2011.12.25 バドミントン日本リーグ 2011 最終戦 撮影後記



2週間ほど前に代々木第二体育館で全日本総合バドミントン選手権大会の撮影をしていたので、今回も似たようなものだろうということで、前回のエントリーのような機材で会場入り。

ところが、プレスルームは前回と違い、かなり狭い会議室。ほとんどが記者会見用の椅子で占められていて、プレス関係者が作業するスペースはほぼなし。コンセントやLANも用意されておらず、荷物を置くスペースもナシ。
身軽な機材で機動的に動こうと思っていたのに、ノートPCなど機材一式を入れたデイパックを持ち運びながらの撮影となってしまった。

撮影途中でのデータのバックアップもできないため、今回、RAWでの撮影は諦め、JPEGのみで撮影することに。ま、実際のところ、前回も急ぎの作業でJPEG画像で写真をセレクトして加工していたので、不便はなし。むしろカメラの連続撮影枚数が増えたり、CFカードの差し替え回数が減ったり、データコピーの時間が大幅に短縮したりと、撮影上・作業上の不便は大幅に減少。

会場はコート4面が一列に並んでおり、コートサイドのメディアスペースはかなり狭い。しかも撮影予定のコートはテレビカメラが何台も入っていて、良い場所を確保するのが難しい。
そんなわけで、ワタシはアリーナでの撮影を諦め、観客席後ろの通路からのみ撮影することに。

撮影に関しては、今回は依頼主との相談の上、女子日本ユニシス vs パナソニックの団体戦と男子日本ユニシス vs トナミ運輸の団体戦を集中して撮影することに。いずれも優勝がかかった対戦で注目度が一番高い対戦。

団体戦ということで、選手のプレーの撮影はもちろん、ベンチの応援や応援団も撮影。そのため、コートエンド側からはもちろん、コートサイド側の通路からも撮影。ただ、コートサイド側からの撮影ではテレビカメラのスタッフが邪魔になってなかなかいいフレーミングでは撮れなかった。
いちばん撮りたかったのは優勝が決まったとき、ベンチの控え選手たちがコートの選手に駆け寄る瞬間。女子は日本ユニシス、男子はトナミ運輸が優勝を決めたが、それぞれそこそこ満足できる写真が撮れた。

全試合終了後、表彰式の設営に少し時間がかかるので、その間に撮影したデータをHDDにコピー。JPEGのみだったので12分ほどで終了。表彰式が始まるギリギリ直前。

表彰式の後はアリーナに降りて優勝チームなどの記念撮影。トナミ運輸の記念撮影では選手全員がノリノリで楽しかったが、背景に配した「日本リーグ 2011」の垂れ幕をスタッフが外し始めたため、ちょっと締まらない写真になってしまい、依頼主はプンプン(笑)。

その後、表彰式のデータのバックアップと写真のセレクトをするために行きつけになりつつある渋谷のサンマルク・カフェへ。
ここは代々木第二体育館から近く、コンセントがあるので、PC作業に便利。後から依頼主が来て一緒にセレクトをし、カラーバランスやトリミング、コピーライトロゴの挿入などをして依頼主に渡して作業終了。渋谷駅で依頼主と別れた。


なお、今回の撮影では、ほとんどを キヤノン EOS-1D Mark IV + シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM で撮影。
テレコンは少し使用したが、AF が不安定になるのと ISO感度を上げざるをえず画質低下を招いてしまうため、ほとんど使用せず。

高速シャッターでどの程度ラケットが止まるかを見たかったので、ISO 6400、1/3,200秒、f2.8を基準にして撮影。選手の打ち方にもよるが、結構止まる。だが、男子選手の本気のスマッシュは少しぶれてしまうというのがその結果。ISO 12,800に上げて 1/6,400秒でも撮ってみたが、画質が荒れるのですぐやめた。

また、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM は OS が正常作動するまで少し間があり、その間に撮影すると画像がブレてしまうようだ。今回はいつもより高速シャッターを切っているので、途中から状況により OS を解除して撮影した。

フォーカスについては AF と MF を併用。45点ではピントがネットに合ったり、後ろの看板に合ったりするのでワタシは使わない。
シングルスの場合は中央1点にしてさほど問題はないが、ダブルスではメインの被写体が必ずしも中央に収まるわけではないのでナカナカ難しい。多少余裕を持ったフレーミングにしておいて、被写体を中央で追いかけ、後でトリミングするというズルい方法も活用(笑)。

記念撮影では EOS-1Ds Mark III + EF27-70mm F2.8L USM + Speed Lite 580EX II で対応。正直なところストロボ撮影は不得意で、コンパクトデジカメのオート撮影の方が綺麗なバランスで撮影することができる(笑)。背景が暗く落ちた写真は Photoshop Camera Raw で修整してごまかした(笑)。

撮影枚数は1日で3,753枚。相変わらずのアホな枚数ながら、ほとんどがJPEGで撮影しており、RAW は最後の記念撮影のみなので、28.58GBで済んだ。

一日中、そこそこ重いサンニッパズームを手持ち撮影していたので、今回もやはり右肘あたりが筋肉痛に(笑)。さらに(ずっとじゃないけど)重いデイパックをしょって撮影していたので、両肩がイタイ(笑)。


こんなところが撮影後記でゴザイマス。


関連ページ:
IKEDA HIROYAのとりあえずブログ:
2011.12.25 バドミントン日本リーグ2011最終戦
SMASH and NET.TV:
【日本リーグ】 東京大会 日本ユニシス女子チームが連覇!(最初の3枚が私の撮影)
【日本リーグ】 東京大会 トナミ運輸が7年ぶり5回目の優勝(最初の3枚が私の撮影)


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン Canon EOS-1D 120-300mmF2.8


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ