My 4th Mac --- Apple PowerBook G4 (Titan)


自宅のインターネット環境も充実し、発表とともにネットのアップルストアでつい「ポチ」っとしてしまったのが Apple PowerBook G4 (Titan)。他社製品などとの比較検討いっさいナシで、ワンクリックでのお買い上げは約40万円でした!(爆)。

メチャメチャ欲しくてたまらなくて買ったというわけではなく、当時使っていた PowerMacintosh 9515 に不満があったわけでもなかったのだが、ノート初のG4搭載だったし、持ち運びできる Mac が欲しいというところで購入。当時はお金もあったし(笑)。

本機の1番のポイントは厚み1インチの薄型ながら、15インチの大画面。

Mac OS 9.2、CPU はPowerPC G4/500GHz。BTOでメモリは1GB、HDDは30GB と目一杯の容量に。
FireWire (400) は1基、USB1.1 が2基、PCカードスロット1基。
PCカードスロットが側面、DVD-ROMドライブのスロットが前面にある以外、ポートは背面に集中レイアウトされていた。そのため、PowerBook G4 の左右はスッキリさせることができたが、持ち運ぶ時などにコード類の抜き差しするのは不便だった(笑)。

キーボードは PowerMac G4 に通じるトランスルーセントのグラファイトグレー。

ACアダプターはまん丸でシルバーとクリアプラスチックという PowerMac G4 とおなじテイスト。アダプターとコンセントを繋ぐ電源コードはトランスルーセントのグラファイトグレー。まん丸のアダプターから本体を繋ぐコードはアダプターの溝に巻き取ることができたが、コンセントに繋ぐコードは巻き取りができずイマイチ(笑)。
このアダプターは使っているうちに断線してしまい、新しい白くて四角いタイプを購入。

デザイン的に一番良く感じたのは液晶裏のリンゴマークが開いた時に正しく見えること! PowerBook G3 は閉じている時は正しく見えるけれど、液晶を開くとリンゴが下を向いてしまっていた。どう考えても G4 のほうが正しい。

会社のPCはWindowsだったけれど、画像処理用に持ち込んで使用していた。当時使用していたのはアドビ Photoshop 7.0 や Illustrator 10.0 など。

このモデルは自宅と会社で酷使したのであちこちに擦り傷があったり、ヒンジパーツにはヒビが入っていたりしている。
ただ、BTO で目一杯のメモリとHDD を積んでしまったので、いじるところがなく、そういう意味では面白みはなかった(笑)。

故障して修理に出したとき、代わりに PowerBook G4(アルミ)15" を購入し、世代交代となった。その後は MacBook Pro 15" を購入して現在に至っている。
 


過去のエントリー:
My 1st Mac --- Apple Macintosh IIvi
My 2nd Mac --- Apple PowerBook Duo 280c
My 3rd Mac --- Apple PowerMacintosh 9515
バランスのとれた15インチのPowerBook G4
Windowsも動く! MacBookPro 15

スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ