『フォトテクニックデジタル』2012年04月号

フォトテクニックデジタル 2012年 04月号 [雑誌]フォトテクニックデジタル 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/19)
不明

商品詳細を見る


『フォトテクニックデジタル』2012年04月号

表紙&巻頭グラビア平愛梨さん(by 西條彰仁)。
ほかに巻頭グラビアはヒガリノさん(by 松田忠雄)、巻中グラビアでさくら学院武藤彩未さん、松井愛莉さん、三吉彩花さん)(by 北條俊正)、石田亜佑美さん(by 長野博文)。
ワタシ的には広角レンズで迫ったヒガリノさんの写真が好きかなぁ。


特集「自然光+αで作るポートレートライティング事始め」
基礎編、照明機材に続き、実践ライティングテクと続く。初心者向けの企画ながら、ポートレートでは高いカメラやレンズをそろえるよりはライティングに凝った方が出来上がりに差が出るので、良い企画。ただ、ライティングの角度については解説が詳細ではなく、残念。


「俺たちのオリンピック」
短期集中連載の第1回は岸本健氏。今回、本誌を購入する決め手になったのがコレ。
東京オリンピックの写真が歴史を感じさせる。映画『ALWAYS 三丁目の夕日 '64』でも取り上げられていたブルーインパルスによる五輪のスモークやバレーボール “東洋の魔女” の写真など。今に比べると機材もしょぼかったのでこんなもんだろうとは思うが、歴史を感じられて、写真の記録性を改めて感じる。
選手村のスナップ写真ではカメラマンと思われる人も写っていて、その人の首にはニコンのレンジファインダー機(と思われるけれど、違ったらゴメンナサイ)がぶら下がっていて、当時はまだレンジファインダー機も活躍していたことがわかる。


「待望の Mark III ついに登場!! キヤノン EOS 5D Mark III」
7ページの特集。特別面白みはなし(失礼!)。


「新製品乱れ咲き 実写インプレッション 第2弾!」
紹介しているのは・・・
・ニコン D800 &AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
・オリンパス OM-D E-M5
・ペンタックス K-01
・フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95
・シグマ 30mm F2.8 EX DN

D800の作例ではわざわざホワイトバランスの作例が掲載されているけれど、全部黄色っぽくてイマイチ。
DX ニッコールレンズ(AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-4.5G ED VR II)を使用したレポートは他誌にはなく、APS-Cのニコンカメラを使用しているユーザーにとっては参考になるかな。DXフォーマットでも1,540万画素ですからなぁ。


「Adobe Photoshop Lightroom 4」
ワタシもパブリックベータ版をインストールしたものの、さほど使用しておらず・・・(笑)。
マップモジュール、ブックモジュールといった新機能よりもむしろ、「白レベル/黒レベル」「補正ブラシ」「段階フィルター」といった現像モジュールの進化や、「ソフト校正」「カメラキャリブレーション」といった部分に焦点が当てられていて、写真雑誌としては好ましいと思う。
価格は16,800円(アップグレード版・乗り換え版は10,800円)となり、買いやすくなったのもありがたい。



『フォトテクニックデジタル』4月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : フォトテクニックデジタル


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ