スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Transcend 300 16GB CF Card

Transcend 300 16GB CF Card



DATE: 05/31/2008 23:28:24(他ブログからの引っ越しです)

先日女子バレーボール 北京オリンピック 世界最終予選の撮影をしたのだが、一番ストレスに感じたのがメモリーカードへの書き込み時間とメモリーカードの交換作業。

そこで、久々にメモリーカードを買うことに。ネットで調べたところ、ウルトラDMA 5 に対応した中で一番安かったのが Transcend 300 16GB CF Card。価格.comでみて3万円弱というところ。

久しぶりに秋葉原に赴き、このメモリーカードを探したところ、なかなか見つからない。万世橋からずっとラオックスコンピュータ館(閉館)あたりまでの店を見てもないので、通りを渡ってさらに進み、10件目ぐらいでようやく見つけた。御徒町に少し近い「COMPUTER PLAZA ZOA」で27,800円! 探しまわった甲斐がありました。

実際に自宅で撮影してみたところ、Transcend 120 4GB のものでEOS-1Ds Mark IIIを使い、RAW+JPEGで10コマ撮影したあと、完全に復帰するまでの時間を計ると、約27秒かかった。

一方、Transcend 300 16GB のほうは約15秒。まぁ、期待ほどではないが、約2倍の速度。そして撮影可能枚数はISO100で496枚、400で461枚、1600で409枚、H(3200)で372枚となる(ISO感度を変えると撮影可能枚数も変わってしまう)。EOS-1D Mark III ではH(6400)で実に767枚も撮影できる。

今回、1枚しか買っていないが、これ2枚をカメラ2台に差し込んでおけば、全くカードの交換なしに撮影を終わることができる。そうすれば、ストレスなしで楽ちんだ!

ただし、入れた1枚がトラブったら撮影の半分(カメラは2台なので)はパーになるというリスクもある。ただ、トラブルの多くはカードのふたの開け閉めで起こることが多いので、開け閉めが全くないほうがリスクは少ないかも。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。