タムロン24-70mm F2.8 VC(A007) とキヤノンEF24-70mm F2.8L USMで近接撮影比較!

ようやくタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(A007)の実写レポートデス(笑)。

とりあえず手っ取り早く、かつ結果がわかりやすいであろうということで、近接撮影における撮影範囲(最大撮影倍率)と歪曲収差について、キヤノンEF24-70mm F2.8L USM と比較。
とはいえ、厳密に撮影距離を測るとか水平を出すとかしていないナンチャッテ比較なので、細かい突っ込みはしないでね!(笑)。


最大撮影倍率比較

サイズがイメージしやすいようにA4サイズの『Mac Fan』誌を両レンズの最短撮影距離(0.38m)で撮影。広角端の24mmと望遠端の70mmで撮影。

 

(左:タムロン24mm、右:キヤノン24mm)



 

(左:タムロン70mm、右:キヤノン70mm)




同じ最短撮影距離ながら、かなりの差が出ている。ただし、これはカタログスペックを見れば予想できること。
タムロンは最大撮影倍率を1:5、キヤノンは同0.29としている。表記方法が違うので、タムロンをキヤノン方式で表記するならば、0.2ということになる。当然タムロンの方が撮影倍率は低いということだ。

同じ70mmなのに撮影倍率が違うのはナゼ?とお思いの方もいらっしゃるかもしれないが、表記される焦点距離はピントを無限遠にした場合の値。最近のレンズはほとんどがインターナルフォーカシング(あるいはリアフォーカシング)を採用しており、このタイプは近寄って撮影する場合はレンズの焦点距離を短くすることによりピントを合わせているのだ。タムロンとキヤノンで同じ焦点距離、同じ撮影距離で撮影倍率が違うということは、タムロンの方がレンズをより広角側にしてピントを合わせているということになろう。

近接撮影になると焦点距離が短くなることを不満に思う人は、レンズ全群繰り出し式のAF(キヤノン EF 85mm F1.2L USM がこのタイプ)を甘んじて受けるのか? 焦点距離が長くなるほどレンズは重くなり、繰り出し量も増えるわけだから、大口径望遠レンズになるとAFはとても実用的とは言えなくなる。

まぁ、何事にもトレードオフというものはつきもの。タムロンは当然最大撮影倍率をキヤノンに合わせたかったのだろうが、それを実現しようとすると、レンズサイズが大きくなるとか、画質が保証できないとかの、何らかの理由があったのだろう。最短撮影距離はいずれも0.38mなのだから、撮影倍率はともかく、同じ撮影距離でピントを合わせることはできる。倍率が足りなければトリミングすればいいじゃないか。ワタシはそう思う。

ちなみにキヤノンEF24-70mm F2.8L II USM では最大撮影倍率が 0.21となっており、タムロンとさほど変わらないことになる。カタログスペックを読まずに購入して、以前より小さく写る!とか文句を言わないように(笑)。



近接撮影における歪曲収差比較

続いて歪曲収差比較。撮影距離によって変わる可能性もあるので、あくまで近接撮影における歪曲収差比較デス。
それぞれのレンズの24mm、35mm、50mm、70mmの各焦点距離で、最短撮影距離(0.38m)で方眼の線をプリントしたA4の紙を撮影。

 

(左:タムロン24mm、右:キヤノン24mm)


24mmにおいては、どちらも樽型歪曲収差が出ているが、タムロンの方がヒドイ。ソフトで修正できるだろうが、注意が必要。



 

(左:タムロン35mm、右:キヤノン35mm)


35mmにおいては、タムロンは気持ち樽型。あまり気にならないレベル。キヤノンはほぼ歪曲収差なし。



 

(左:タムロン50mm、右:キヤノン50mm)


50mmにおいては、タムロンはほとんど気にならないレベルの樽型。キヤノンはあまり気にならないレベルの糸巻き型。



 

(左:タムロン70mm、右:キヤノン70mm)


70mmにおいては、タムロンはほぼ歪曲収差なし。キヤノンはやや目立つ糸巻き型。


というワケで、収差が気にならないのはタムロンは50~70mm、キヤノンは35~50mm という結論になりマシタ。広角端でのタムロンの歪曲収差には、正直なところちょっとガッカリではある。
今回は最短撮影距離(0.38m)での比較だったが、1mとか3mといったよく使う撮影距離での比較もしてみたい。




TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 A007ETAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 A007E
(2012/04/26)
タムロン

商品詳細を見る






スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : TAMRON 24-70mm A007 キヤノン EF24-70mmF2.8


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【タムロン24-70mm F2.8 VC(A007) とキヤノンEF24-70mm F2.8L USMで近接撮影比較!】

ようやくタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(A007)の実写レポートデス(笑)。とりあえず手っ取り早く、かつ結果がわかりやすいであろうということで、近接撮影におけ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ