2012.05.13 サッカー FC鈴鹿 VS 中京大学FC(EF400mm F2.8L IS USM 作例)

5月13日に開催された FC鈴鹿ランポーレ VS 中京大学FC の実写作例。

関連エントリー:2012.05.13 サッカー FC鈴鹿 VS 中京大学FC


会場ではスタンド席の一番端(ゴールラインの延長線上)の前から6番目の席から撮影。
バレーボールだとネットの延長線上が無難な撮影場所だけど、サッカーならここかなと。攻撃する選手の表情が一番撮りやすい。当然、前半と後半では反対側の場所に移動。
長いレンズを振り回すので、一番上の席で控えめに撮ろうかとも思ったのだけれど、周りがかなり空いていたのでなるべく低い位置で。一番前の席は手すりが邪魔になるので6番目の席ということで。


さて、まずは EF400mm F2.8L IS USM(+Extender)での作例。カメラは EOS-1D Mark IV。全てISO400、シャッタースピード優先AE、1/1000秒(+1EV補正)。


 

左:Extender EF2x II 使用(f5.6)、右:Extender EF1.4x II 使用(f4)





 

左:Extender EF2x II 使用(f5.6)、右:Extender EF1.4x II 使用(f4)




サッカー撮影は初心者なので(笑)、今回は雑誌『Number』的なひねった写真ではなく、素直に選手のプレーを狙った。4枚目の写真はゴールを決めた後、抱き合ったシーン。

800mmでの撮影では、特定選手を狙い続けるならいいだろうが、パスごとにボールを追うのはシンドイ(笑)。
また、エクステンダーを使用すると描写が甘くなる。さらに、1/1000秒でもブレが起きている。
上の作例も小さいサイズなので見られているが、オリジナル画像をピクセル等倍で見るとガックリするものも(爆)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EF400mmF2.8L FC鈴鹿


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012.05.13 サッカー FC鈴鹿 VS 中京大学FC(EF400mm F2.8L IS USM 作例)】

5月13日に開催された FC鈴鹿ランポーレ VS 中京大学FC の実写作例。関連エントリー:2012.05.13 サッカー FC鈴鹿 VS 中京大学FC会場ではスタンド席の一番端(ゴールライン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ