『Badminton MAGAZINE』2012年01月号

Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2012年 01月号 [雑誌]Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/22)
不明

商品詳細を見る


『Badminton MAGAZINE』2012年01月号


まずは特別付録のポスターカレンダー。片面は田児賢一佐々木翔選手。もう片方はイケシオペア。
試合中の写真なのでポスター用としてはちょっと画質は荒れているけれど、遠目で見る分には十分か。


巻頭特集「HOPE & PRIDE 全日本総合選手権」
ワタシ自身も予選から決勝まで全試合を観ていただけに、興味深さもひとしお。
今回、若手の活躍が目立った大会だったというのがワタシの印象で、女子シングルスの奥原希望選手の優勝は特に目玉だろう。だからこそ表紙も奥原選手となっている。

ただ、グラビア誌面では男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスという順になっており、面白みに欠ける。さらに、写真もベスト8以上(混合はベスト4以上)に限られている。そんなワケで女子シングルスの山口茜選手(中2)の写真はなく、男子シングルスの桃田賢斗選手(高2)はベスト8に入ったので写真はあるものの、小さい。まぁ、そのあたりが堅いバドマガらしいと言えばらしいかも(笑)。

とはいえ、モノクロページでは、奥原選手の毎日の記者会見でのコメントを2ページにわたり掲載。興味深かったのは準決勝での2ゲーム目に関する奥原選手のコメント。三谷美菜津選手に取られることがわかったところで、三谷選手を動かしながら自分が取れない球は追わないことで、相手を疲れさせる戦略に。頭イイですな。カメラのファインダー越しに撮影していては全然そのあたりがワカリマセン(笑)。また対戦相手の対戦後のコメントも掲載。
桃田賢斗・山口茜・古賀輝(高3)の活躍も、モノクロ1ページで紹介。

使われている写真について言えば、いい写真もあればそこそこやイマイチもあり、いろいろ(失礼!)。ただ、女子ダブルスの靍橋・松友選手が優勝を決めた瞬間の写真はワタシも撮影したのだが、撮影ポジションが悪く、松友選手が後ろを向いており、圧倒的にバドマガの写真がヨイ。この1枚に関しては完敗。

文章に関して言えば、田児選手のプレーを音楽に例えたり、靍橋&松友選手のプレーを化学反応に例えたのは記者の思い入れなのだろうが、ワタシ的には嫌い(笑)。ストレートな表現で十分では?


「技術スペシャル2012」。今回はドライブ
PART 1 では今別府靖代・板垣有紀選手がドライブの基礎を解説。
PART 2 では高成炫(Ko Sung Hyun)・Markis Kido選手のプレイからドライブを解説。


「お年玉プレゼント 2012」
今年もバドミントン用品メーカーからの協賛を受けて、59アイテムをプレゼント。誌面に印刷された応募券が必要なので、プレゼント希望の方はバドマガを買うように(笑)。
今回の目玉は奥原希望選手サイン入りラケットかな? ワタシ的には各社のシューズが欲しいところだけれど、アディダスのアディゼロ BD フェザー はブラックXブルー(シアン)でバドミントン用途は思えないカラーリングで注目。


『Badminton MAGAZINE』2012年01月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : Badminton バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ