『女子選手 スポーツ激撮術』(岸本健著/ワニブックス/1982年)



『女子選手 スポーツ激撮術』岸本健著/ワニブックス/1982年)。

これは高校生時代に購入した一冊。マジメにスポーツ写真の参考にしたいキモチ半分、スケベ心半分(笑)。
新体操・水泳をはじめ、陸上・バスケ・マスゲーム・テニス・乗馬・柔道等、さまざまなスポーツ写真が紹介されているが、胸のアップや大股開きの写真が多くて、改めて見てみるとちょっと気恥ずかしくなってしまう(笑)。
表紙もナンだけれど、中身はもっとスゴイ(笑)。
まぁ、出版社がKKベストセラーズ ワニの本だから仕方ない。
岸本健氏といえば、フォートキシモトを設立したカメラマン。どういういきさつで氏がこの本の出版に合意したのかわからないが・・・。

当時は今と比べてフィルムの画質も良くなかったので、室内スポーツの写真は粗い画質で時代を感じてしまう。また、選手たちのウェアにも時代を感じてしまう。

岸本健氏の当時の撮影機材は、キヤノンではF-1、A-1、ニコンではF2、F3、ペンタックスではLX、K2DMD、6x7という具合。レンズは各社24mmから400mm~1000mmまで。フィルムはエクタクローム400(EL)の2絞り増感までしていたようだが、今のカメラマンは機材環境としては恵まれているかも。
カメラはフルオート、記録はデジタルの現在では、時代遅れの内容も多いものの、今でも読めば参考になる内容は多い。例えば・・・
「撮影場所はスタンド最前列より高い後方の席が盲点なのだ」
「「人間らしさ」の発見が傑作を生む」
「選手の表情よりも「水の表情」で差をつけよう」
「モータードライブでは本当の一瞬は狙えない」
「ピーカンより雨天の方が感動の名場面が狙える」
「一流の選手を撮らなければいい作品はできない」

こんな本ではあるが、たぶんワタシの血肉の一部にはなっているのであろう。どの部分かは別にして(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ