漫画『シートン動物記(1~2巻)』(白土三平著/小学館文庫/昭和55年)

 


またまた白土三平作品。漫画『シートン動物記(1~2巻)』(白土三平著/小学館文庫/昭和55年)。オリジナルは1961-62(昭和36-37年)に発表されたようだ。
白土漫画にしては珍しく、忍者ものでなければ自身のオリジナルストーリーではないのだが、ほかの作品とも共通するものがあり、なかなか面白かった。とはいえ、ワタシは文学少年ではなかったので、シートンさんの原作を読んでいない。なので原作との比較はできないのだけれど。

この文庫版に収録されているのは・・・
第1巻
『フェニボンクの山猫』
『ウォスカと赤頭の子狼』
『スプリングフィールドの狐』
『ビリー』
第2巻
『灰色熊の伝記』



『フェニボンクの山猫』
飢えた山猫が開墾者の家のニワトリやらベーコンなどの食料を狙う。開墾者の主は熱病の薬をもらいに街へ出ており、家を襲った山猫を弟がモリで突いて撃退する。後日、子供に乳を与えながら死んでいる山猫親子を見つける。


『ウォスカと赤頭の子狼』
牧場主たちから恐れられていた三本指の狼・ウォスカを捕まえるためにその子供・シショカを捕まえオトリにしたが、結局捕まえることは出来なかった。子供は人間に育てられて子牛ほどの大狼に成長した。あるときシショカは逃げ出すことに成功し、ウォスカとペアを組んで牧場の牛や猟犬を襲うようになる。時が過ぎ、シショカが単独行動を起こすようになる。猟師たちはシショカが年老いたウォスカのもとに獲物を持ち帰るところを見つけ、罠を仕掛ける。シショカはウォスカをかばおうとして2頭とも殺されてしまう。


『スプリングフィールドの狐』
牧場の鶏を狙う狐を猟師や猟犬が狙うものの狐のほうが一枚上手でなかなか捕まえることができない。毒餌で殺そうとしてもかぎわけてオシッコを引っ掛けてしまう。だが、あるとき猟師は子狐一匹を捕まえることに成功し、それをオトリにして母狐をおびき出す。鎖につながれた子狐を母狐は助けだせず、毎日餌を置いていくことしかできない。
あるとき母狐は毒餌を子供に残して去っていく。子狐は何も知らずにそれを食べて死んでしまう。一方の母狐も人知れず毒餌を食べて死んでしまう。


『ビリー』
猟犬の子犬・ビリーは主の新品のブーツをかじったり、汚れた足でベッドシーツの上を走りまわったり、挙句にはビリーのいたずらが元で猟師の小屋と中にあった一冬分の干し肉を火事を起こして焼いてしまう。そんなわけで馬鹿犬呼ばわりされていた。
猟師の家にはたくさんの種類の猟犬が飼われていたが、古株のブルドッグ・雷おやじは引退目前。そのために代わりとして連れてこられたのが鬼トルコという名のブルドッグ。ほかの猟犬とは喧嘩をして勝つものの、雷おやじだけは目の上のタンコブとして一目置いていた。
あるとき、熊の猟に出かけ、ビリーも雷おやじも活躍するが、怪我を負う。そこで鬼トルコは熊と戦わず、目の上のタンコブの雷おやじを襲ってしまう。
熊はビリーの活躍もあり、猟師に打たれるが、仲間を裏切った鬼トルコもまた猟師に打たれる。
その後、雷おやじは猟犬を引退し、ビリーは立派な猟犬となる。


『灰色熊の伝記』
猟師に母と兄妹を殺され、一匹だけ残った灰色熊・ワーブの物語。
小熊時代は黒熊やヤマアラシ、コヨーテからいじめられてどんどんすみかを追われ、山羊しか住まないような岩場で生活を送る。
残り物を漁るような生活をしていたワーブだが、どんどん大きく成長する。何度も人間の罠にかかりながらも抜け出し、自分を殺そうとする猟師はどんどん殺していく。子供の頃自分をいじめた黒熊やコヨーテよりもはるかに大きくなり、復讐する。そして誰も手を出せないその地の主となる。
ところがあるとき、別のはぐれ熊・毛なし顔がワーブの縄張りに入り込む。毛なし顔はワーブよりもはるかに体格が劣っていたが、工夫してワーブよりも高い位置にマーキングをし、ワーブを不安がらせる。最初は見えない侵入者を追い詰めようとしていたワーブだが、だんだん老化で体力・視力が落ち、あるときを機会に毛なし顔の痕跡を見つけると逃げ出すようになる。一度逃げ出すとどんどん弱気になり、自分の縄張りを捨てることになる。そして毒ガスの噴きだす死の谷で一生を終える。


一連の作品の中で、『ビリー』だけがハッピーエンドで終わっているものの、他の作品はいずれも主人公の死で物語が終わる。そのあたりの無常観が他の白戸作品と共通しているように思う。

第1巻のあとがきで白土三平本人が次のように語っている。
「私は野生動物の物語が好きだ。それは、ひたすら己れの生きかたを生きることによって滅び、滅びることによってのみ己れの存在を主張するものの挽歌であり、その供犠を見つめる人間の心の詩(うた)でもある。」



シートン動物記 (1) (小学館文庫)シートン動物記 (1) (小学館文庫)
(1999/09)
白土 三平、シートン 他

商品詳細を見る

シートン動物記 (2) (小学館文庫)シートン動物記 (2) (小学館文庫)
(1999/09)
白土 三平、シートン 他

商品詳細を見る

シートン動物記 完全版 限定版BOXシートン動物記 完全版 限定版BOX
(2010/07/21)
白土 三平

商品詳細を見る

シートン動物記―定本 (フェニボンクの山猫) (Special color comics)シートン動物記―定本 (フェニボンクの山猫) (Special color comics)
(1995/04)
白土 三平、シートン 他

商品詳細を見る

シートン動物記―定本 (スプリングフィールドの狐) (Special color comics)シートン動物記―定本 (スプリングフィールドの狐) (Special color comics)
(1995/06)
白土 三平、シートン 他

商品詳細を見る

シートン動物記―定本 (灰色熊の伝記) (Special color comics)シートン動物記―定本 (灰色熊の伝記) (Special color comics)
(1993/07)
白土 三平、シートン 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 白土三平 シートン動物記


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ