右の写真は “トミカ工場”。ネジ2本を締め付けるだけなのだけれど(笑)。


 


左は映画『トランスフォーマー』に出てくるキャラクター。
右は映画『カーズ』のリアル版(?)。




東京FMはこんなのを展示。



 


東レブースではカーボンファイバーの外装と思われるスポーツカーを展示。2シーターのオープンカーは男子の憧れ。正面よりもヒップラインがセクシーです(笑)。


 


旭硝子のブースでは新素材を展示。ワタシはクルマの構造には疎いのでエンジンとかパーツの展示はスルーなのだけれど、新素材には興味津々。
左は赤外線の入射量をコントロールできるというもの。夏と冬で太陽光の角度が変わることに着目し、夏は赤外線をカット、冬はカットしないということができるという素材のディスプレイ。
右は曲げられるガラス。曲げたり伸ばしたりの自動実演。




同じく旭硝子。写真は0.1mmの超薄ガラス。ロール状に巻き取られてます。





(独)自動車事故対策機構のブース。
衝突を起こした日産リーフの実物を展示。





BMWのブース。2階にも展示スペースと喫茶店(?)。
このあたりは大混雑。



 


MINI のブースも大混雑(一番上の写真参照)。
以前の東京モーターショーでもあったけれど、クルマを垂直にディスプレイ。
最新のミニ・クーペ。ワタシ的には一番興味のあるクルマでゴザイマス。が、座席に座ることもできず(笑)。ただ眺めて通り過ぎるだけ。


 


たぶんトヨタのブースにあった GAZOO RACING の2シーター。かっちょいい! このクルマもバックシャン。



テレビでも一番取り上げられていた Fun-Vii を見るためには、じっくりショーを見られる整理券を入手するか、歩いて通り過ぎるコースに並ぶか(笑)。通り過ぎるコースも30分待ちだったけれど、せっかくなのでこちらに並んだ。
ちなみに Fun-Vii はボディ全体が液晶ディスプレイになっていて、iPad などからカラーデザインを転送できるのが目玉のコンセプトカー。

 


ところが、もう少しで正面を見られるというところでショーが終わってしまい、間近まで近寄れた時には真っ黒けのボディになってしまっていた(爆)。まぁ、真っ黒けの Fun-Vii を見られるのも珍しいかな(笑)。




ダイハツのオープン2シーター。この手がワタシは好き。買わない(買えない)けど(笑)。





オフィシャルグッズショップでは記念トートバッグがよく売れていたようで。
ワタシは何も買わなかったけれど。





メルセデスベンツのブース。
モデルはベンツ125周年を記念する F125!。
びっくりマークを車名につけるか!(笑)。
ドアはベンツ伝統のガルウィング。
まさに羽ばたくカモメ。
カウンタック方式とは違いマス。



 

マイバッハのコーナーには、片隅に花が五輪飾られていた。
土の部分には苔があしらわれていて、なかなか凝った装飾。
ワタシ的にはクルマ本体よりもこちらのほうに注目(笑)。




 


面白かったのは、iPhoneで『MB Concept』というアプリをダウンロードし、展示されている8台のクルマにiPhoneを向けるとデータがダウンロードされ、コンプリートすると六本木のベンツのショールームで特製 iPhone ケースがプレゼントされるというもの。当然、ワタシはコンプリート。まぁ、六本木まで行ってケースを貰うかどうかは別だけれど。
ただ、このイベントはイベントを楽しむユーザーと実際にベンツを購入するユーザーの間に乖離があると思うのだけれど、どんなもんでしょうかね? ワタシはベンツなんて買わないもんね(買えないか、爆)。とはいっても、最近のベンツは買いやすい価格のコンパクトカーとかも出しているからいいのか。



あと、ビックリしたのがホンダのブース。
大型スクリーンを超横長に並べ、12台のプロジェクターで映像を投影。
スクリーン4枚単位で同じ画像を投影したり、12枚全部を1枚の画像のように投影したり。
どうやって映像素材を作ったのか、そちらのほうに注目してしまった(笑)。



 

アウディ・ウルトラ。レーシングカーですな。
かっちょいいデス。






帰りは18時。15時過ぎには帰るつもりだったけれど、
閉館時間までいてしまった。

国際展示場前駅までの道はレインボーカラーのLEDで
照らされていて、なかなかイイ感じ。

こんなところが東京モーターショー 2011 の一般編。
明日はコンパニオン編の予定(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 東京モーターショー
ジャンル : 車・バイク

tag : 東京モーターショー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ