「シグマ「SD1ポイントサポートプログラム」の詳細を発表」について



シグマが SD1 Merrill の発売日を発表するとともに、旧 SD1 ユーザーに価格差を補填する「SD1ポイントサポートプログラム」を発表した。

シグマのリリース:SIGMA SD1 ポイントサポートプログラムについて

デジカメWatchの記事:シグマ、「SD1 Merrill」の発売日を決定。実勢価格はボディのみ20万円前後~「SD1ポイントサポートプログラム」の詳細も発表


リリースの内容を見ると、SD1ユーザーはシグマに対して電話かメールで申請書類を請求することになる。申請書類が到着したら再度シグマに対して40万円相当の製品請求をするのだろう(書類到着後のことはリリースに書かれていない)。

「各製品のポイントにつきましては、2012年2月8日時点での実勢価格に準拠して決定しております。」とあるように希望小売価格でなく実勢価格であるところはヨイ。

「対象となるお客様 「SIGMA SD1」をご購入いただき、現在ご愛用のお客様。」とあるため、SD1 を購入したが転売した人は対象にならないが、中古で SD1 を購入して現在も所有していれば、対象となるのかな? 
もし中古で購入したユーザーも対象になるのなら、例えば458,000円で中古で買えることができれば、SD1を実質58,000円で手に入れたことになる。新品にこだわらないのなら、SD1 Merrill の発売を待たず、中古のSD1 を探した方がかなりオトクになるのでは?(中古SD1が「SD1ポイントサポートプログラム」の対象になるのかどうかはシグマに問い合わせてクダサイ。)


さて、現SD1ユーザーは実勢価格40万円分のシグマ製品を手に入れることができるようになるわけだが、どの製品を手に入れようか、いろいろ算段しているんでしょうなぁ(笑)。
ワタシはSD1ユーザーではないけれど、もしワタシがSD1ユーザーで実勢価格40万円分のシグマ製品を手に入れることができるとしたら・・・(以下、勝手な妄想)。

1.カメラで全部使っちゃう!……合計400,000円(と勝手に予想)
SD1 Merrill(20万円。SD1の予備として)
DP1 Merrill(10万円と勝手に予想)
DP2 Merrill(10万円と勝手に予想)

2.一発、大物レンズをゲット! 高性能超望遠レンズを思い切って買っちゃう!……合計398,000円
APO500mmF4.5EX DG HSM(マップカメラ398,000円)

3.超広角から望遠までズームで揃え、余ったお金で魚眼と標準とマクロ!……合計398,000円
8-16mmF4.5-5.6DC HSM(マップカメラ61,800円)
17-50mmF2.8 EX DC OS HSM(マップカメラ57,000円)
APO 70-200mmF2.8 EX DG OS HSM(マップカメラ106,800円)
10mm F2.8 EX DC Fisheye HSM(マップカメラ71,800円)
30mmF1.4EX DC HSM(マップカメラ37,800円)
MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM(マップカメラ62,800円)

4.室内スポーツ用に大口径ズームを!……合計390,300円
24-70mmF2.8IF EX DG HSM(マップカメラ99,800円)
APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM(マップカメラ265,800円)
APO Teleconverter 2x EX DG(マップカメラ24,700円)


・・・人ごとながら、40万円という大金の使い道を考えてみると、なかなか使いでがあって楽しいですなぁ(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ SD1


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ