My 1st Mac --- Apple Macintosh IIvi


新製品のニュースも一段落してしまい、ネタ不足により過去のアイテムを引っ張り出しマス(笑)。ということで、Apple Macintosh IIvi。ワタシが最初に購入した Mac。


1993年早々に購入。写真右上のやつデス。右下の PowerBook DUO 280c と、左の Power Macintosh 9515 は別途ご紹介いたしマス。

IIvi は、13インチモニター、拡張キーボード II とセットで当時377,000円ぐらいだったように思う。

当時、姉の働いている会社がアップル製品を取り扱っており、安く買えた・・・はずだったのだが、93年1月に注文して納品は3月頃と言われた。そのときは特に納期を気にしていなかったのだが、93年のマックワールドエキスポで後継機種 Centris 650 などが発表されてしまった。筐体は全く同じながら、CPUその他の性能は II シリーズよりも優れていて、しかも安い(笑)。
到着した IIvi への感動は半減以下(爆)。

とはいえ、自分が持つ最初の Mac、会社で使っていたものは Classic II という9インチモノクロモニターのモデルだったので、13インチカラーの画面はちょっと感動だった。
ソニーのトリニトロンブラウン管を使用していて、画面の真ん中に黒い筋がうっすら1本写るのが仕様。画像解像度は iPhone 4S よりも小さい 640x480ピクセル(笑)。

 


13インチモニターの写っている写真を探したのだが、ろくなものがナイ。上の2枚のみ。すでに廃棄してしまったので再撮影も不可能。


IIvi、IIvx はアップルで最初のCD-ROM搭載モデル(非搭載モデルもアリ)。いまはスロットインローディングとかトレイ式だが、このモデルはキャリートレー式。
コダックのフォトCDサンプルがオマケでついていたので早速その画像を見ようとしたら、画面の隅から正方形のコマが1つ1つ画像の一部を表示し始め、完全に1枚の画像に置き換わるのに5分近くかかってしまった!(爆)。
ちなみにワタシの IIvi は CPU がモトローラ MC68030/16MHz、メモリは5MB(ギガバイトじゃないよ!)。マルチメディアパソコンと謳うにはあまりにも貧弱なスペックだった。

とはいえ、拡張性の高い II シリーズゆえ、NuBUSスロットはフルレングス用が3基、メモリスロットも4基備えていたので、すぐに周辺機器でのアップグレードを画策。
当時最強スペックの DayStar Digital 社の Turbo 040/40MHz128K FastCashe Turbo を装着して PDS(プロセッサ・ダイレクト・スロット)に差し込み、メモリは SIMM Doubler という1つのメモリスロットにメモリを2枚挿せるアダプタを4枚購入し、それぞれ4MBのメモリを挿し、オンボードの4MBと合わせて36MBに。おかげでフォトCDの画像も一発表示。超快適な環境になった。

本体前面はプラスチックだが、両側面・上面はスチールを折り曲げたもの。総プラスチックケースの旧 II シリーズを持つユーザーからは不評だったようだが、ワタシ的にはさほど気にならなかった。13インチモニターと横幅がピッタリサイズでデザインも統一されているのがよかった。

当時一番使っていたソフトはクラリスワークスマイクロソフトエクセルアドビ Photoshop 2.5 など。デジカメの導入は1997年以降となるので、当時は Microtek ScanMaker II でプリント画像をスキャン後、加工して遊んでいたように思う。

そんなこんなで Mac にハマリ込んだきっかけとなる1台。



関連エントリー:Photoshop 2.5



スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ