「ケンコー、マイクロフォーサーズとEマウント用400mmミラーレンズを正式発表」について



ケンコートキナーがマイクロフォーサーズとEマウント用400mmミラーレンズを正式発表。

ケンコー・トキナーのサイト:Kenko ミラーレンズ 400mm F8 マイクロフォーサーズ

デジカメWatchの記事:ケンコー、マイクロフォーサーズとEマウント用400mmミラーレンズを正式発表

400mm F8。MF で手ぶれ補正機構はないが、全長 112mm、フィルター径 67mm、重量 340g と超小型ミラー超望遠。価格はオープンプライス。店頭予想価格はいずれも、2万2,000円前後の見込み。
低価格で超コンパクトな超望遠レンズであり、魅力的だ。F値は暗いが、最近のデジカメは高感度でも画質の低下が少なくなっているし、手軽に試してみたい向きには一つの選択肢になるだろう。
最短撮影距離は1.15mで最大撮影倍率は1:2.5とマクロ撮影に強いのも魅力的。

ワタシは1月28日付のエントリーで(ケンコー・トキナーやタムロンに)「正直なところ、さほどの期待はしていない。」とコメントしているが、反省(笑)。

過去のエントリー:「マイクロフォーサーズ規格にアストロデザイン、ケンコー・トキナー、タムロンが賛同」について

ただ、コンパクトとはいえ、超望遠であることには変わらない。安易に扱うと手ブレ写真のオンパレードになるだろうし、そもそもファインダーで被写体を捉え続けるのも難しいだろう。そういった意味では、ボディ内手ぶれ補正機構を内蔵しているオリンパスカメラ、ペンタックスカメラ、ソニーαカメラで使用した方が良いのではないか。
また、マイクロフォーサーズあるいはソニーEカメラしか持っていないのならそれらマウントのレンズを買ってもいいだろうが、ほかのマウントのカメラを持っているのなら、それらのマウント用のレンズを買い、マウントアダプターでマイクロフォーサーズあるいはソニーEカメラに対応させた方がよかろう。MFだし絞りは固定だし。
ついでに、マイクロフォーサーズおよびソニーEレンズはシルバーもしくはチタンカラーの鏡筒と使用しており、入射部分での内面反射が心配。一眼レフ用はブラックなのでその点は安心か。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ