『Badminton MAGAZINE』2012年02月号

Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2012年 02月号 [雑誌]Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2012年 02月号 [雑誌]
(2012/01/21)
不明

商品詳細を見る


『Badminton MAGAZINE』2012年02月号


巻頭特集は「日本リーグ2011 頂上決戦」
最終戦はワタシも代々木第二体育館で写真撮影していたのでナツカシイ。
文章は撮影していてもわからない、選手や監督へのインタビューが織り交ぜられていて面白いけれど、写真はイマイチ。せめて露出やカラーバランスは整えて誌面にしてほしかったところ。


「技術スペシャル サービスレシーブからの展開 シングルス編」
基本的な内容中心だが、「“演技力” で誘いたいコースに打たせる」という内容は改めて確認。いつものように連続写真で解説しているけれど、ちょっとわかりづらい。静止画の限界か?


「奥原希望 Heroine Story & Technique」
今月号で一番興味深く読んだ企画。
長野県の実家で父母に取材。小学校時代の巨人の星並みスパルタ指導などが紹介されている。本人の試合前の決意表明書が写真で紹介されているが、それには
「インターハイ優勝
 そのために
 ・感謝 あいさつ 礼儀を忘れない
 ・小さいことも手を抜かない
 ・迷ったら苦しい道を選ぶ」

とかかれており、頭が下がる思い。

Part 2 では子供の頃からの練習方法を紹介。
7歳の頃はシャトル拾い、シャトルキャッチ、羽根上げ、箱入れノックと地味なものばかり。
8~11歳の時の練習で興味深かったのがノック1点返し。1日2,000球が目標だったとか!
中学になって初めて基本を見つめ直したというのも意外。グリップ矯正や壁際でのオーバーヘッドの素振りといった、初心者向けバドミントン参考書に載っている内容を地道に練習していたようで。


「恩師の記憶」。今回は上田拓馬選手の高校時代の恩師・大屋貴司氏が当時の上田選手を語っている。
1学年下に田児賢一選手がいたそーで。


「挑戦者たちの素顔 浅原さゆり」
日本ユニシスの浅原選手。昨年の全日本総合ではミックスで決勝出場。大学時代からの彼氏と入籍し、バドミントンは引退するそうで。
私服姿の写真は試合中よりもカワイイです(笑)。


「2012展望企画 メダルに届くか。期待される日本を展望。」
オリンピックに誰が出場できるかを予想しているが、スエマエ、廣瀬栄理子選手の出場は確定ではないようで。5月3日に正式に発表されるそーで。



『Badminton MAGAZINE』2月号はこんなところで。

スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ