「デジタル一眼レフカメラ「ニコン D800 / D800E」を発売」について



ニコンD800 / D800E が正式発表になった。

ニコンのリリース:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D800 / D800E」を発売

デジカメWatchの記事:ニコン、有効3,630万画素のフルサイズデジタル一眼レフ「D800」

なんといっても目玉は35mmフルサイズデジタル一眼レフとして世界最高の有効3,630万画素センサーを搭載したこと。さらに、ローパスフィルターの効果を弱めたモデル D800E も用意したことだろう。

発売日と価格は次のとおり。
D800 発売日:3月22日、価格:オープン(30万円前後)
D800E 発売日:4月12日、価格:オープン(35万円前後)

センサーだけでなく、AF、AE、ビデオ録画機能など、D700に比べ、ほとんどの面でスペックアップしており、強いて言うなら画素数が大きくなったためか連写性能が秒5コマから秒4コマに下がったことぐらい。秒4コマなら一般用途としては十分なスペックなので、高画素を求めるユーザーにとっては不満にならないだろう。
大きな欠点を挙げるとすれば、「D800」のロゴがカメラの傾斜に合わせて斜めにプリントされていること!(爆)

高画素でのもう1つのメリットは、APS-CサイズのDXクロップ時でも1,536万画素での記録が行なえること。これまでDX専用レンズしか所有していなかったユーザーがフルサイズに移行するとき、とりあえず手持ちレンズを活用できるわけで、移行の敷居は低くなる。
また、テレコンがわりにDXクロップすれば、(光学的)画質を落とさずに済むし、絞り1段分を落とさずに済むという点でもメリットがある。D4でのDXクロップでは680万画素なので用途によっては画素数が不足するが、D800なら余裕で使えそうだ。

USB3.0に対応したことにも注目したい。PCと直結したテザー撮影で3,630万画素となると、転送速度も重要になるだろうが、USB3.0なら快適な撮影ができそうだ。

D4の店頭予想価格は65万円前後の見込みであることも考えれば、スポーツ・報道を除いてプロ・ハイアマチュアのほとんどはD800を選ぶのではないだろうか。さらに言えばD800ではなくD800E(ニコンの発表会によれば9:1と予想しているようだが)。
また、ニコンはD4の予約が多すぎて発売日を延期したが、D800の発表でD4のキャンセルが出ないことを祈る(笑)。

デジカメWatchの記事:
ニコン、「D4」「AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G」の発売日を変更
ニコン、「D800」と「COOLPIX」春モデルの発表会




Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
(2012/03/22)
ニコン

商品詳細を見る

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800ENikon デジタル一眼レフカメラ D800E
(2012/04/12)
ニコン

商品詳細を見る

Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D12Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D12
(2012/03/22)
ニコン

商品詳細を見る

Kenko デジタルカメラ用液晶プロテクター Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 / D800E 用 KLP-ND800Kenko デジタルカメラ用液晶プロテクター Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 / D800E 用 KLP-ND800
(2012/03/22)
ケンコー

商品詳細を見る

Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL15Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL15
(2010/10/29)
ニコン

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ