バドミントンラケット『YONEX Ti-ZERO』『同 GR-619』のガットを張り替え


バドミントンラケット『YONEX Ti-ZERO』のガットが切れてしまった。

まぁ、マジメにバドミントンをしている方からすれば日常茶飯事のことなのだろうけれど、ワタシにとっては2回目。1度目は『YONEX GR-619』。GR-619 のガットを張り替える時に Ti-ZERO を購入したので、1年半も張り替えていないことになる(笑)。
前に張り替えた時は、「張り替えの目安は3か月」と書かれたカードをもらったので、交換時期は知っていたのだが、切れるまでいいやと(笑)。ただ、最近は GR-619 の飛びがイマイチな気がしていたので、今回、両方張り替えることに。

ちなみに張り替えをお願いしたのは三重県・鈴鹿市立体育館前にある『Kiitos』というガット張り専門店。

『Kiitos』さんのサイト:ガット張り専門店 Kiitos

そんな専門店があることなんて全く知らなかったのだけれど、たまたまワタシの親戚がそのお店の店主と懇意で紹介してもらった(というか、一緒に行ったのだけれど)。

このお店、昨年6月にオープンしたばかりで、新しくて綺麗な店舗。こぢんまりとしているものの、店舗内の壁にはテニス・ソフトテニス・バドミントン用ガットとグリップテープのみたくさん陳列。あとはガット張りマシンが店舗入り口を入ってすぐ右の位置に。

このお店の一番のウリは “最短 30 分仕上げ” だそーで。

『Kiitos』さんのブログ:作業はだいたい20分くらい

ワタシは無知なのでよく知らなかったのだけれど、 “最短 30 分仕上げ” はかなり思い切ったフレーズのようで。
お店に伺った時、すでにテニスラケットを1本張っているところ。そこで2本の張り替えを頼んだところ、1時間ちょい後の張り上がり時間を言われた。このあと親戚家族と食事に行く予定だったので、ちょうど帰りには出来上がっている予定。早いというのはやはり便利ですな。

なお、親戚家族との食事の前だったので、時間をかけずに出ようと思い、ガットは以前と同じ『YONEX 飛 チタン』、テンションも以前と同じ 17 ポンドでお願いした。店主に聞いたら、ガットの切れていない GR-619 の方は少し緩んでいたようだ。

食事の後にまた寄ったところ、ちゃんと2本仕上がっていて、受け取って帰宅。

 


張り替えられたラケット2本。シャフトにはシールが貼られており、ガットの種類、テンション、張り替え日のほか、ご丁寧に次の張り替え(予定)日まで記入されている(笑)。


関連エントリー:
バドミントンラケット『YONEX GR-619』
バドミントンラケットが2本に。YONEX 『Ti ZERO TITANIUM MESH』



スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ