『Badminton MAGAZINE』2012年09月号

Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2012年 09月号 [雑誌]Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/22)
不明

商品詳細を見る


『Badminton MAGAZINE』2012年09月号

表紙はワタシが予想した通り、フジカキペアが銀メダルを首から下げた表彰台写真。まぁ、だれでも予想できるけど(笑)。ちなみに、銀メダルを裏向きに下げてるんですよねぇ。これはメダルを2人に掛けた人が悪いんだけど。


当然巻頭カラーでロンドンオリンピック特集
前半7ページは日本勢の活躍でトップはもちろんフジカキペアが勝って両手を上げているところ。見開き2ページでドーンと。たぶん準決勝の写真かと思うけど、イイ写真。
林丹と熱戦を繰り広げた佐々木翔、試合中に大けがを負いながらゲームを続けようと頑張った佐藤冴香も1ページで大きく写真を載せている。佐藤冴香の写真はごく普通にスマッシュを打っているところだけれど、負傷後に頑張っている姿とか、棄権を決めた後、相手選手が佐藤を気遣うシーンとかも盛り込んで欲しかったところ。
後半9ページはバドミントン5種目を制覇した中国特集。日本ではほとんどニュースにならなかったけれど、きっちり押さえているところがバドマガらしいところ。

モノクロページでは全試合終了後の各選手のコメント。全員集合の写真では、佐藤冴香のみ車椅子姿なのが痛々しい。が、コメントでは次のリオを目指すとのこと。頑張って欲しい。

特別寄稿「佐藤冴香のロンドン五輪日記。」では7月22日から7月31日までの日記を1ページで掲載。選手らがロンドンでどのような行動をしていたのかが垣間見れて楽しい。さすがに試合後の日記はなかったけれど。

「トピックス」では
・チャールズ皇太子が観戦!
・朝もはよから・・・
・幻に消えた五輪連覇、選手の心情は・・・
・ピンク、ピンク、ピンク!
・李玲蔚がIOC理事に!
という小ネタを紹介。「ピンク、ピンク、ピンク!」では、コート周りの床やついたてがピンクになっていることを取り上げていたが、この色は日本チームの赤いユニフォームとは合わなかったように思う。もう一つの紺色のほうがマッチしており、フジカキペアは準決勝、決勝とも紺色のユニフォームで戦っていたが、そのあたりを考えていたのかな?

「五輪を騒がせた「無気力試合」現場の証言」では、中国ペア対韓国ペアの主審を務めた遠井努氏、日本代表コーチの舛田圭太氏、中国代表総監督の李永波氏からコメントを取っており、テレビ報道とは違った視点で面白い。


「リレーコラム チェンジ・エンズ」。こちらもオリンピック関連で「感動と落胆のロンドン五輪。夢与えたフジカキの活躍と「無気力試合」」
「無気力試合」については、バドミントンがアジアや欧州の一部に偏っているため、悪いイメージが広まれば五輪競技を外れる恐れもあることから、BWF(世界バドミントン連盟)が4組を失格という厳しい処分にすることで幕引きを図ったとしている。
一方で、予選リーグ、決勝トーナメントの方法についても不備があったとし、改善提案をしている。


ロンドン五輪のバドミントンレポート、TV各局の金太郎アメ的な報道とはひと味違う内容だった。バドミントン専門誌としての面目躍如といったところか。グッジョブ!



オリンピックの時期、日本で行なわれていたのが「北信越インターハイ」
こちらもカラー12ページ、モノクロ4ページで特集。
高校生のことは詳しくないけれど、桃田賢斗、奥原希望がそれぞれシングルスの頂点。



「展望 YOJを観に行こう!」
ロンドン五輪での日本の好成績を受けての国際大会(9月18日〜23日)。モノクロ3ページで紹介しているけど、できれば目を引くようにカラーで紹介して欲しかったところ。銀メダルを取ったフジカキペア、YOJを最後に引退する潮田玲子、同じく日本でのビッグゲームは最後となるピーター・ゲードを始め、世界の強豪のプレーが東京で見られるのだから、バドミントンをしない人も、ぜひこの機会に。

公式サイト:YONEX OPEN JAPAN 2012

公式サイトには掲載されていないけれど、決勝戦の9月23日には潮田玲子選手の引退セレモニーが催されるようだ。

さらに、潮田玲子、ピーター・ハーグ・ゲードともにYOJ決勝戦翌日にもプレーするようだ。
「ヨネックスバドミントン・ドリ-ムマッチ・福岡」(福岡市民体育館)
2012年9月24日(月)18:00~20:30 (開場 17時)
①田児賢一(JPN)②池田信太郎(JPN)潮田玲子(JPN)④末綱聡子(JPN)⑤前田美順(JPN)
⑥ピーター・ハーグ・ゲード(DEN) ⑦ペトヤ・ネデルチェワ(BUL)⑧アナスタシア・ラッスキー(RUS)
公式ゲームではないけれど、これがホントの最終戦になるのかな?

詳細はコチラ→ SMASH and NET.TVの記事:福岡からバドミントンを! スター選手が福岡市に集結



『Badminton MAGAZINE』9月号はこんなところで。



スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : Badminton バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ