スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS 5D Mark II の発表とEOS-1Ds Mark IV のウワサ

DATE: 10/16/2008 22:38:47(他ブログからの引っ越しです)

発表されてから大分時間が経っているので、今更というところではあるが、まぁちょこっとコメントを。

5Dが発売されてからかなりの期間が経っているので、その進化はかなり大きい。
詳細はキヤノンのHPを参照していただきたい。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/5dmk2/index.html

私にとっての注目は
●35mmフルサイズの約2110万画素CMOSセンサー
●DIGIC 4 搭載
●常用ISO感度100~6400、拡張ISO25600<
といったところ。

メーカーとしては
●EOSシリーズ初フルHD動画撮影機能搭載
を特筆しているようだが、どの程度使えるか? という評価が多い。それ以前に自分はあってもあまり使わない機能だと思うが。

とはいえスペックを見る限り、このカメラ発売時点ではDIGIC 4を搭載したことでEOS-1Ds Mark III よりも高画質になるのではないか?
そのような状態をキヤノンではそんなに長くほったらかしにしないであろう。
少なくともDIGICが新しくなってカメラのアップグレードをしないはずがない、と私は思っている。

そんなところで後継機のウワサが。
http://f2f4d1x.at.webry.info/200810/article_7.html

名称は「Canon 1Ds Mark IV」。
21メガピクセルのフルサイズCMOS。
ISO12800(感度拡張で51200まで)。
DIGIC4を2個搭載。
6.8コマ/秒。
その他色々な特長があるようだが、詳細は上記ブログを参照されたし(オリジナルソースでなくスミマセン)。

あくまでウワサということだが、6.8コマ/秒などと細かいところが妙にリアリティがありますな。
もし上記スペックが正しいとして、画素数が現行モデルと変わらないのが意外と言えば意外。
他社が2460万画素のモデルを出すのであれば、さらに上を行く3,000万画素級を搭載するのでは? と思っていたからだ。
だが、いたずらに画素数を上げても、ファイルの取り回しはやりづらくなるし、キヤノンは今の画素数がちょうど良いと考えたとも考えられる。
コマ速度が6.8コマに上がっていることからも画素数のアップは見送られたのかもしれない。
だが、裏をかいて3,000万画素を搭載するとか、今回は見送ってMark V で搭載するとか・・・(勝手なことばかりぬかしてスミマセン)。

びっくりしたのは感度拡張の上限が51200ということ。2100万画素でそんな感度が可能なのでしょうかね?
現行モデルが3200なのに、DIGIC4はそんなに凄いのか?!

とにかく、このウワサには期待、大。

なお、2本の新レンズも準備されているようで、
The new 100-400L F4.0-5.6 IS
The new 50/F1.4 USM
100-400mmのほうはあまり食指が動かないが、50mmF1.4の新レンズには興味がある。
現行モデルよりも高級な外観になると思うが、描写はどの程度であろう。もしこれが発売されたら現行モデルの中古価格が下がることも考えられ、楽しみである。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。