2012.06.19 Adobe「デジタルフォト & デザインセミナー 2012(名古屋会場)」レポート


6月19日、首題のセミナーに参加してきた。

アドビのサイト:デジタルフォト & デザインセミナー 2012

会場は前回と同じく名古屋駅近くのミッドランドスクエア内ミッドランドホール。
12時開場、13時開演。開演までに(および休憩中)ロビーで協賛各社のブース展示。

 

Too。3DCGソフトやグラフィックボードを展示。



 

HP。iMac に似た一体型 Z1 Workstation はパカッと液晶部を開くことができ、
中のパーツにアクセスすることができ、エキスパートユーザーには便利だろう。
一体型なので、外への持ち運びやオフィスでのレイアウト変更時に
面倒がないと説明を受けた。ナルホド。



 

左:fotolia。写真などの素材提供サイト。
右:トクヤマ。フレスコジクレーという漆喰をベースとしたプリントペーパーを紹介。
独特の質感と耐久性がメリット。ただ、エプソンの特定プリンタにのみ対応なのは残念。



 

左:玄光社。コマーシャルフォトを始め、ムック本も紹介。1割引程度で購入可能。
右:ニコン。D4 とD800、レンズ を展示。



 

左:エプソン。染料系、顔料系A3ノビプリンタを展示。
右:ワコム。ペンタブレットとタッチスクリーンPCを展示。





EIZO。液晶モニターを紹介。





続いて、セミナー。



13:10 - 14:00
フォトセッション
NIKON D800 & ニッコールレンズ~ 36 メガピクセルを活かすプロフェッショナル撮影術
フォトグラファー 茂手木 秀行

36メガピクセルのD800にはナノクリスタルコートのニッコールレンズがオススメというのが主旨。フレアやゴーストが出ない解像力の高いレンズによる綺麗な写真は、加工して汚くすることができるが、汚い画像を綺麗にはできない。
ただ、24-70/2.8G とか 35/1.4G といったレンズのほかに、ナノクリではない 85/1.8G も画質がいいとしており、ナノクリが必須というよりは最新設計のレンズが良いということにならないか。
でもって、綺麗な画質で撮影した画像を懐かしさ感のある色あせたトーンに修正した写真をたくさん紹介していたが、それならオールドレンズでもいいのでは?と思ってしまった(笑)。
また、D800 の36メガピクセルをどう活用しているかについて聞けると思ったが、写真の一部を部分を大きく拡大しても改造していることの紹介があり、また、D800 を手にしてからは中判デジタルカメラを使わなくなったとのエピソードの紹介にとどまり、ワタシの期待に対してはちょっと説明不足。

なお、最後に D800 + 35/1.4G で撮影し、自身が Photoshop CS6 で編集した動画を上映。



14:15 - 15:05
ムービーセッション
写真と動画に強いワークステーション HP Z1 Workstation
フォトグラファー 平山 ジロウ

最近、写真家は撮影時間よりもPCに向かっている時間の方が長くなっている。だからその時間を軽減するために処理速度の速いマシンが必要だ、という主旨で、iMac によく似た Z1 Workstation の紹介。iMac よりも処理能力が高いことを比較テストの結果で紹介。

まずは150枚ほどのRAWデータをTIFFに一括で変換するテスト。iMac が15分10秒かかったのに対し、Z1 のほうは9分31秒で終了。ま、これはこれでCPU能力の差が出たのだろう。

続いてスタジオでモデルをテザー撮影(カメラとPCを直結して撮影データを直接PCに保存する方法)。秒1コマペースで撮影するのだが、Z1 は延々撮影することができ、途切れることが1回もなかった。一方、iMac では同じペースで数枚撮影したところビジー状態になり、その後は撮影のタイミングがとれず、モデルさんもポーズや表情を作るのに苦労していたとコメント。ただ、このテストはちょっとズルイ。Z1 のほうは USB3.0 で接続しているのに対し、iMac のほうはUSB2.0。遅くて当然。むしろ最新の MacBook Pro にUSB3.0 接続して同じテストをしてほしいところだ。
そもそも iMac と Z1 ではターゲットが違うのだから、形が似ているからといって比較対象にするのがどうかと思った。比較するなら Mac Pro でないの?

氏は撮影現場に Z1 を持ち込み、4人という少人数で「モーションコントロール撮影」という手法で動画撮影。その場で映像を確認しながら撮影を進めたことを紹介。このように撮影現場へ持ち込むときに Z1 は一体型なのでラクだという。

最近、音楽CDを販売しているのは日本だけで、アメリカでは配信が主流になっているとのこと。なのでCDジャケット撮影の仕事は減っていて、代わりにプロモーションビデオの撮影は増える傾向にあるとのこと。

なお、動画編集には Adobe Premiere Pro を使用。直感的に作業でき、繊細な仕上げも可能とは同氏の弁。



15:25 - 16:15
3DCG セッション
WOW 流 ヴィジュアルの作り方
~映画「宇宙兄弟」のオープニングムービーメイキング~

WOW ビジュアルデザイナー 高野 直樹

Adobe After Effects を使用しての 3DCG 作成のワークフロー紹介。
Bang & Olufsen というオーディオメーカーのCM、スバルインプレッサのCM、宇宙兄弟のオープニングムービーの制作ワークフローを紹介。
特にスバルインプレッサのCMでは、実写映像にメーカーから入手したインプレッサのCADデータも使い、ヘリコプターやサーチライトはCG。しかも道路は乾いた路面を雨で反射するようCG加工、インプレッサのボディ表面も反射をCGで入れ込むなど、かなり凝った作り込みだった。
もっとも、3DCGをワタシはやらないので、チンプンカンプン(笑)。



16:30 - 18:00
Adobe セッション
最新版 Adobe Photoshop CS6 の秘法
~ティップス & テクニックの紹介~

アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 栃谷 宗央

Photoshop CS6 は「ユーザーの声を反映するバージョン」と定義して、細かい新機能、改善を紹介。

冒頭に評論家の山田五郎氏と栃谷氏の対談ムービーを見せられたが、正直なところ、無意味。山田氏は講談社で編集の仕事をしていたので、Photoshop はバージョン1.0 から使用しているとのことだが、最新版の機能については詳しくないようだった。

続いて Creative Cloud の説明。今なら月々5,000円の費用が1年間3,000円ですむキャンペーン実施中。ただ、一度このシステムを導入したら、未来永劫 5,000円を支払うことになるので要注意だ(笑)。

その後、細かい新機能の紹介が続くが、明確に実用的に思えたのは「バックグラウンドで保存」。特に大きなデータを保存するとき、いままでは保存し終わるまでなにもできなかったのが、最新バージョンでは次の作業に進める。ワタシはさほど大きなデータを扱わないが、プロにとっては嬉しい機能のように思える。

また、「Adobe Mercury Graphics Engine」により、様々な負荷のかかる操作で描画速度が劇的に速くなった。

Camera Raw 7.0 ではカメラキャリブレーションが 「2012」になり、操作方法が変更された。また従来の「2010」や「2003」に戻すことも可能。

最後にビデオのことも紹介していたけれど、あくまでオマケというか、Premiere Pro を使っている人はそのままそれを使ってくれとのこと(笑)。

ちょっと紹介することがてんこ盛りすぎて、焦点がボケた感じのプレゼンだったのが残念。とはいえ、4つのプレゼンの中では一番面白くてためになった。



最後に、アンケートに答えてもらえる粗品、今回は「Adobe Photoshop CS6」ロゴ入りのワコム BAMBOO スタイラスペン。これは2,580円ほどするもので、ちょっと粗品とは言えないレベルの粗品(笑)。軸の素材はアルミかなにかの金属製で高級感がある。ワタシは iPad を使わないのでちょっと残念ではあるけれど。もちろん iPhone でも使えるけれど、用途としては手書き入力ソフト「7notes mini」を使うときぐらいかな?






こんなところがセミナーのレポートでございます。Photoshop CS6、アップグレードしていないけれど、やっぱりしたくなった(笑)。


過去のエントリー:
『Adobe デジタルフォト&デザインセミナー2011』レポート
2010.06.24 「デジタルフォト & デザインセミナー 2010」(名古屋会場)
11月27日 Adobe Creative Suite 4 発表記念セミナー
5月31日 Adobe デジタルフォト&デザインセミナー 2008
6月8日 アドビCS3発表記念イベント3 Designセッション
6月8日 アドビCS3発表記念イベント2 ProPhotoセッション
6月8日 アドビCS3発表記念イベント1 基調講演
Photoshop world conference&expo 2006

こうして見ると、毎年、このイベントには参加してますなぁ。
昨年は名古屋でラッセル・ブラウン氏に会うことができたが、今回はナシでした。

スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : Adobe Photoshop


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012.06.19 Adobe「デジタルフォト

6月19日、首題のセミナーに参加してきた。アドビのサイト:デジタルフォト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ