2012.05.20 キヤノン大撮影会in名古屋2012 レポート



  


昨年に引き続き、首題の撮影会に参加。前回、深酒が原因で寝坊し、午後の部しか撮影できなかった反省をふまえ(笑)、今回は朝5時起床、6時40分にクルマで出発し、余裕を持って8時20分過ぎに現地入り。

過去のエントリー2011.05.22 シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM でポートレート実写(キヤノン大撮影会 in 名古屋)

会場の愛知県森林公園は9時開場予定だったが、8時30分頃でもそこそこ長蛇の列。しばらくすると「キヤノン大撮影会御一行様」の観光バスが園内に入っていった。中には講師カメラマンとモデルさんが(写真なし)。
8時50分になって開門。キヤノンのカメラやレンズが無料で借りられるとあって、ダッシュで受付に急ぐ人多し。ワタシも早足で受付に。


 

無料貸し出し機材はカメラとレンズがいろいろあったのだが、最新のEOS 5D Mark III はあっという間に払拭。ワタシは EF200mm F2.0L IS USM を借りたかったのだが、そもそも貸し出しリストにはなく、第2希望の EF 100mm F2.8L マクロ IS USM を借用。ちなみに借りられるのはカメラ1台とレンズ1本まで。借用書に住所/氏名/電話番号を書いて免許証を出す。スタッフは借用書の上に免許証を置いて、EOS Kiss で撮影。コピー機が使えないからか、ちょっと原始的な方法(笑)。


 

受付以外のブースでは、キヤノン高級レンズ類の展示や三脚メーカー(SIRUI)の展示があったほか、メモリーカードやお弁当の販売ブースも。ビールも売っていて、買いたいところだけれど、クルマで来ていたのでやめておいた。
あと、翌日の金環日食にあわせてケンコーの金環日食観察用メガネも売っていたのが時節柄(笑)。

今回の機材はこんなカンジ。
・キヤノン EOS-1Ds Mark III
・キヤノン EOS-1D Mark IV
・タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD
・シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM
・キヤノン EF 100mm F2.8L マクロ IS USM(借用品)
・CFカード
・アンダーアーマー デイパック
・タオル(非掲載)
・水(非掲載)
・カロリーメイト2個(昼食/非掲載)

昨年よりもカメラ1台、レンズ1本(借用品)が増えている。予備バッテリーはあえて持たず。一応、デイパック1つにまとめられるシンプルな装備。といっても重いけど(笑)。
昨年は雨だったのでレインスーツが必要だったが、今回は天候が良かったので水とタオルが必需品に。
ほかの参加者は脚立とか簡易踏み台を持っていたけど、このような大撮影会では確かに必要かも。


10:30より開会式。講師カメラマンとモデルの紹介、運営上の諸注意がアナウンスされ、講師を代表して沼田早苗氏が挨拶。
コースはポートレートコース、エンジョイフォトコース、ネイチャーコース、ファミリーフォトコースがあるけれど、ほとんどがポートレートコース。モデルは日本人、外国人合わせて13人。

どの講師・モデルにつくか、人によって色々だと思う。あちこち歩き回ってできるだけたくさんのモデルを撮影する人もいれば、一人のモデルをじっくり撮る人も。ワタシは後者のタイプなので、一番好みのタイプの川村秋江サンにつくことに。ストレートロングヘアの、カワイイというよりは美人系のおねーさま(→リンク)。ちなみに午前の部は講師が横木安良夫氏。




12:15から13:45までは昼食休憩。今回は天気がよく、のんびりと芝生の上で昼食。といってもカロリーメイトと水だけど(爆)。午前中に撮影した画像をチェックし終わったあとは昼寝。芝生の上で昼寝するのは何年ぶりか? 結構気持ちいい。ほかの人たちも同様に。

午後の部はモデルはを着替え、講師との組み合わせが変わる。ワタシは結局、午前と同じく川村秋江サンにつくことに。講師は沼田早苗氏。

こーゆー撮影会ではいかにも撮影会というような場所/衣装/ポーズとなって、当然撮れる写真もいかにもというものになる(笑)。1人のモデルを囲むカメラマンは何十人もいて、自分の好みのポーズをつけることもできないし。ま、そのあたりはお祭りと割り切っているけれど(笑)。

撮影機材に関して言えば、今回借用した EF 100mm F2.8L マクロ IS USM はいいレンズだと思うのだけれど、撮影会ではやっぱりズームが便利。接写しないし(爆)。


今回一番多用したのは、またまたシグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM。多くのカメラマンでモデルに近寄れない中、アップを撮れて背景もぼかせて便利。ただ、手ぶれ補正が効く前にシャッターを切ることが多かったためか、手ぶれ補正しなくても手ぶれしないシャッタースピードでも手ぶれしているカットが多くてガッカリ。OSをOFFにして撮影した方がよかったかも(笑)。


タムロン24-70mm はEOS-1D Mark IV に装着して使用。換算31.2-91mmとなるのでよりポートレート向き。全身を撮りたいときには便利。出番は少なかったけれど。



15:15に午後の部も終了。受付に行き、借用レンズを返却する。

駐車場までの帰り道、目の前をモデルさんたちが歩いているのを見たら、午後の部で着ていた衣装そのまま。あれは自前だったのね!(笑)。帰りのバスは用意していないし、キヤノンさん、意外にケチ?(爆)。

駐車場から高速に乗るまでは渋滞していたけれど、その後はスイスイ。だいたい予定通りの時間に帰宅できた。

今回の撮影枚数は1,000枚ちょっと。ま、そんなもんでしょう。撮った写真も・・・ま、そんなもんでしょう(爆)。撮った写真はネット掲載不可ということなのでお見せデキマセン(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン シグマ 120-300mm タムロン 24-70mmF/2.8DiVCUSD


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012.05.20 キヤノン大撮影会in名古屋2012 レポート】

  昨年に引き続き、首題の撮影会に参加。前回、深酒が原因で寝坊し、午後の部しか撮影できなかった反省をふまえ(笑)、今回は朝5時起床、6時40分にクルマで出発し、余裕

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ