『COURRiER Japon』2012年07月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/05/25)
不明

商品詳細を見る


『COURRiER Japon』2012年07月号


「「幸福」への手がかりを求めて 北欧へ」
7つの記事で北欧の社会保障と税金に焦点を当て、生活者の生活を紹介している。
北欧諸国は高い税金と高福祉が特徴で、アメリカなどとは逆なのだが、企業は従業員を簡単に解雇できる代わりに従業員も失業手当などが充実しており、転職も簡単にできる。出産・子育ては仕事を持つ女性にとっては重要な問題だが、この点についてのサポートが充実しており、女性にとってはうらやましい国々かも。


「KLMオランダ航空の新サービスで “ソーシャル” な旅に出かけよう」
同社の「Meet & Sheet」は、ネットでの事前座席指定の際に自分のフェイスブックやリンクトインの情報を登録できるというサービス。他の登録者のSNSページを覗くことができ、話の合いそうな人の隣に座席指定することも可能。
そこまで他人とつながりたいか?とも思うが、つながりたくない人は自分のSNS情報を登録しなければいいだけだから、つながりたい人がつながれるシステムを提供するというのはいいことかも。


「WORLD NEWS HEADLINE」。面白かったのは
・先月、あなたが寄付した古着に来月、きっと値札がつけられる
・シリコンバレーで人気を博す「コンピュータのない学校」
・「働き口」のない米国に背を向け始めたメキシコ人
・経済改革を進めるキューバの若者たちに広がる失望感
・テロも麻薬戦争も霞ませるコロンビア経済「躍進の秘密」


「「コーチング」を活用したら本当に仕事力は上がるのか」
外科医になって8年の医師が、自分のスキル向上が止まったと感じ、コーチ(自分のかつての研修期間中の恩師)をつけ、手術室に立ち会ってもらい、術後にコメントをもらったところ、非常に有用で、いわく「彼との21分間の話は5年の経験よりヒントが多かった」。その後もコーチングをしてもらっているというエピソード。
この外科医は学生時代テニスでは全米大会に出られるほどの腕前だったのだが、ピークは17歳。それ以降はなるべくスキルを落とさないよう努力してきたのだが、たまたまあるテニスクラブの20代の職員に手合わせをお願いしたとき、その若い職員は外科医のサービスのクセを指摘。修正して練習を5分ほどしたら、現役時代よりも速いサーブが打てるようになった。
この経験がもとで、自分の仕事(外科手術)にもコーチをつけてみようと思ったという。
外科医というのが特殊ではあるけれど、一般化することは可能なように思えた。前半の前置き的な部分が長いけれど、なかなか面白い記事だった。


「「卵巣バンク」の誕生で不妊治療は新しいステージに」
「卵巣バンク」とは、自然妊娠が可能な若い頃に2つのうちの1つの卵巣を全部あるいは一部摘出し、液体窒素のタンクで冷凍保存、子供を産みたくなったら回答して卵巣や腹部に移植すると、排卵機能が回復するという。リスクもあり、臨床例も少ないとのことだが、今後、究極のアンチエイジング方法として発展するかも。


「世界が見たNIPPON」
・“ものづくり大国” であり続けるべきか? 日本が熟慮すべき「製造業への依存度」
・「日本製」というブランドを得るために製造拠点を日本へと移す中国企業
・武器輸出三原則の緩和に軍備の増強 平和主義の日本で進む “静かなる変化”
・「明治政府は中国領だと認めていた!」台湾人学者が唱える “尖閣問題の盲点”
・座禅を組み、手裏剣を投げ、四股を踏む・・・親日記者が行くニッポン「古武術の旅」


森巣博「越境者的ニッポン」。今回は「日本終了のお知らせ、という玉音放送はないですよね(と祈ります)」
今回は福島原発の事故後の「大本営発表」について。1日200トンもの水を注いでいるのに4mは溜まっているはずの水位が60cmしかなかったことが事故後1年ほどたってからの内視鏡調査でわかったが、じゃあ、水はどこへいったの? というのが森巣博氏の素朴な疑問。当然地下から海へ流れ出していると考えるのが自然だが、政府や大手メディアはこの点に関してなにも報道しないことに怒っている。そりゃそうだ。ただ、この点を明らかにしたら諸外国から叩かれるだろうから、知らないことにしているのだろう。



スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : COURRiER


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『COURRiER Japon』2012年07月号】

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 07月号 [雑誌](2012/05/25)不明商品詳細を見る『COURRiER Japon』2012年07月号。「「幸福」への手がかりを求めて 北欧へ」。7

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ