漫画『カムイ外伝(1~3巻)』(白土三平著/小学館文庫/昭和56年)



ワタシが小学生の頃にTVアニメ『忍風 カムイ外伝』を観た。平日の夕方に毎日観ていたので、再放送だったと思う。
忍者ものといえば、同じ白土三平氏原作の『サスケ』が有名だが、『忍風 カムイ外伝』は抜け忍の生き様を渋くニヒルに描いており、これにシビレてしまった。

で、早速本屋に走って『カムイ外伝』を探したのだが、あいにく売っておらず、代わりに『ワタリ』を購入。その後、『サスケ』『忍者武芸帳』など、白土三平作品を買い漁ったが、『カムイ外伝』を見つけることができなかった。


  


『カムイ外伝(1~3巻)』を購入できたのは高1の時。通常のコミックスではなく文庫版。表紙の画が別人のものになっており、残念ではあるが、ようやく手に入れたという感じだった。

Wikipediaによると、『カムイ外伝』は1965~66年、『週刊少年サンデー』に不定期掲載されていたようだ。

Wikipedia:カムイ外伝

基本的には1話1話が抜け忍カムイが追っ手を返り討ちにするストーリーであり(こう書いてしまうとミもフタもないが。笑)、分かりやすい内容ではあるのだが、白土氏のタッチは内容にマッチしていてスピード感があり、大好きだった。カムイや追っ手の秘術を著者がところどころで解説しており、これにもシビレた(改めて読むと、ちょっとくどいところも見受けられるが。笑)。

カムイ自身は物語の中で死ぬことはないのだが、カムイに関わる人物や動物が無常にも殺されたりする。それが作品のテイストに反映している。

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ