ライカSシステムの発表について

DATE: 10/19/2008 00:04:52(他ブログからの引っ越しです)

ライカがSシステムなる新しいカメラを発売するようで。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/10/06/9383.html

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/09/25/9312.html

http://www.s.leica-camera.com/leica-s-system/

9月のフォトキナで発表されているので、これも今更という感じではあったが、コメントを。
発表当初は「なんでまたライカはアホなシステムを作ったんだ」と思った。
カメラ本体のみで約300万円、レンズ1本50万円。30x45mmという中途半端なセンサーサイズで過去の資産が全く使えず、1から買いそろえなければならない新しいシステム。ボディデザインもイマイチだし・・・。

ただ、中判カメラのカテゴリーでは「Phase One P45+(3,900万画素)」がカメラバックのみで約500万円することを考えると、3,750万画素で300万円ならプロ用としてはむしろ安いし、コンパクトなボディのようなので、意外とリーズナブルかも。
とはいえ、プロのスタジオなどでは従来のフィルムを使う中判カメラでシステムが揃っているだろうから、カメラバックを交換してフィルムもデジタルも使えるPhase Oneのようなシステムのほうが移行しやすいとも考えられるし、「この市場は多くの台数が出るわけではないが、シェア1位を目指す」と言うほどうまくいくかどうかは少し疑問。

いずれにしろ、私は買うつもりは全くない(買えないし、笑)。


このブログを書くにあたり、Phase One のサイトを見ていたら、Phase One FX+ という4x5ビューカメラに取り付けるカメラバックがあることを知った。
http://www.phaseone-japan.co.jp/cameraback_fxplus.shtml

このシステムは13,230万画素(10,500x12,600)、1コマ378MBという更にケタ違いのスペック。プレビュー画面を生成するのに 10 秒を要し、378MB ファイルをスキャニングするのに 4 分かかるというのもスゴイです。スペックの割にはお手頃価格の504万円(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ