タムロン24-70mm F2.8VC とキヤノンEF24-70mmで人物撮影比較・・・

5月7日はせっかく人物撮影できる機会だったので、オシゴトの合間にちょこっと首題の2本のレンズ(タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDキヤノン EF 24-70mm F2.8L USM)で比較写真を撮らせてもらった。

モデルは大阪・堺市の Studio five 'f' で働くA.I. サン。

スタジオのサイト:Studio five 'f'


まず24mm左:タムロン、右:キヤノン。ISO800、1/125秒、f2.8、ストロボOFF。

 

全体画像


 

目の部分拡大(クリックで等倍切り出し)



人物のサイズが違うのはレンズの仕様ではなく、撮影距離が微妙に変わったためデス。なんちゃって比較写真でゴメンナサイ。しかも、タムロンの方は拡大するとピンぼけで、比較写真の呈を成していない・・・(笑)。

とはいえ、キヤノンの方は等倍で見ると、ボケたところでわずかにシアンのフリンジが見えるところがある。ほとんど気になるレベルではないが。タムロンの方は色ズレは見られない。ただ、周辺部はやや光量不足が見られる。



続いて70mm左:タムロン、右:キヤノン。ISO800、1/125秒、f2.8、ストロボOFF。

 

全体画像


 

目の部分拡大(クリックで等倍切り出し)


 

肩の部分拡大(クリックで等倍切り出し)



人物のサイズについては、上と同様。
タムロンは5枚撮影したなか、微妙にピンぼけのカットはあるものの、手ぶれのカットはゼロ。なだらかなボケはイイ感じ。色ズレは見られない。
キヤノンは7枚撮影中、3枚が微妙に手ぶれあり。ただ、手ぶれもなくタムロンよりもガチピンのカットが2枚あり(笑)。ボケはなだらかだが、やはりシアンの色ズレが見られる。
周辺光量低下はタムロンの方が少し大きいようだが、さほど気にならない。



まだたくさん撮影したわけではないというか、今回の撮影で最終的な結論を言うのは大いにはばかれるが(笑)、タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD はキヤノン EF 24-70mm F2.8L USM に対し、最大撮影倍率で劣り、開放F値での周辺光量不足が目立つが、画質は同等か上回るレベル。さらに手ぶれ補正機構があるため、中低速シャッターでも無理が効く。そんな印象を受けた。



TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 A007ETAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 A007E
(2012/04/26)
タムロン

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : タムロン 24-70mm A007


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【タムロン24-70mm F2.8VC とキヤノンEF24-70mmで人物撮影比較・・・】

5月7日はせっかく人物撮影できる機会だったので、オシゴトの合間にちょこっと首題の2本のレンズ(タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD とキヤノン EF 24-70mm F2.8L USM

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ