「シグマがミラーレス機用の19mm F2.8 EX DN、30mm F2.8 EX DNを発表」について

 



シグマは1月10日に首題の2本のレンズを発表している。

シグマのリリース:
SIGMA 19mm F2.8 EX DN発表
SIGMA 30mm F2.8 EX DN発表

ソニーEマウントおよびマイクロフォーサーズに対応したレンズなのだけれど、なんでまたこんな仕様のレンズを開発したのか疑問(笑)。

ソニーEマウントで言えば、ソニーがすでに 16mm F2.8、24mm F1.8、マクロ30mm F3.5、50mm F1.8 の単焦点レンズを展開。
シグマ19mm F2.8 は 16mm F2.8 に近い焦点距離。ソニー 16mm F2.8 はカメラにセットされても売られているので、ユーザー数はかなりの数に上るだろう。そこに似たような焦点距離で出してもあまり売れないのではないか、というのがワタシの予想。
同様にシグマ30mm F2.8に対してはソニーがマクロ30mm F3.5を発売している。重量は似たような値だが、全長はソニーよりも約2cm短いので、コンパクトと言えばコンパクトだが、パンケーキというレベルではない。また、ソニーはマクロ撮影が可能でもあり、あえてシグマを買おうとするだろうか・・・。まぁ、価格が今のところ未定なのでなんとも言えないが、ワタシとしては否定的(失礼!)。

また、マイクロフォーサーズで言えば、パナソニックが魚眼 8mm F3.5、14mm F2.5、20mm F1.7、25mm F1.4、マクロ45mm F2.8 の単焦点レンズを発売、オリンパスも 12mm F2.0、17mm F2.8、45mm F1.8 を発売している。
シグマ 19mm F2.8 は、評価が高くキットでも売られているパナソニック 20mm F1.7 とぶつかっていて、優れているのはリニアAFモーターを採用していることだけ(のように思える)。
シグマ30mm F2.8 は、一番近い焦点距離で言えばパナソニック(ライカ)25mm F1.4 となるが、F値が大きく異なるので存在価値はなくもないだろうが、それならもっとコンパクトにできなかったか? もちろん、操作上はコンパクトなのだろうが、バッグに入れて持ち運ぶといった場合、パンケーキサイズにしてほしかった。
また、レンズ外装のデザインも持つ喜びをあまり感じさせない地味なフィーリングのように見える(笑)。
そんなワケで、(価格未定の状況で断じるのも申し訳ないが)マイクロフォーサーズユーザーにも売れなそうな気がする(またまた失礼!)。


けなしてばかりでは申し訳ないので、シグマへの要望。それはやはり、カメラメーカーが発売していないスペックのレンズを開発してほしいということ。
たとえば、10mm未満の超広角レンズ。明るさは控えめでもパンケーキかそれに近いサイズのもの。
あるいは65mm(ソニーEなら35mm判換算97.5mm、マイクロフォーサーズでは同130mm)のポートレートレンズ。こちらはF2ぐらいの明るさはないと。
・・・と勝手に要望しているけれど、発売されたとして買うかどうかはまた別(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ